2011年04月03日

「ひとりじゃないよ」

ブログ新装第1弾の絵本は未来を担う子供たちに贈るメッセージです。
東日本大震災が起き、たくさんの子供達も被災し、孤児となってしまった子供もたくさんいることでしょう。
でも、周りを見渡して。
きっと一人じゃないから。

ひとりじゃないよ―21世紀に生まれてくる子どもたちへひとりじゃないよ―21世紀に生まれてくる子どもたちへ
アムネスティインターナショナル日本

金の星社 2000-11
売り上げランキング : 497401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ひとりじゃないよ  21世紀に生まれてくる子どもたちへ」

アムネスティ・インターナショナル日本:編
葉 祥明:絵
金の星社

「21世紀に生まれてくる子どもたちへ」をテーマに行われたメッセージコンテストを1冊にまとめた絵本。

例えば、
 20世紀が 物質的に豊かになるための
 100年だったとしたら
 21世紀は 世界中の人たちが やさしくなるための
 100年になるといいなと思っています。
など、小学1年生から各界の著名人まで、たくさんの人たちの夢や希望、そして平和を誓う思いがこめられています。

子どもたちが描く未来、子どもたちに届けたい、子どもたちに託す未来
子どもたちが笑顔で描ける未来へ

 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブドリさん新しいサイトでまたよろしく。お誕生日だったんですねおめでとう。
こちらもつづいて息子の誕生日。嫁と二人で日曜に我が家で一緒の夕食そしてのんびりお風呂に入って行く恒例の日曜を早めて土曜日に。
久しぶりの手間かかる手作り料理に半日キッチン閉じこもって・・昔に舅と義妹とこっち親子4人との大家族のころ家計に献立に頭いっぱいの頃が懐かしく久しぶりに本格的な手順レシピのハンバーグシチュー。でも昔と違ってその他の副菜までつくる余裕なしの体たらく。じっくり食べてねとロング缶1本を4人でわけて乾杯。これだけでもなんと満たされた時間かと感無量です。ブドリさんだっておじちゃんと呼んでくれる幼子のお祝いほど心浮き立つものはありませんことよ。ほんとにおめでとう。
お知らせいただいたユニセフの絵本受付に間に合わなかったけれど三陸の被災者の知人がかって保育職大先輩として今日から再開した保育園へ床上浸水被害の後のしばらくの間子供たちへの慰めに役に立つところが決まりました。どこでもいい子供たちが喜んでくれればいい。
Posted by マルメロ at 2011年04月05日 00:25
マルメロさん

こちらでもよろしくお願いいたします。

息子さんの誕生日だったんですか。
誕生日が近い方が多いのは偶然じゃなくて引き合ってるんでしょうね。

「おじちゃんともしもしする」と電話をせがんだりすると聞くだけでもうれしいのに、プレゼントもらっちゃって天にも上る思いですよ。ささやかでも、お祝いしてお祝いされてって幸せな事ですよね。しみじみと感じる誕生日でした。
絵本はいいところに決まりましたね。子どもたちに笑顔のプレゼントになることでしょう。
Posted by ブドリ at 2011年04月06日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック