2011年05月10日

東京タワーの鯉のぼりとさんまのぼり

ゴールデンウイークの最終日となる5/8(日)に、東京タワーへ行ってきました。
ひとりじゃないですよ。と言っても悠真とゆうママと一緒です。
悠真一家がゴールデンウィークに出かけたおみやげを持ってくるというので、うちに来る前に寄り道して行こうと誘って、浜松町で待ち合わせて行ったのが東京タワーです。

なんで東京タワーに連れていったかというと・・・
東京タワーの鯉のぼり東京タワーの麓には毎年ゴールデンウィークには高さと同じ333匹の鯉のぼりが飾られるんです。今年、タイミングよく悠真が来るというので見たら喜ぶだろうと想い連れていってあげたんですが・・・


悠真と鯉のぼり悠真、ちょっと悠真!
ど、ど、どうしたの?
そのつれない反応は?
てな具合で、あまり喜んでくれないんですよ〜


猿回しと悠真猿回しを見ても、始まってすぐに「もういい」と言うし、ガッカリもうやだ〜(悲しい顔)
端っこでじっと座っちゃて元気が無いので心配しちゃいました。
まぁ、子どもは大人が思うようには反応してくれないものですけどね。


ノッポンと悠真それでも、東京タワーのキャラクター「ノッポン弟」に頭をなでられるととびきりの笑顔をみせてくれたので一安心。
いつも元気に走りまわってる悠真ですから、笑顔で動きまわってくれないと心配になっちゃいますよね。
実はこの日の朝ごはんの時に、悠真が遊んじゃってなかなか食べないのでお預けされてしまったままでかけてきたので、おなかがすいて元気が無いようでした(^^;)


悠真撮影何を撮るかと思ってカメラを貸してあげたら、プラレールを撮るように地面にカメラを置いて覗き込んで撮影するんですよ。東京タワーとか、鯉のぼりをドーンと撮って欲しかったんだけど、これが今の悠真目線で〜す!しかもいつの間にか写真のサイズを変えてるし、油断ならない!


この日、東京タワーに行きたかった理由はもう一つあったんです。
それは、
〜がんばろう東北!がんばろう大船渡!〜
大船渡応援「さんまのぼり」と「大漁旗」
が飾られているのが、5/8(日)までだったので、それを撮影したかったからです。
上の写真に「〜がんばろう東北!がんばろう大船渡!〜」の横断幕が見えますよね。

そして、東京タワーの麓で泳ぐ「さんまのぼり」と「大漁旗」です。
東京タワーと鯉のぼり、そしてさんまのぼり さんまのぼりと大漁旗


東京タワーと岩手県大船渡市は、毎年秋に開催している「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通して友好関係にあり、大船渡市の復興を願い飾られているものです。
復興を願って


東京タワーを見て帰る途中の芝公園まで来ると、悠真が滑り台と言い始めたんです。
滑り台と悠真そう、昨年の12月に東京タワーに来たときに滑り台で滑ったのをちゃんと覚えていて、滑りたいと言い出したんです。ちゃんと覚えていて暮れたんですから滑らせてあげないわけにはいきませんよね〜


この後、悠真と我が家でじっくり遊んだ様子はまた後日。
次回は東京タワーのもうひとつの復興への想いをお届けします。

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
ここでようやく元気に滑ってくれたので安心しましたよ〜
posted by ブドリ at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | .悠真日記 3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サンマのぼりですか! なるほどねえ、三陸らしいです!!

秋には大漁になるように祈りたいですね。
でも、そしたら海の中では、サンマのお弔いが行われるのでしょうねえ・・・・
Posted by 森のどんぐり屋 at 2011年05月12日 21:18
森のどんぐり屋さん

さんまのぼりとは考えましたよね。
鯉よりもスリムでしたよ(^^)

秋には漁が開始されると活気づいて来るでしょう。
きっと地元ではお弔いが行われるでしょうね。

私たち消費者は秋刀魚をはじめ海の幸に感謝の気持ちを忘れちゃいけませんね。
Posted by ブドリ at 2011年05月14日 08:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック