2019年04月09日

多聞院 春の花(4/6)雪餅草など

所沢ではソメイヨシノが見頃を迎えていた4/6(土)の午前中に、いつものように多聞院へ春の花の咲き具合を見に自転車を走らせてきました。

駐車場の脇に植えられたおそらく八重紅枝垂のしだれ桜の花が咲き始めていて、見頃になるのは今週末ぐらいかなぁと言った具合でした。
多聞院のしだれ桜

竹やぶの脇の石組みの前にシュンラン(春蘭)が咲いていました。まさかここで出会えるとは!
多聞院のシュンラン

間もなく咲きそうだと待ちに待っていたキバナカタクリの花がようやく一輪咲きました。
多聞院のキバナカタクリ

ヒトリシズカ(一人静)の花が大勢で賑やかにしていました。
多聞院の一人静

ジュウニヒトエ(十二単)の花も艶やかな姿を見せ始めていました。
多聞院のジュウニヒトエ

浦島太郎が釣り竿を肩にかけて、背中側に釣り糸を垂らしているような姿のウラシマソウも植え込みのあちこちで見られるようになりました。
多聞院のウラシマソウ

ムサシアブミ(武蔵鐙)の花も数が増えて賑やかでした。
多聞院のムサシアブミ

クマガイソウ(熊谷草)は間もなく咲き始めそうで、見頃は週末以降になりそうだと手入れをされている方がおっしゃっていました。
熊谷草の蕾

多聞院の雪餅草そして今回の目玉は、ユキモチソウ(雪餅草)です。
手入れをされている方が、咲いているところを案内してくださいました。

雪餅草(ユキモチソウ)
サトイモ科の多年草
まんなかの白くふくれた部分が雪のように白く、お餅がふくらんだみたいなのでこの名になったそうです。


その他、低灌木の花がいろいろと咲き始めていました。
これからクマガイソウが咲いて、ボタンが咲いてと見頃が次々にやってきます。
とても楽しみです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ 
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする