2018年08月26日

鉄床雲(かなとこぐも)

8/26の夕方、見事な雲が見られました!
その写真がこちら
鉄床雲

この雲は鉄床雲(かなとこぐも)といいます。
簡単に言うと、成長した積乱雲(入道雲)の頂上部分が広がって平らになっている雲をいいます。
今回の写真のように見事に平らになっているものもありますが、多くの場合はこんもりとした感じになっています。

金床というのは金属を加工する際に用いる作業台で、この上で金属をたたいて潰したり整形したりするために使う台のことで、わかりやすい形でいうと、レールのような形をしたものが多く見られます。

昨日見られた反薄明光線もこの雲も今の季節に見られる現象なので空をよく見てみてください。

8/25の反薄明光線と十五夜お月様です。
反薄明光線と十五夜

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:06 | Comment(2) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

ツマグロヒョウモンの蛹がぞくぞくと!

8/16の記事「暑さに負けず、ツマグロヒョウモンの幼虫参上!」で、庭のスミレに幼虫が現れたと報告してから1週間経たない昨日8/22にツマグロヒョウモンの蛹第1号を発見しました。
その蛹は、そろそろぶら下がりそうだなぁと思ったので、蝶の羽化観察用ゲージに入れておいたら隅っこのスミレの葉にぶら下がって蛹になっていました。
ツマグロヒョウモンの蛹第1号

そして今朝、ゴミを出しに行く途中で確認すると、ぞくぞくと蛹になっているじゃないですか!
ツマグロヒョウモンの蛹2

ツマグロヒョウモンの蛹3

さらに、ぶら下がって今にも蛹に変態しそうな幼虫を発見!この状態を前蛹といいます。
変態間近のツマグロヒョウモンの幼虫

それから約1時間後、ゴミ収集車が来て、ゴミバケツを下げに行くと、蛹に変態していました。
変態する時に脱ぎ捨てた抜け殻がくっついています。
変態したばかりのツマグロヒョウモンの蛹

これから1週間から10日で羽化します。
我が家で見られるツマグロヒョウモンの羽化の最終シーズン。
しっかりと見届けますよ!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 11:56 | Comment(2) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

暑さに負けず、ツマグロヒョウモンの幼虫参上!

ここのところ、気温が30度前後と7月からの猛暑が一息ついている感じがありますが、それでも暑いですよね。
この猛暑の中の7月下旬、我が家の玄関前の通路のスミレにツマグロヒョウモンのメスが数匹飛んできているのを見かけました。
メスが来ているということは産卵しにきたはず!
幼虫の姿を楽しみにしていました。

そして今日、スミレに混じっているシダなどを抜いてスッキリさせていたら、黒いボディにオレンジのラインが入ったあいつがいました。
そう、ツマグロヒョウモンの幼虫がいたんです!
ほらこの通り!
ツマグロヒョウモンの幼虫1

見る場所を変えてみたら合わせて3匹の幼虫がいました。
この写真でわかりますか?
ツマグロヒョウモンの幼虫2

別のスミレの葉っぱにも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫3

奥の方にも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫4

この他にも別のスミレに数匹の幼虫がいたのでこれからの成長が楽しみです。
我が家最後のツマグロヒョウモンの成長シーズン。
しっかりと見届けてあげますよ!

posted by ブドリ at 22:37 | Comment(2) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

父が亡くなり四十九日目

今日8/14は6月に亡くなった父の四十九日目に当たります。
仏教では一般的に、人が亡くなると旅支度をして、冥土まで49日の旅に出るといわれています。
そして七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目です。
ただ浄土真宗で、浄土真宗では即身成仏と言ってなくなるとすぐに極楽へ行くとされているので、四十九日は形式的なものなのですが、納骨するなど気持ちの区切りとして行っています。
我が家はその浄土真宗なので、大きな意味はないとのことなのですが、すでに四十九日の法要と納骨は行いました。
で、今日が数えて四十九日目なので、老人ホームに入居してから都内で最後に一緒に行った九品仏浄真寺をお参りしてきました。
というのも、九品仏浄真寺には閻魔堂があるので、閻魔大王様に無事に極楽に行かせてくれてありがとうございますと感謝の気持ちを伝えにです。
九品仏浄真寺閻魔堂

本殿である龍護殿にお参りして来ました。
九品仏浄真寺龍護殿と空

龍護殿には釈迦如来がお祀りされています。
九品仏浄真寺龍護殿

龍護殿が真東で此岸(穢土)で、三仏堂が真西で彼岸(浄土)を表しています。
しっかりとこの世からあの世への橋渡しをしてくれたことに感謝を込めてお参りしてきました。

「父偲び 古寺に詣でる 盆供養」

九品仏浄真寺には小さいですがサギソウ園があって、まだ少しだけ咲いていました。
このサギの背に乗って極楽へと渡ったのかもしれません。
サギソウ

これで供養も一区切り。
まだ父の相続等の整理は残っていますが、引越しに向けて頑張るのみです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 18:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

雷ゴロゴロ!のち富士山!

ここのところ空模様が安定しませんね。
今日は午後から空が暗くなって14時前から雷がなり始めました。
これならもしかしたら!と急遽カメラを準備して恵比寿ガーデンプレイスにでかけました。
狙いはもちろん雷様の撮影。

恵比寿駅に着いて、ガーデンプレイスに向かっている時はまだ雨が降っていなかったのですが、ガーデンプレイスタワー38階に上がっている途中で恵比寿にも雨が降り始め、傘の花が咲き始めていました。

雨が近寄ってくるのは北東側からだったので、エレベーターホールから北東側、恵比寿から見て世田谷区方面を見ていると、ピカピカ光っているじゃないですか!
これならと、カメラの連写で必死に撮影してはみたものの、シャッターが切れる瞬間と光る瞬間の微妙な差と明るすぎて綺麗に写っている写真が取れないので、動画で撮ってみればいいのでは?と思い、動画で撮影してみました。
雷が一番たくさん写っている動画をお届けします。
手で持って撮影したのでブレているので酔わないようにしてください。
音声もありますが、ホールの音のみで雷の音は入っていないので、音声をミュートして御覧ください。


上の動画や他の動画から雷の瞬間を切り出して、雷付近をトリミングしました。
雷20180813A

雷20180813B

雷20180813C

この稲妻は見事でしょ!
雷20180813D

なんと、三軒茶屋駅前にそびえ立つキャロットタワーには二股に分かれて雷が落ちてました!
雷20180813E

ガーデンプレイス付近も大雨になって外が見にくくなってきたのでひとまず休憩して、東京タワーが見える方はどうかなぁと移動してみると、東京タワーが大雨に霞んでいました。
雨に霞む東京タワー

それから約20分後には大雨は通り過ぎ、東京タワーがはっきり見えてきたかと思ったら、雨に取り残された雲の魚が東京タワーに引っかかっていました!
東京タワーに引っかかった雲の魚

運良くちらっとでも虹が見えないかなぁと、しばらく東京タワー側を眺めていたのですが、そもそも日が差してこないから無理だなと諦めて、さっきまで見ていたエレベーターホール側に移動してみると、なんと雲が薄れて富士山が見えてるじゃないですか!
まさかこんな事があるなんて、びっくり!
大雨のち富士山

この先も待機は不安定で、所々でゲリラ豪雨が発生するみたいですね。
油断しないで注意してください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:34 | Comment(0) | .富士山 四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする