2011年05月11日

東京タワー・鯉のぼりとさんまのぼりと月と

前回、悠真と東京タワーにいったお話を掲載しましたが、夕方悠真が帰ってからあらためて東京タワーに行き、鯉のぼり、さんまのぼりなどを撮影したので今回はその模様をお届けします。

復興を願って前回も掲載しましたが、東京タワーと岩手県大船渡市は、毎年秋に開催している「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通して友好関係にあり、大船渡市の復興を願い飾られているものです。鯉のぼりは終わりましたが、さんまのぼりは引き続き飾られているようです。


「がんばろう東北!がんばろう大船渡!」の横断幕と鯉のぼり
カーソルを乗せてご覧ください。


右上に輝く月に見守られ、鯉のぼりと一緒に泳ぐさんまのぼり。
故郷から遠くはなれていても、想いは月を通じて故郷へ
故郷への想い


たくさんの鯉のぼりに見守られているように、決して一人ではなく、たくさんの人に見守られている。
みんなに見守られて


ノッポンも鯉のぼりたちと一緒に見守り、月に向かって、被災地の方々のことを思っている。
カーソルを乗せてご覧ください。



日が落ち、19時を迎えると東京タワーの大展望台にハートのマークが出現。
これは『東京タワー ハートの光のメッセージ 〜心つなげよう〜』という企画で5月10日(火) まで行われていました。
鯉のぼりもさんまのぼりも月も一緒に眺めています。みんなつながっています。
この模様は次回お届けします。
ハートの光のメッセージ


スイングパノラマで東京タワースイングパノラマモードで撮影した東京タワー全景と鯉のぼりたちです。
鯉のぼりが風で揺れていたのに意外と綺麗に写るもんですね。

東日本大震災から2ヶ月を迎えました。いまだに12万人近い方が避難所で生活を送っているそうです。
まずは少しでも落ち着ける状況になることを祈っております。
また、我々も継続的に支援をしていかなくてはならないと思っております。


参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京タワー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い長い連休中もすっかり悠真くんペースでブドリさんが楽しんで。プラレールの世界にどっぷりはまった目の輝きが素敵。でも公園に行けば全身運動目一杯にとても大人の身体ではついていけないパワー全開の悠真くん。かと思うとママとのおいしい料理屋さんごっこもきめ細かなことに驚き。
東京タワーの鯉のぼりも空腹には勝てなかったとは微笑ましい。悠ママもしっかり頑張っていいママですね。
幼子の全身いっぱいに喜びを表す姿をみればブドリさんならずとも見ているこっちが元気をいただいてます。体調不良で自宅でおとなしくしていた連休でしたがこちらにきたら元気が出てきました。ありがとう。
Posted by マルメロ at 2011年05月12日 00:29
マルメロさん

連休中は体調不良でしたか。もうお加減はよろしいのですか。気温差が激しいので体調管理が難しいので気をつけてください。

底なしのパワーの悠真に負けていられません。
でも、ストレートに相手をしては敵いませんから適度に休みながら相手をしますけどなかなか大変ですね。
口も達者になってきて、言葉に耳をかたむけるのも楽しくなってきて、いろいろな成長を楽しませてもらってます。

ゆうママもなんだかんだ言いながらもよくがんばってますよ。悠真はお母さん大好きで、まずはお母さんですからね(^^)
Posted by ブドリ at 2011年05月12日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック