2011年04月24日

「教室はまちがうところだ」

新入学や進級して新しい環境になっっと思ったらもうすぐ1ヶ月。
新しい環境には慣れたかな?
そろそろ勉強にも戸惑いが出始めてたりして。
今回はそんな子どもたちに贈る絵本です。

教室はまちがうところだ教室はまちがうところだ
蒔田 晋治 長谷川 知子

子どもの未来社 2004-04
売り上げランキング : 2984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「教室はまちがうところだ」
蒔田晋治 作
長谷川 知子 絵
子どもの未来社

学校に行くようになってまず戸惑うのが
まちがっていいのかな
まちがったらはずかしいな
まちがったらいやだな
なんてことじゃありませんか?
でも、本当に大切な事は正解することだけじゃない。
この絵本は
「教室はまちがうところだ
みんなどしどし手をあげて
まちがった意見を言おうじゃないか
まちがった答えを言おうじゃないか」
から始まります。
そうなんです。
教室は学ぶところで、正解だけが正しいところじゃないんです。
はじめからなんでも出来る子はいない。
はじめから正解なんてわからない。
はじめから正しい意見なんてわからない。
教室はみんなで学ぶところ!
まちがったらまちがったことがわかる大切な瞬間!
お友達がまちがったって笑わない。
お友達が答えられなくたってバカにしない。
恥ずかしがらないで、元気に手を上げて答えよう!
正しい答えをみんなで考えよう!

そう励ましてくれる絵本です。
答えられなくて悩んでるお子さんがいたら是非読んであげてください。

でもこれって大人の世界にも当てはまりますよね。
大人だって間違えたくないという気持ちが強くて踏み出せないですもんね。
家族みんなで読んでかんがえましょう!

参加しています。もしよかったら1日1クリックお願いします

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック