2019年05月16日

鎮守の杜「月の原 花の小径」 (5/11)

多聞院に行けばセットの富の神明社裏の鎮守の杜「月の原 花の小径」 散策。
さて、今回は・・・

前回お届けしたキンラン(金蘭)がまだかろうじて咲いていました。
まだ咲いていたキンラン

いつも皇居東御苑に行くとキンランがあればもう一つと思って探していたものを、前回、ここでも探したものの見つからなかったのですが、今回、見つけちゃいました。
それがギンラン(銀蘭)です。
キンラン同様、菌根菌との共生関係なので移植しても根付く可能性が低く、乱獲や森林伐採などによって減少している花です。
キンランよりもずっと小さく白い花が咲くので金蘭に対して銀蘭と名付けられました。
ギンラン

一株だけかと思ったら、いくつか咲いていたのでまた来年も楽しみです。
数株のギンラン

数は少ないのですがフタリシズカも咲いていました。
やはり花穂の本数は2本だけではなく、多いものがありました。
フタリシズカ

今回は花だけではなく、蝶も撮影できました。
それがクロアゲハです。珍しくはありませんが、おとなしく止まってくれていたので撮影しました。
クロアゲハ

蝶もいろいろ飛んでいるのですが、なかなか止まってくれないので撮影できないんですよね。
野鳥もたくさん鳴いているのですが、葉が茂っていて姿を捉えられないのが残念です。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする