2017年01月02日

第93回箱根駅伝第1区新八ツ山橋

年が明けたと思ったらすぐに今年も新春恒例「箱根駅伝」がスタート!

もちろん今年も、おなじみ第1区新八ッ山橋のたもとに撮影に行ってきました!
今年は曇り空ながら比較的暖かな朝で待っているのもさほど苦ではなく、坂が上り始めるところでじっと待ち構えていました。

第1区、新八ッ山橋はスタートから7〜8km付近。20分ぐらいで通り過ぎます。
この場所はスタートダッシュで集団を抜けだして独走してきたり、全チームが団子状態になってやって来たりと、展開に寄って撮影が難しい場所です。
さて今年は出場校が20校+1チームの20人が駆けてきます!
さてどんな展開か?

中継車が見えてきました。
中継車

いよいよ選手が来る!とカメラを覗いて待ち構えたら、前にいた女性が突然半身をガードレールから乗り出して、法政大学の校章の入ったタオルのようなものを横に広げて視界を遮りました。
選手も何も見えない状態!
ふざけるなババア!と怒鳴りたくなりましたよ。
団子なのか、縦長なのか、どうなのかもわからない状態で選手が視界に入ってきたのでピントも追いきれないまま撮影。
先頭集団。
先頭集団

すぐに2番手集団。
2番手集団

3番手集団。
3番手集団

次々に過ぎていき、先頭集団は八ツ山橋を上り始めました。
八ツ山橋上り

ちょっと離れて、最後方を山梨学院大学が通過。
最後尾

まったく、路上に乗り出すなと言われているのに、身を乗り出して周りの迷惑も顧みずに広げた法政大学を応援していたおばさん。マナーもない最低最悪の人間だよ。
沿道には観戦者が増え、マナーを弁えない迷惑な応援が増えてきて、箱根駅伝を撮影に行くのもうんざりしてきている中での、今回の明らかに法政大学の選手の親か関係者と見られる人の周りの迷惑を考えない応援に辟易。
観戦者が増えすぎた現在では沿道での応援の方法も曲がり角なのではないでしょうか。
各大学の幟旗は仕方ないとして、応援者は大学の小旗以外は禁止とかもありなのでは?
今の日本人は手取り足取りあれはだめ、これはダメしないと理解できないし、自分が良ければそれでいいという大バカになっているので、警備員を配置するなどして注意しないとダメな気がします。
長く応援している人間がうんざりするような最近の箱根駅伝の応援はどうなのかと思いますよ。

往路の結果は青山学院大学が往路3連覇を達成!
相変わらずの強さを見せています。
この調子で復路も制覇してしまいそうな感じですね。
2位には早稲田が入り、なんとか食らいつけるかどうか。
それ以下の各校も頑張って追いかけてもらいたいものです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:箱根駅伝
posted by ブドリ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2017年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする