2016年12月31日

今年もありがとうございました。

皆様、今年一年も私の拙い写真をご覧下さりありがとうございました。

私にとってこの一年はなかなかに重たい一年でした。
実はブログの更新もやめようかなと思うぐらい気分が乗リませんでした。
今までも何度か、更新を休んで復活ということがあったので、休んでもいいところなのですが、写真を撮りに行くのも億劫に感じるほど気分が乗らないぐらいだったので、一度途切れたらもうだめだろうなと思ったので、途切れちゃダメだとかなり無理して更新していた部分があります。
特に12月はほとんど撮影していないし、記事が最悪。
来年もどうなるのかまったく見通せませんが、細々と続けていこうと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年12月 月の記憶

今日は12/30。
いよいよ今年も1日を残すのみ。
年が明けたからと何が変わるわけでもありませんが、気持も新たに頑張りましょう。
とその前に、よく撮影できた12月のお月様を振り返りましょう。

12月2日から28日までに撮影した写真を日付ごとにまとめ、さらにスライドショーにしました。
クリックするともっと大きな画像で見られます。

 



さらに、上の写真を利用して動画を作成しました。
BGMは著作権にふれるので、期間限定公開とします。
下のタイトルをクリックしてご覧ください。Youtubeに移動します。
音楽が流れるので注意してください。
2016年12月 月の記憶

12/31も撮りに行きますが、その月はこれからの月シリーズでまとめるか考えます。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:動画
posted by ブドリ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2017年1月のお月見情報

今年のお月見&天体観測はどうでしたか?
それぞれに楽しんだことと思います。
いよいよ2017年になります。
新年はお正月からのんびりしていちゃいけません。
いきなり月と惑星の接近から始まりますよ。

それでは、2017年1月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

上旬 火星と海王星が大接近(望遠鏡で見ないとわからない)

1/2(月) 夕方から宵、南西の低空で月齢4の細い月と金星が大接近

1/3(火) 夕方から宵、南から南西の空で月齢5の月と火星が大接近

1/5(木) 16時:月面Xが見える

1/6(金) 04時47分:上弦

1/10(火) 00時01分:アルデバラン(0.9等)の食(東京:暗縁から潜入、高度46°)

1/12(木) 20時34分:○満月
      22時18分:金星が東方最大離角

1/19(木) 18時43分:水星が西方最大離角

1/20(金) 未明から明け方、東から南の空で月と木星が接近
      07時13分:下弦

1/24(火) 明け方、東の低空で月齢25の月と土星が接近

1/26(木) 夜明け前、東の低空で月齢28の月と水星が接近(多分見られない)

1/28(土) 09時07分:●新月

月と金星、火星が接近するのでお正月を堪能しすぎて見逃さないようにしましょう。さらに1月は明け方の空が大賑わいなので頑張って早起きしましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

目黒川みんなのイルミネーション

イルミネーションシリーズの最終回は「目黒川みんなのイルミネーション」です。

目黒川沿いの桜をLEDライトで装飾し、冬に咲き光る桜の並木道をつくっています。
使用する電気は、地元の家庭や飲食店などから出る廃食用油を回収してバイオディーゼル燃料へとリサイクルして、発電機の燃料としています。
開催期間は2017年1月9日(月)まで。
目黒川みんなのイルミネーション.JPG

今回もスライドショーでどうぞ。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2016年12月27日

この年末にツマグロヒョウモンの幼虫現る!

クリスマスも過ぎ、街ではお正月飾りの販売も本格的になり、門松をつけているお宅もちらほら。
いよいよ年末という感じですね。
年末だというのに今朝の気温は高くてとても暖かな朝。
そんな暖かさに釣られたのか、季節外れのお客さんがいました。
ゴミを出しに玄関を出ると、玄関前の踏み石に見慣れた姿を発見!
写真を見ればすぐにわかりますよね。
ツマグロヒョウモンの幼虫です。まだ1cmぐらいだったので3齢ぐらいでしょうね。
ツマグロヒョウモンの幼虫

食草となるスミレの葉はまったくなく、お腹をすかせても食べるものはなく、冬を越すエネルギーを蓄えられるのでしょうか。
朝のうちは降っていなかった雨も10時頃から降り出して、この雨の中、スミレを求めて彷徨っているのでしょうか。
頑張れツマグロヒョウモンの幼虫さん!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

青の洞窟・SHIBUYA

イルミネーションシリーズが続きます。
今回は青の洞窟・SHIBUYAです。
2014年の冬に実施し、好評を博した『Nakameguro青の洞窟』。しかし、予想以上の人出で狭い路上では危険ということで途中で中止となりました。
その『青の洞窟』がスケールアップして渋谷で復活!
代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約750mを青色LED約55万球でライトアップ。
約250mにおよぶ代々木公園ケヤキ並木でのイルミネーションは史上初。
点灯期間は1月9日(月・祝)まで。
なんと、年越しオールナイト点灯が決定! 12月31日(土) 17:00 〜 1月1日(日) 05:00
青の洞窟・SHIBUYA

というわけで、今回もスライドショーでお楽しみください。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2016年12月25日

ガーデニング記録 2016/12/25 スイセン満開!

今年も一年、かなりズボラにやってきたガーデニングも年内は今日で一区切り。
成長中の花は年を越し、見事に咲いてくれるといいですね。

それでは今年最後のガーデニング記録をお届けします。

先日の暖かさに誘われて一気に花数が増えたスイセンです。
6個の花が咲きました。蕾があと一つ。
満開の水仙

お正月を前に真っ赤な実がたくさんついたヤブコウジ。
十両とも呼ばれ、万両、千両、百両に次ぐ縁起物です。
真っ赤なヤブコウジの実

チューリップも徐々に成長し始めています。
春に向かってがんばってね。
成長中のチューリップ・桃太郎

この秋、新たに整備したスミレの園。
ツマグロヒョウモンの楽園となるべく成長してね。
スミレの園

そのツマグロヒョウモンですが、枯れたスミレにぶら下がってサナギになったものが1匹。
放置しておいたら地面にべったり。そのままでは羽化できないので、とりあえず保護して見守り中。
このまま越冬するでしょうから、春一番に羽化するのを楽しみに見守ります。
保護中のツマグロヒョウモンのサナギ

その他の花・植物の様子です。
クロッカスも芽が出てきました。
ミニバラは花が終わりました。
キチジョウソウは花が終わりました。
ヤブランは実がなっています。
クリスマスローズの花芽はまだ見えていません。
シモバシラは花が散りました。
エビネはまだ葉が茂っています。
シランは新しい芽が動き始めました。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

新宿テラスシティイルミネーション'16-'17

イルミネーションの3回目は新宿の「新宿テラスシティイルミネーション'16-'17」

新宿テラスシティ(新宿西口ハルクから新宿サザンテラスまで)に、美しいイルミネーションが登場する冬の風物詩です。
2016年11月9日〜2017年2月14日 17:00〜24:00

今回もスライドショーでどうぞ。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2016年12月23日

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション

東京ドームシティでは、日伊国交150周年を記念し、日伊のコラボレーションにより「恋するイタリア」をテーマに光の祭典を開催。
開催期間は2016年11月10日 - 2017年2月19日

東京ドームのイルミネーションもスライドショーでお届けします。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2016年12月22日

WINTER ILLUMINATION 2016・恵比寿ガーデンプレイス

クリスマス目前!ということで、ようやくイルミネーションをお届けします。
はじめは恵比寿ガーデンプレイスの「WINTER ILLUMINATION 2016」

ご存知恵比寿ガーデンプレイスではエントランスからセンター広場にかけて綺羅びやかに装飾されています。
クリスマスツリーなどのイルミネーションは12/25(土)まで
センター広場のバカラシャンデリアは2017/1/9(月)まで行われています。

今年は一気にスライドショーでお届けします。


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

2016年12月21日

ジョウビタキと月

12/19の日の出頃、緑道公園に行って、久しぶリの早朝お月見散歩をしていました。
緑道公園にいつもいるのはスズメとハト。
時々いいるのがシジュウカラ。
そして冬になると、顔を見せるのが今日お届けするジョウビタキです。しかもオスだけ。

木を支える杭の上に止まっているジョウビタキを発見しました。
ジョウビタキのオス

ジョウビタキ(尉鶲)スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科) 冬に日本にやってくる渡り鳥で、スズメよりもちょっと小さいぐらい。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴で、メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられます。胸から腹、尾にかけてはオスメスとも橙色をしています。オスもメスも翼の中ほどに白くて細長い斑点があります。

ハナミズキの枝に止まっているところです。
翅の白い斑点がわかると思います。
ジョウビタキ

このジョウビタキが移動する先を追いかけていたら、私の気持ちを見透かしたかのように月と撮れる位置に移動してくれたんですよ。
しかも月を眺めているようにも見えるように止まってくれました。
この日の月は更待月。月の出が遅くなって午前中も見られるようになっているお月様です。
ジョウビタキと更待月

先日、ツグミも見かけたので、いろいろな渡り鳥が日本にやってきているんですね。
木々の葉も散り、枝に止まった姿を見つけやすくなっていますので、ちょっと気にかけてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

東京駅前行幸通りの黄葉

いつまで続くか、黄葉シリーズですが、今回が最終回です。
最終回は東京駅前の行幸通りの黄葉です。11/29撮影なので半月以上前です。

一気にお見せしちゃいます。
行幸通りから東京駅

イチョウと東京駅1 イチョウと東京駅2

イチョウと東京駅3 イチョウと東京駅4

東京駅

ビルに挟まれたイチョウと東京駅

今回はどどーんとお見せして終わり。
長く続いた黄葉・紅葉シリーズも今回で終了。
次回からはイルミネーションをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

羽子板市2016・浅草寺

毎年12/17・18・19に開催されるのが浅草寺の羽子板市。
羽子板市

元々は、12月18日は「納めの観音ご縁日」として参拝者も多く、この日を中心として江戸時代には正月用品や縁起物を売る「歳の市」が立つようになったのが始まりです。
江戸後期、女子の誕生した家へ正月に羽子板を贈る習慣があったことから羽子板屋が境内に立つようになり、次第に縁起物としての「羽子板」を扱う店が増え、今では「羽子板市」として定着しています。
年中人は多いのですが、市があるとさらに人が増えます。

屋根瓦葺き替え中の五重塔の周りに羽子板市の屋台が立ち並びます。
羽子板市の屋台

毎年お見せしていますが、東京スカイツリーと屋台です。
東京スカイツリーと羽子板市

古式ゆかしい羽子板の他に、今年を代表する羽子板がいろいろ並びますが、真田丸の羽子板も並んでいました。
真田丸羽子板 羽子板

この羽子板市といえば名物おじさん。
もう30年以上、ここ来ているとか?
春日部の方で、春日部つながりでクレヨンしんちゃんにも登場したそうで、TVの取材も受けて来年に放送されるとか。話術も巧みで、お客さんとの掛け合いを聞いてるだけでも楽しいんですよ。
名物おじさん

羽子板を買うと、手締めです。
「二本締めるよ!」
名物おじさん2

「よーぉ!」
カーソルを乗せてご覧ください。


「良いお年を」
名物おじさん3

あちらこちらの屋台でも手締めの音が賑やかに響いていました。
手締め1 手締め2

こうして江戸に本格的な冬とともに年の瀬が押し寄せてくるのでした。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

ガーデニング記録 2016/12/18 スイセンがんばる!

12月も半分以上過ぎ、今年も残り少なくなって来ましたね。
ガーデニングをしている場合ではありませんが、ガーデニング記録をお届けします。

久しぶりに咲いてくれたスイセンの3番目の花が開花しました。
左下の花が新たに咲いた花です。あと3つ出ているので順番に咲いてくれるといいですね。
次々に咲く水仙

3株のうち、1株には花茎が伸びてきていないのですが、伸びてきたもう1株は順調に伸びてきました。
年明け頃に最初の花が咲いてくれることでしょう。
すくすく伸びる花茎


その他の花・植物の様子です。
ヤブコウジの実は真っ赤になりました。
ミニバラは花が終わりました。
キチジョウソウは花が終わりました。
ヤブランは実がなっています。
クリスマスローズの花芽はまだ見えていません。
シモバシラは花が散りました。
エビネはまだ葉が茂っています。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
シランは葉が散り、新しい芽が育っています。
posted by ブドリ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

「賢治童話ビジュアル事典」

今回は私へのクリスマスプレゼント。
宮沢賢治の絵本ではなく、絵本を補う辞典をお届けします。


「賢治童話ビジュアル事典」
中地 文 監修
岩崎書店

本の紹介にもあるのですが、目で見る賢治童話の語彙事典です。
宮沢賢治の童話に登場するもので、現代の子どもには身近ではないものなどを、豊富な写真やイラストも交えてとても丁寧に解説された事典です。
登場する童話を紹介しているので、この辞典と絵本がつながりやすいのもとても便利だと思います。
漢字にはルビが振られているのでお子さん一人でも十分に読めるとお思います。
基本的に子供向けですが、大人でも参考になります。
ちょっと高価なので覚悟が入りますが、買って損はないと思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮沢賢治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

クロコノマチョウ・新宿御苑

新宿御苑の紅葉シリーズの最終回は、新宿御苑の外側の散策路で見つけた蝶をお届けします。

外側の散策路というのは、新宿門から大木戸門をつなぐ外側の散策路で、開演時間中は無料で通り抜けが可能です。奥のイチョウ並木のあたりがそうです。
散策路

大きなイチョウの木が茂り、足元には黄色の絨毯が敷き詰められていました。
イチョウの木 イチョウの絨毯

このイチョウの落葉を撮影していたら、ちょこっと浮いたかと思ったらすぐに落ちるものが見えたんです。
初めは長とは思わなかったのですが、近づいてよく見てみたら蝶だったんです。
蝶がわかりますか?イチョウ並木の足元は暗かったのでストロボを使っているので余計にわかりにくいかもしれません。
落ち葉の中のクロコノマチョウ

翅を開かずに止まって、強い風が吹くと吹かれるままに倒れるので落ち葉と見間違うのですが、見ていると時々動くのでちょうと分かる程度です。
風で倒れるクロコノマチョウ

かなり近づいても逃げようとしないんですよ。
この写真で、ちゃんと触覚も目も丸まっている口吻もわかると思います。
間違いなく蝶でしょ。
クロコノマチョウ

極たまに羽を開いて綴じてを行っていたので、開いたタイミングを見計らって撮影。
完全に開いた姿は撮影できず。
少し翅を開いたクロコノマチョウ

ヒョウモンチョウ?と思ったのですが、翅の色も形も違う感じなのでこの時は何という蝶かわからず。
帰って調べまくりました。
そしてたどり着いたのが、クロコノマチョウ。

クロコノマチョウ
チョウ目タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に分類されるジャノメチョウの一種。
はねの端が角張り、突起状になっている、こげ茶色の大きなチョウ。
はねの裏面は枯葉に似ていて、止まると見つけにくい。
日中はうすぐらい雑木林の中にいてあまり飛ばず、夕方になると林内や林縁を活発に飛び回る。
成虫は、クヌギなどの樹液や、果実に集まる他、汚物や腐果に飛来し吸汁します。
晩秋の気温も下がった(7〜8℃)薄暮時にも水を得た魚のように活発に活動する。

というので、間違いなくクロコノマチョウ。漢字で書くと黒木間蝶。
クロコノマチョウはギンナンの実から吸汁していたようですね。

よく見つけたものだと我ながらアッパレ!
周りの人は落ち葉にかがんで喜々として何撮ってるんだ?と思っていたことでしょうね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

大イチョウの黄葉・新宿御苑

もうちょっと続く新宿御苑シリーズ。
今回は大温室前の大イチョウの黄葉です。

温室側から見ると、こんな感じ!
人の大きさからしてどれだけ大きいか感じ取ってください。
大イチョウ.JPG

見上げるとこんなに迫力があります。
見上げた大イチョウ.JPG

枝張り具合も半端なく立派!
大イチョウの枝張り

最初の写真でかなり葉っぱが散っているのがおわかりと思いますが、大きいだけに落ち葉の量も半端なし!
イチョウの木の足元は完全に黄色い絨毯。
黄色い絨毯

人が入らないように撮影してますが、一面黄色い絨毯なのですごい!
一面黄色い絨毯

まだ散らない葉も仲間の姿を見て、なにも怖がらずに飛べそうと思っているのかも。
散らないイチョウの葉

今頃はもう散りきってしまったことでしょうね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

下の池のモミジ・新宿御苑

もう撮影してから半月が経ちますが、新宿御苑の紅葉シリーズが続きます。
今回は下の池。

下の池の周りは池の直ぐ側まで木が茂っていて、自然の風景を感じられる池で、この時期木々の紅葉がとてもきれいです。
写真にはありませんが、早くもツグミがやってきて池を越えて飛び回っていました。
下の池

大きなイチョウの木の足元のモミジが今回の主役です。
下の池のモミジ

そばに寄りますよ。
手前にまだ赤くなりきらない緑色のモミジがあって、日に透けて燃えるような赤さとの対比がとてもきれいで、見所になっています。
下の池のモミジ

少し横にずれると、真っ赤な紅葉が見られてこれもまた見事!
モミジ

池に映る紅葉もきれいです。
池に映るモミジ

紅葉を眺めにカイツブリもやってきた?
見に来たカイツブリ

手前の赤くなりきっていないモミジの色具合もまたきれい。
赤くなりきらないモミジ

苔むしたソメイヨシノの奥のモミジ。
いろいろな楽しみ方で見るのもまた風流。
苔むす桜の木とモミジ

いろいろな目線でモミジを楽しんで風流を味わってください。
といってももう今年は終わりですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

モミジと水面・新宿御苑

まだまだ続く新宿御苑の紅葉シリーズ。

色変えぬ松と真っ赤なモミジ。
どちらもそれぞれに見事。
色変えぬ松とモミジ

池に目を落とすと、モミジが映っていました。
池に映るモミジ

これはいいなぁと、場所を変えてモミジを撮影。
モミジ

そして池を覗き込むと見事な紅葉。
池に映る紅葉

もう少し根元の方まで入れて縦向きに撮影。そして水面見写るモミジ。風流なり。
モミジ
水面のモミジ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

日本庭園の紅葉・新宿御苑

新宿御苑の紅葉シリーズを続けます。
今回は上の池の紅葉です。

上の池のある日本庭園では、四阿などがありその周りの紅葉の色づきが見事なんですよ。
日本庭園の紅葉

この四阿。今大ヒットしている映画「君の名は。」の監督・新海誠の第2作目となる「言の葉の庭」の中心的な舞台となっている場所のモデルなんですよ。「言の葉の庭」を見た瞬間にわかりましたよ。
言の葉の庭のモデル

上の池に掛かる橋を渡ったところから、ススキ越しに眺めてみました。
ススキ越しの四阿

モミジと四阿の組み合わせって落ち着きますよね。
モミジと四阿

四阿の方に回って、紅葉の中から先ほど渡った橋を撮影しました。
嵐山?なんて思わないでしょうが、いい眺めです。
モミジと橋

こんなふうに昔の人も紅葉狩りを楽しんだのでしょうかね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする