2021年01月02日

シモバシラの氷柱

庭から植木鉢に植え替えて引っ越しの時に持ってきたシモバシラ。
引っ越してから2回の冬を越して、氷点下という気温になっても根本に氷柱が出来ることはありませんでした。
今年は少々対策を施して冬に挑みました。
それは、植木鉢の下にブロックを置いて少し高くして、普段は夜明け前からはつけないエアコンを付けて室外機の風が当たるようにしてみました。
その結果、気温が-4℃まで下がった元旦に一つだけでしたが、ついにシモバシラの氷柱が出来ました。

一つだけ出来た氷柱です。
シモバシラの氷柱1

反対側からきれいに広がった氷柱です。
シモバシラの氷柱2

少しだけズームイン!
シモバシラの氷柱3

新年からいいことが起きました!
今年は幸先いいですね。

シモバシラの氷柱には気温と風、やはりこの2つの組み合わせが重要なんですね。
まだまだ寒くなる日があるでしょうから、その日を狙ってチャレンジしてみます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


posted by ブドリ at 11:24 | Comment(4) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですね。シモバシラもお引っ越しできたんですね。
 エアコンの風ですか?水分は、土に水をかけておく?考えると、この植物の茎の仕組みが他の植物にない特殊な構造なんでしょうか。なんとも不思議ですね。何か、艶々した雰囲気が飴みたいです。
Posted by felizmundo at 2021年01月02日 11:39
felizmundoさん

茎が細く縦に裂けやすい構造なんですよ。
他にもこの現象が見られる植物はいくつかあるのですが、あまり見かけないのでこの現象が起きているかはよくわかりません。
植木鉢の中がカラカラにならないように時々水を上げています。
育てるのにはなんの手間もかからないので楽です。
庭があれば植えっぱなしで、冬に枯れても放置しておけばいいだけです。
昼間日があたり、夜は北風が当たる場所が理想です。
Posted by ブドリ at 2021年01月02日 23:17
明けましてめでとうございます!

シモバシラ、努力のたまものですね♪
Posted by 森のどんぐり屋 at 2021年01月05日 17:40
森のどんぐり屋さん

あけましておめでとうございます。
今回はちょっと努力してみました。
結果が出ると面白いですね。
Posted by ブドリ at 2021年01月05日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。