2017年04月27日

アオダイショウに遭遇!・自然教育園

4/16(日)、お決まりの目黒自然教育園に行ってきました。
今回は蛇の嫌いな方はここでやめておいてください。

ちょっと前にお届けしたニリンソウの変わり種を探すことが目的でしたが、他にも出会いがあったのでお届けします。
その一つ目がアオダイショウ!
田中邦衛?
確かに青大将と呼ばれてたけど、そうじゃなくて・・・
加山雄三?それは若大将!
年齢を感じるなぁ、なんて言ってる場合じゃなくて、蛇のアオダイショウ!
へ、へ、へび〜?ヘビーな話だ!
くだらない話はここまでで、アオダイショウです。

何年か前に、自然教育園の水生植物園で低木の上でとぐろを巻いて日向ぼっこをしていたアオダイショウを見たことがあったのですが、ここしばらくは出会いがありませんでした。
この日はなんとなく、とぐろを巻いていたところ辺りにいないかなぁと探してみたんです。
すると、とぐろを巻いてはいなかったのですが、低木の間を上から下へと移動するアオダイショウを見つけちゃいました。
アオダイショウ発見!

見ていると、池の中に入って泳ぎ始めたんです。
蝶と桜の花が溜まっている中に頭を出していました。
桜の中を泳ぐアオダイショウ

桜の中を抜けると、体をくねらせて泳いでいる様子がよくわかりました。
体をくねらせて泳ぐアオダイショウ

縁に到着すると、スルスルと頭を持ち上げて、立ち上がるような感じになりました。
頭を持ち上げたアオダイショウ

するとあっという間に頭を柵の上まで持ち上げて、いとも簡単に上がっていきました。
「うわ!すごー!」
簡単に這い上がるアオダイショウ

どこに行くのかなと見ていると、いともたやすく近くの木に登り始めました。
木を登るアオダイショウ

私の後ろの方で、別の方を見ながら、何かいないかなぁと親に話しているカメラBOYがいたので、あそこに蛇がいるよと教えてあげて、それを皮切りに次々と人が集まり大撮影会。
それでもそんなの意に介さず、アオダイショウは移動中。
枝伝いに移動して、全身を撮影。全長1m以上もある大物でした!
頭は左下の方にあります。
アオダイショウ

その後も枝伝いに進み、途中で頭を上げて離れた枝を物色している時、ペロペロと出した舌をタイミングよく撮影できました。
舌を出したアオダイショウ

自分の体よりちょっと太いぐらいの枝の上も器用に渡ります。
またまた全長をキャッチ!
アオダイショウの全長

このアオダイショウはどんな所にいたかというと、次の写真をご覧ください。
アオダイショウは真中付近の曲がった枝に沿うようにしています。
園路のすぐ脇なので、気づかないうちに頭の上にいることもあるのでしょうね。
すぐ近くにいるアオダイショウ

毒はないので噛まれても心配することはありませんが、突然出会ったら驚きますよね。
でも、刺激せずそうっと通り過ぎましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:35 | Comment(6) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする