2017年11月07日

ダイヤモンド富士・天空庭園

この秋は天気が悪い日が多かったのですが、それを抜けたらいい天気の日が多いですね。
いい天気が続くと気温も上がって、富士山が見にくくなるのがいつもの秋なのですが、今年は富士山がよく見える!
雨で洗い流されて空気がきれいなのか、気候がちょっとおかしいのかはわかりませんが、ありがたいことです。
富士山が見えるとなればおいおかけているダイヤモンド富士。
11/3の文化の日は目黒区大橋にある天空庭園からのダイヤモンド富士。
天空庭園がどこにあるかというと、首都高大橋ジャンクションの上にあります。
上?ですよね。
大橋ジャンクションはグルグルとループしているのですが、そのループ部分を建物で覆い、その屋上部分に天空庭園が作られました。
建設当時から気になっていて、出来上がったら行こう行こうと思いつつ、なかなか行くチャンスがなく、今回ようやく行ってきました。

家から汗だくになりながら1時間10分も歩いて到着。
すでに数名のダイヤモンド富士マニアと、何処かであった人もいたので場所の確認をして、撮影場所を考えていたら、知り合いがまた一人やってきました。
撮影時には10名を超える人と、たまたま来た人なども加えて20人ぐらいいたかと思います。

富士山は写真中央。肉眼だとしっかりと見えていました。
天空庭園からの見晴らし

ズームして富士山を見やすくします。
太陽が掛かる前に富士山が見えるとセッティングにはありがたい。
大抵は見えなくて、太陽のしずむのに合わせて慌てて調整するんです。
富士山

16時半過ぎ、太陽が富士山にかかり始めました!
富士山にかかりはじめ

そして、富士山の頂上にきれいに乗っかった状態です。
ダイヤモンド富士

太陽が富士山の向こう側に隠れようとする瞬間です。
太陽が隠れる瞬間

太陽が隠れると、富士山の影が空に浮かんでいたのですが、ちょっと雲があってはっきりしませんね。
浮かぶ富士山の影

富士山と夕景です。
富士山夕景

この秋はここ数年の不作がウソのようにダイヤモンド富士が見られています。
東京から見ると、富士山の山頂の幅と太陽の直径がほぼ同じに見える。
これってなんとも不思議だと思いませんか?
偶然の一致なのですが、不思議ですよね。
徳川家康はこれを知って江戸に幕府を移すきっかけにしたなんてことはないんですかね。
当時はダイヤモンド富士なんて読んでませんけど、きっと江戸城から眺めていたと思いますよ。
ちなみに天守閣からだと、11/6に見られたんですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:32 | Comment(2) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする