2017年07月03日

たぬき!

いろいろありまして、1ヶ月ぶりの更新です。

久しぶリの撮影に行ってみたのは目黒自然教育園。
雨が降って暑いとなれば狙うはキノコ!なのですが、蒸し暑いけど、今ひとつ湿り気が足りないのか、思ったほどキノコがなく、キノコの写真はおあずけ。
ここ最近、自然教育園に行くと、必ず探す生き物がいます。
それが「タヌキ」。
昨年の4月に撮影して以来、必ず探し、今年に入って、すでに3度見かけているんです。
一度は、園路脇から目の前に飛び出してきて、お互いにびっくりして逃げられ、一度は夫婦なのか2匹連れ立って園路を横切り、あまりの自然さに眺めてしまい、もう一度は茂みの中を移動しているところを見つけたのですが、暗すぎて撮れず、と3度もチャンスを逃しているんです。
探すといっても、柵の中にいるわけではないので、いつどこに現れるかわからないタヌキに偶然出会うのを狙うんですよ。
これまでの何回かの出会いで、大体見られそうな場所がわかったので、その付近では足音を立てず、ゆっくりと歩いて通って、偶然の出会いに期待するだけ。

そして今回も、出会えることが出来たのですが、私を追い越した人が足音を立てて派手に歩かれたから警戒して出てこないだろうなぁとキノコを探して下を見て歩き、園路にある階段の下にきたので顔を上に上げると、なんと階段の上にタヌキがじっと立ってるじゃないですか!
撮影したいのですが、あまり大きなモーションをするとタヌキをびっくりさせるので、はやる気持ちを抑えながらカメラを構えて撮影。
タヌキを拡大するとピンぼけなので元の写真のまま。
タヌキ1

ピントが合ってるのかどうなのか確認したいけど、その間にいなくなっても嫌だから確認してなかったんですよ。
とりあえずフォーカス位置を固定してと思うのに、気持ちがはやって設定はどこ?と焦りまくり。
そんなことをしているうちに、なんとタヌキが階段を降りて来ちゃったじゃないですか!
やばい、隠れたほうがいいけど隠れる場所もないし、どうしようとさらに焦りながら撮影したのでピンぼけ+手ブレ
降りてくるタヌキ

階段の途中で止まり、辺りの様子をうかがっていました。
辺りをうかがうタヌキ

このあと、私がちょっと近づこうと欲を出した気持ちを察したのか、私が動くよりも先に階段の上の方へと駆け上がってしまいました。
逃げられた!と思いながらも、茂みの中じゃないから上の方で止まっているかもと、階段を上っていくと、思いのほか近くでタヌキと遭遇。
タヌキも慌てて、茂みの中へと逃げ込もうとする途中をなんとか撮影。
逃げるタヌキ

一度逃げ込んでしまうと、そう簡単には姿を出してくれないのでこの日は終わり。

それにしても、目黒という都会の真中にタヌキが住んでいるんですよ。
十分な数のたぬきがいるわけではないので、繁殖はしないでしょうね。
貴重なタヌキです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする