2019年05月18日

智光山公園バラ園

今回は智光山公園のバラ園のバラをお届けします。


カリフォルニアドリーミング(California Dreaming)
 2000年 フランス、メイアン作出
同社が作出したプリンセス・ド・モナコに比べ、花がより大きく華やかで、ライトフルーティな香りがあります。
カリフォルニア・ドリーミング


ケニギン・ベアトリックス(Königin Beatrix)
 1983年 ドイツ、コルテス作出
オランダのベアトリックス女王に捧げられたバラ
ケニギン・ベアトリックス

光彩
 1987年 日本、京成バラ園芸作出
1988年日本で初めてAARS受賞
アメリカでは「MIKADO」と呼ばれています。
光彩

緋扇
 1981年 日本、京成バラ園芸作出
濃い朱色の花びらがゆったりと開く大きなバラ。
緋色(赤色)の扇という意味。
緋扇

マヌウメイアン(Manou Meilland)
 1979年 フランス、メイアン作出
濃いローズ色
作出者のマリールイーズ・メイアンの相性を撮って名付けられたバラ
マヌウメイアン

見に行った5/12は早咲き以外は花数数が少なかったのですが、今週末ぐらいは花の数も増えてきて全体的に見頃となるでしょう。



参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .花歩記 バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする