2016年01月31日

ガーデニング記録 2016/1/31 動き始めた植物

年が明け、早くも1月が終わりだというのに今年初めてのガーデニング記録です。

少し前から新芽が見えていたエビネ。
その新芽がしっかりとして大きくなり始めていました。
エビネの新芽
エビネの新芽

地上部が枯れていたシランも気がつけば新芽がひょっこり顔を出していました。
シランの新芽
シランの新芽

地植えのクリスマスローズに花目が伸びてきていました。
力強う一番花を咲かせてくれることでしょう。楽しみ〜
クリスマスローズの花茎
クリスマスローズの花茎

クリスマスローズの脇にどんどん増えているスノードロップ。
葉の間に花茎が見えてきていました。
今年も賑やかに咲いてくれそうです。
スノードロップの花茎
スノードロップの花茎

その他の花・植物の様子です。
チューリップは順調に成長中
クロッカスは元気に成長中
ツワブキは綿毛が飛んで行ったり花茎が折れたりしています。
ミニブッドレアは寒さにこらえて元気です。
シモバシラは寒いけど氷柱ができません。
ミヤコワスレは・・・
ヤブランは実が紫色に色づきました。
スイセンは今年も花が咲かずに終わりそうです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年2月のお月見情報

暖かな年明けから後半は一転して例年以上の寒さに転じた1月。意外と落ち着いた天気の日が多く、お月見はかなり楽しめたのではないかと思います。
まだまだ寒い日が続きますが、のんびりとお月見&天体観測を楽しめるといいですね。

それでは、2016年2月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

C/2013 US10カタリナ彗星が6等台

5つの惑星が明け方の空で見られる

2/1(月) 12時28分:下弦

2/2(火) 未明から明け方、南東の空で月齢23の下弦過ぎの月と火星が接近
    C/2013 US10カタリナ彗星が最北(きりん座、赤緯+81°、6.8等)

2/4(木) 未明から明け方、南東の空のやや低いところで月齢25の月と土星が接近

2/6(土) 未明から明け方、南東の低空で月齢27の細い月と金星が接近

2/7(日) 10時24分:水星が西方最大離角(25.6°、0.0等、視直径06.8″)

2/8(月) 23時39分:●新月

中旬 明け方の南東の低空で水星と金星が接近

2/13(土) 水星と金星が最接近

2/15(月) 16時46分:上弦
      22時:月面Xが見える

2/23(日) 03時20分:○満月
      深夜から24日の明け方にかけて、満月過ぎの月齢15の明るい月と木星が接近

カタリナ彗星が周極星となって一晩中楽しませてくれます。下旬にむかって暗くなっていきますので早いうちに天体望遠鏡でお楽しみください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

梅咲く皇居東御苑

シジュウカラが鳴き、メジロが飛び交う皇居東御苑。
梅の花も咲き始めていました。

白梅が咲き、紅梅が咲き、春の足音が近づいてきます。
白梅

紅梅

楚々と咲く梅の花。
控えめな美しさがありますよね。
梅の花

梅が咲き、寒桜が咲き、寒くても着実に春が近づいていますね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

シジュウカラ・皇居東御苑

1/17に皇居東御苑で撮影したよく見かける野鳥写真をお届けします。
よく見かける野鳥、それはシジュウカラ。
四十の雀と書くシジュウカラ。
たくさん群れるからとも、スズメ40羽分の価値があったことからとも言われています。

枝に止まってツーピーツーピーと鳴いているところを逃げられる前に見事キャッチ!
枝に止まったシジュウカラ

東御苑内を歩いて、また別のところでツーピーツーピーと鳴く声を聞き取り、鳴き声のする方をそうっと探してみると、かくれんぼするかのようにシジュウカラが鳴いていました。
かくれんぼするシジュウカラ

可愛く撮ってあげるから、ちょっと出てきてくれないかなぁとお願いすると、ぱっと飛び出て地面に降りてくれました。
なんて聞き分けのいいシジュウカラなんでしょうね。
出てきたシジュウカラ

他にも何種類かの野鳥を見つけたのですが、素早くて撮影できませんでした。
冬鳥のツグミはこの時は見つけられませんでしたが、林試の森などでも見かけるようになったので皇居東御苑でも見られるようになっていると思います。
鳴き声に耳を傾けて野鳥を探してみてくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | .皇居周辺・東御苑 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

次々に咲く晩冬から早春の花

1/16に撮影した写真なので、今では散り始めているかもしれませんしもっと咲いているかもしれませんが、お届けします。

かなり早くから咲いていたらしいロウバイ。
今年は隣の話し声によるとだいぶ前に咲いていて香りが弱くなっているとか。
先週末から冷え込んではいますが、年末年始は暖かかったですから咲き進んじゃったんですね。
ロウバイ 青空にロウバイ

こちらも咲くのが早かったソシンロウバイです。
上のロウバイとの大きな違いは、花の中心の赤い帯があるかないかです。
気をつけてみてくださいね。
ソシンロウバイ 青空にソシンロウバイ

そしてこちらは早くも咲いてしまったフクジュソウです。
旧暦の正月の頃に咲くので元日草(がんじつそう)、 朔日草(ついたちそう)などとも呼ばれる花です。
その花が1月の中旬に早くも咲いてしまったんです。早すぎです!
ただ、冷え込んでいるので開花は進んでいないでしょうね。
早くも咲いちゃったフクジュソウ フクジュソウ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | .新宿御苑 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

絵本「狂言えほん せつぶん」

先日、落語の絵本をご紹介しました。
今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、日本の伝統を今に伝える狂言の絵本から季節にちなんだ絵本をお届けします。


「狂言の絵本 せつぶん」
もとした いづみ 作
野村 たかあき 絵
講談社

「せつぶん」は、こんなお話です。
節分の夜。「蓬莱が島」から、鬼が日本にやってきました。
鬼はひと休みしようと、一軒の民家を訪ねます。
そこでは女が1人、留守番をしていました。
女は怖がって、鬼を追い払おうとしますが、鬼のほうは美しい女に一目ぼれして、言い寄ろうとします。
しかし女に冷たくされ、鬼はついに泣き出してしまいました。
それを見た女は、本当に自分のことが好きならばと、宝物を要求します。
鬼は喜んで宝物を差し出し、すっかり亭主気取りですが、女は急に豆をまきはじめ……。

節分にはご家族で豆まきをすることでしょう。
その時、こんなお話があるんだよと、話してあげたらいいかもしれませんね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

ハジロカイツブリ・新宿御苑

また野鳥写真です。

1/16(土) 新宿御苑に行って咲き始めた寒桜などを見て、そして見かけぬ鳥も見てしまいました。

場所は日本庭園の旧御涼亭のある池。
御苑の関係者が池を泳いでいる野鳥にカメラを向けていました。
いつもいる野鳥なら撮らないだろうから、なにか特別な野鳥?と思って、池を覗きに行ってみました。

なんの鳥だろう?と見てみると、ちょっと見かけぬ鳥を発見。
見かけぬ鳥発見!

上の写真じゃわからないので、左を向いた鳥をトリミングしてお届けします。
ちょっとトリミング

ちょっとわからないので、少し近くに行けそうな向かい側の池の畔に移動すると、さっきよりもだいぶ近くに見えました。
大きさも格好もカイツブリのようだけど、体色が茶色ではなく白と黒。
そして、目が赤い?
充血してる?って、そんなことないやろ!
眼が赤いのが分かる写真をお届けします。クリックしてご覧ください。
カイツブリに似ている鳥だけど、何だ?と疑問のまま。
ハジロカイツブリ

この野鳥が何かわからなかったので、調べてみると、ハジロカイツブリというカイツブリの仲間でした。

ハジロカイツブリ(羽白鳰)、カイツブリ目カイツブリ科

全長は30cmほど(28-34 cm) で、カイツブリより少し大きくハトくらいの大きさ。
翼開長は約57cm(56-60 cm) 、体重265-450 g。目が赤く、くちばしがわずかに上に反っている。
冬羽はのどから腹にかけて白く、他が黒い。夏羽では頭部と背中が黒、わき腹が褐色、腹が白となり、後頭部にイワトビペンギンのようなにぶい金色の飾り羽があらわれる。雌雄同色。

それほど珍しいというほどのものではありませんが。こんなところで出会えるなんて!
正面を向いた時の写真です。
正面向いたハジロカイツブリ

確かに見かけぬハジロカイツブリでした。
今月はお初の野鳥を見かける機会がなぜか多いんですよ。
単に今まで気が付かなかっただけかもしれませんけどね。
でも、もう見つけていてもおかしくないツグミを今でも発見していないので、その代わり?

みなさんも身の回りをよく探してみてくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

寒桜咲く、花が咲けば虫が集まる:新宿御苑

今年は、晩冬から早春に咲く花の開花がやや早いから早い状態で進んでいます。
でも、ここのところの寒気団でこの先は例年並みになりそうな気配です。
寒気団がくる前に咲き始めてしまったのが、寒桜です。
実は新宿御苑のサービスセンター前の寒桜は昨年12月22日に新宿御苑の桜の開花記録史上もっとも早い開花をしてしまったんです。
それから3週間経って撮影に行きましたが、ゆっくりと咲き進んでいる感じでサービスセンター前は早くも見頃に近くなっていました。
今回の寒桜は中央休憩所近くの寒桜です。
こちらの寒桜は、咲き始めたところで花数が増え始めたところでした。
咲き始めた寒桜

寒桜も桜。桜は蜜や花粉を食べる虫達には絶好の食料で、特にまだ寒いこの時期に咲く寒桜は、食料が少ない時のオアシスのような存在です。
寒桜の花に、さっそくヒラタハナアブと思われるアブが飛び回っていました。
寒桜にヒラタハナアブ

花に止まって味わっているんでしょうかね。
寒桜に止まるヒラタハナアブ.JPG

ロウバイも年末には咲いていたようですし、ほんとに今年の晩冬から早春の花の開花は早いようですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .新宿御苑 冬の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

雪が積もった!

1/18の東京、朝起きたら雪が積もっていました!
天気予報では1/17の夜半から雨でその後明け方から昼にかけて雪でしたが、起きた時にはすでに雨に変わっていました。
今日は燃やすゴミの日なので、ゴミを出しに行かなければ!
玄関を明けると真っ白!
それでも予想より少なく、3cm程度。
普段はサンダルで行くところを、防水の靴をはいてゴミ出し。
と、足跡をつけるその前に、写真写真!
玄関前の雪

玄関前の植物のミニバラなどの小さな鉢は雪がかからない場所に避難しておいたのですが、雪をかぶっても平気な植物はそのまま。
クリスマスローズも雪に耐えて元気でした。
雪が積もったクリスマスローズ

チューリップのプランターにも雪が積もっていましたが、チューリップの芽は雪に耐え寒さにあたってこそ開花へと前進するので耐え忍んでいました。
雪が積もったチューリップ

庭の方は屋根から勢いよく垂れてきていたので行きませんでしたが、植物たちのしなやかさで雪に耐えてくれていることでしょう。

「まっしろき 雪の花咲く 鉢」


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:

2016年01月17日

絵本「ヘンテコクレヨン」

今回の絵本・児童書(童話・児童小説)は、月イチ企画の宮西達也の絵本です。


「ヘンテコクレヨン」
みやにし たつや
学研教育出版

「おとうさんはウルトラマン」、「ティラノサウルス」シリーズで大人気の絵本作家、宮西達也の新シリーズ「ヘンテコかいじん」登場!
ヘンテコかいじんは「ヘンテコクレヨン」なるものを発明。
園にヘンテコクレヨンを配って、みんな楽しくお絵かきしたら、みんなの顔がかいた絵になっちゃった!
あの子もこの子も、もとの姿に戻れなくなっちゃったからさぁ大変!
みんなの顔は無事に元に戻るのでしょうか!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 宮西達也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

カワセミ、見つけ!

1/11に目黒の自然教育園に行ってきました。
でも、イメージしていたようなものが見られず、残念ながら思ったような写真が撮れませんでした。
その中から一枚だけ。
またまた野鳥写真ですけど、一枚だけ。
それは、カワセミです!
大抵みつける時は鳴き声がした方に検討をつけ、何回かの鳴き声でみつけるのですが、この日は特別。
たまたま通りかかったらカワセミが飛んできた!
慌てて撮影したので最初はブレブレ。何枚か撮って、これでどうかなと確認していたら飛んでいってしまったのでこのポーズしか写してないのでこれ一枚。
カワセミ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

初撮影の野鳥

放鷹術の実演を見た1/2の浜離宮庭園では、紅梅がチラホラと咲き始めていました。
ほころぶ紅梅

そんな浜離宮庭園を散策していて、今まで撮影したことのない野鳥に出会いました。
潮入の池のほとりを歩いていると、セキレイに似た雰囲気で、スズメより大きくハトよりも小さい鳥がおしりを上下に振りながら歩いていました。
あの鳥は?ととにかく撮影。
撮影した写真を鳥ミングではなくトリミングしました。
イソシギ

撮影後、インターネットで調べてみると、イソシギではないかと思います。
これは違うよ!というご指摘がありましたらお願い致します。

イソシギ(チドリ目シギ科)
全国的にほぼ一年中、干潟や水田、湖沼、河川などあらゆる水辺で見られるシギ科はこの鳥だけで、1〜2羽でいることが多い(北海道では夏鳥、沖縄では冬鳥)。
スズメとムクドリの中間の大きさ。
腹の白が肩先に切れ込んで見える。(日本野鳥の会HPより)

イソシギを左から、右から、そして後ろから撮影した写真をご覧ください。
イソシギ 左側 イソシギ 右から イソシギ 後ろから

海側のベンチでちょっと休憩しようと移動すると、水面にこれまた見かけない鳥を発見。
カワウに似てるけど、カワウではなさそうだし、ウミウともちょっと色合いが違うし、ミコアイサのような色合いだけど首が長過ぎるし、はて?わからなければとにかく撮影してあとで調べればいいのでこれまた撮影。
ちょっと遠めにいたので、これまた鳥ミング、ではなくトリミングしました。
カンムリカイツブリ

似た写真をインターネットで探してたどり着いたのはカンムリカイツブリ。

カンムリカイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)
目の上、首から腹にかけて白く、背・羽は黒っぽい。
カイツブリ類の中で最も大きく、首が長い。
冬になって、湖・沼・河口・海岸などにわたってくる。

右からと左からをご覧ください。
カンムリカイツブリ 左から カンムリカイツブリ 右から

最後に見慣れた野鳥のアオサギです。
水面をじっと見つめて何を狙っているのでしょうね。
と思ったらその前をカモたちが足早に通り過ぎて行きました。
「サギにカモにされたらたまらない」と言ってたかどうかは定かではありませんが。
アオサギとカモ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

浅草で初笑い!

今年最初の連休の10日の日曜日、友人達と3人で浅草演芸ホールに行ってきました。
浅草演芸ホール?という方のために簡単にご紹介。

浅草演芸ホールは、鈴本演芸場(上野)、新宿末廣亭、池袋演芸場とならぶ、東京の「落語定席」のひとつです。
「落語定席」とは、1年365日、休まずいつでも落語の公演を行っている劇場のことで「寄席(よせ)」とも呼びます。
実際は落語のほかにも、漫才、漫談、コント、マジック、紙切り、曲芸、ものまねなども行われ、萩本欽一やビートたけしなどを生み出した、お笑いの殿堂が「浅草演芸ホール」なんです。

友達二人は寄席に行ったことがあり、私は今回がはじめてでした。

東武浅草駅で10時に待ち合わせ、松屋デパートで深川めし弁当とCOEDOというビールを買って、いざ演芸ホールへ!
浅草演芸ホール

10日ごとに演目が変わるのですが、新春10日までは初席番組で、一人の持ち時間は短く顔見世興行のような感じなんだそうです。
1部から4部まであって、出入り自由(再入場は不可)で全部見ても途中からでも途中で出ても同じ料金。
1部から4部にはそれぞれ主任がいて、どなたも有名な方です。
私たちは1部の途中から2部の終了まで楽しみました。
主任

病気をした木久扇さんも心配しましたが、さすがベテランという味を見せてくれました。
短いのでほんの触り程度に短くまとめられているのですが、はじめて落語を聞くにはちょうどいいですね。
4時間いたのですが、十分笑えて楽しめました。
最近のテレビに出ている若い芸人は内輪ウケして盛り上がっているだけで、初めて見る人は笑えないことが多いですよね。
こういうお客さんとの距離が近いところで、反応を肌身で感じることで、客との笑いの距離感をしっかりとつかんでいる芸人が息長く続いていくんだろうなと思いますね。
たまにはいいなと思います。
いろいろな人が楽しめるし、初笑にちょうどいいから新春恒例行事にしようよ、という話になりました。
「笑う門には福来たる」なので来年も行くと思います。もう来年の事言ってる?鬼が笑っちゃいますか?

演芸ホールを出た後、浅草寺に行き、お参りをして私のおすすめスポットから、五重塔と東京スカイツリーを楽しんでもらい、私も一緒に撮影。
浅草寺と東京スカイツリー

隅田川に出て、東京スカイツリーを眺めていたら、松本零士デザインの遊覧船「ヒミコ」が出港したので急いで撮影。東京スカイツリが墨田区役所の影でした。
ヒミコ出港

この後は北千住に移動してたらふく飲んで食べて楽しみ、いい一日でした。
翌日は久しぶリの二日酔いでしたけどね。

みなさんも寄席に行ってみるといいですよ。
そんなこと言うのよせ!なんて言わないで、こういう環境に身をおいて笑いを肌で感じてみるのもいい経験になると思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

二鷹(放鷹術・浜離宮庭園)

今更ながら、お正月の写真です。
一富士をお届けしたのに、その後の二鷹がなかなか出番になりませんでしたが、ようやくニ鷹の出番です。
鷹なんて簡単に撮れませんが、お正月は1/2・3と浜離宮庭園で諏訪流放鷹術の実演が行われるんです。
午前中(11時)には汐留の電通ビルの屋上から、庭園に向けてハヤブサの急降下が見られるのですが、箱根駅伝もあって、見に行ったのは午後の部(14時)。
午前は座れなかったから午後は前の方に座ってという方もいたり、午前も午後も一番前でと居座っている人もいて、午後は午前の部が終わってすぐに行かないとなかなか前の方に座れないのですが、ついてることに一番前の席が空いていたのでよく見えました。

会場の雰囲気に慣れさせるために、鷹匠に据えられた鷹が登場。
観客へのお披露目をかねて、円を描いてゆっくりと歩きます。これを据え回しといいます。
鷹狩の時は1時間ぐらいはこのようにして据え回しを行うそうです。
据え回し

いろいろな実演があるのですが、木に止まらせて、腕に呼び戻す渡りという実演で、鷹を飛ばすところです。
今回は一番前でもちょっと遠目、新しいカメラで慣れない動きの早いものを撮ったので、いいタイミングで撮れてないんですよ。なんとも残念。
鷹の渡り

飛んでいる鷹です。この鷹はハリスホークという外国原産の猛禽類です。
ハリスホーク

腕に据えた大鷹を今度は仕掛けから飛び出したハトを捕まえる実演。
腕に据えているのは女性の鷹匠です。
鷹を飛ばしたのですが、ハトの足に結んだヒモが絡んだために、ハトが思うように飛ばず、勢いのついた鷹がハトをすり抜けて庭園の木々の方へ飛んでいってしまいました。
一度離れたところに飛んでいってしまうと、用心深くてなかなか戻らないので、連れ戻しに行ったのですが、実演が終わるまで戻ってきませんでした。
この日は他のハリスホークも飛んでいってしまったりと、ちょっとたかが神経質になっていたようです。
若いタカだと、なれないところは周りが気になってしまうらしいです。
オオタカ

鷹がいつもと違う所にやってくると気になるのは、当の鷹ばかりではありません。
浜離宮庭園を縄張りとしているカラスやトビが縄張りを荒らすなと、警戒しに集まってくるんですよ。
実演中の上空をトビが飛び回って警戒していて、鷹が飛んでいない時は超低空まで降りてきて、警戒していました。
警戒するトビ

実演が終わると、鷹匠がタカを連れて観客の近くに来て撮影&質問タイムです。
鷹の餌には何を与えるのか、どのように飼うのか、など聞いていましたよ。
近くに来たハリスホークとオオタカです。
オオタカとハリスホーク

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | .祭・イベント・風物詩 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

絵本「じゅげむ (落語絵本 (4))」

もう鏡開きですが、今年最初の絵本・児童書(童話・児童小説)をお届けします。
新年最初ということで、日本の伝統である落語の絵本です。


「じゅげむ (落語絵本 (4))」
川端 誠 作
クレヨンハウス

男の子を授かった親がなにかいい名前はないものかと、お寺の和尚さんに相談をする。
和尚さんにめでたい名前を色々と紙に書いてもらったが、選びきれずに全部を名前にしてしまったから、さあ大変。
急場になっても長ったらしい名前を繰り返すその馬鹿馬鹿しさがおかしい。
寿限無 寿限無 五劫のすりきれ 海砂利水魚の水行末 雲来末 風来末 食う寝るところに 住むところ…。

寿限無寿限無・・・というのは聞いたことがあっても、これが落語だったと知らない人が多いのではないですか?
この落語を再構成した絵本です。
ただ聞くだけよりも、絵とともに楽しむことでその面白さが伝わるのではないかと思います。

親子で読んで、誰が一番覚えられたかなんて競ってみては?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

第92回箱根駅伝 復路 第10区新八ツ山橋出口 その4

青山学院大学が完全優勝を果たした第92回箱根駅伝の復路 第10区新八ツ山橋出口での様子を今回もお伝えします。
今回は12番目に通過の大東文化大学から21番目に通過した拓殖大学までです。

12番目に通過した大東文化大学 北村一摩選手
往路20位、復路13位で総合18位に終わる。
かつての名門校も面影が感じられないのは寂しい限り。
予選会から頑張って。
大東文化大学

13番目に通過した帝京大学 島口翔太郎選手
往路9位、復路11位で総合10位とかろうじてシード権確保。
上に行けそうで行けないもどかしさを感じているのでは?
まだまだ歴史は浅いのでこれから。
帝京大学

14,15,16番目に通過した東京国際大学 小針旭人選手、法政大学 城越洸星選手、上武大学 坂本佳太選手
東京国際大学 往路7位で初出場でシード権確保の期待も復路18位で総合17位と獲得ならず。
箱根の歴史は今年始まったばかり。経験を積み重ねてほしい。
法政大学 往路19位、復路17位で総合19位とシード権争いにも絡めず。奮起を期待。
上武大学 往路18位、復路20位で総合20位と今年こそシード権の夢も遠く及ばず。予選会を勝ち抜いてほしい。
東京国際大学・法政大学・上武大学

17番目に通過した神奈川大学 大川一成選手
往路15位、復路12位で総合13位と、シード権には手が届かず。優勝経験校もその面影もなし。残念。
神奈川大学

18、19番目に通過した城西大学 辻井三嗣選手、中央大学 松原啓介選手
城西大学 往路11位とシードへの夢をつなぐも復路16位で総合12位とシード獲得ならず。シード権を確保し続ける道のりは遠い。
中央大学 往路16位、復路14位、総合15位と思った成績を残せずシード権には遠く及ばず。常連校も厳しい。
城西大学・中央大学

20番目に通過した日本大学 山崎一輝選手
往路6位でさらに上への期待も虚しく、復路15位で総合11位とシード権の獲得もならず。
復活を期待する。
日本大学

21番目に通過した拓殖大学 東島彰吾選手
往路10位とシード権の夢が膨らむも、復路19位で総合16位と、チーム力がまとまらずシード権獲得ならず。
予選会から頑張って欲しい。
拓殖大学

総合成績です

順位 大学・チーム タイム 1位との差 タイム差
1 青山学院大学 10:53:25 - -
2 東洋大学 11:00:36 7:11 7:11
3 駒澤大学 11:04:00 10:35 3:24
4 早稲田大学 11:07:54 14:29 3:54
5 東海大学 11:09:44 16:19 1:50
6 順天堂大学 11:11:24 17:59 1:40
7 日本体育大学 11:11:32 18:07 0:08
8 山梨学院大学 11:11:51 18:26 0:19
9 中央学院大学 11:13:31 20:06 1:40
10 帝京大学 11:15:21 21:56 1:50
ここまでシード権獲得

OP 関東学生連合 11:15:30 22:05 0:09
11 日本大学 11:16:50 23:25 1:20
12 城西大学 11:20:06 26:41 3:16
13 神奈川大学 11:20:07 26:42 0:01
14 明治大学 11:20:39 27:14 0:32
15 中央大学 11:21:48 28:23 1:09
16 拓殖大学 11:23:54 30:29 2:06
17 東京国際大学 11:24:00 30:35 0:06
18 大東文化大学 11:28:45 35:20 4:45
19 法政大学 11:31:12 37:47 2:27
20 上武大学 11:36:46 43:21 5:34


もう次の箱根駅伝を目指して各大学とも練習を開始していることでしょう。
どんなに練習してもし足りないのではと思いますが、怪我せず次を目指してがんばってください。

今年も感動を有難うございました。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

第92回箱根駅伝 復路 第10区新八ツ山橋出口 その3

間が空いてしまいましたが、青山学院大学が完全優勝を果たした第92回箱根駅伝の復路 第10区新八ツ山橋出口での様子を今回もお伝えします。
今回は6番目に通過の中央学院大学から11番目に通過した順天堂大学までです。

6番目通過の中央学院大学 小川貴弘選手
往路14位と低迷するも復路7位と頑張り総合9位でシード権獲得
力が安定せず、シード権がやっとだが、粘り強く上を目指して欲しい。
マウスを乗せてご覧ください。


7番目通過の東海大学 金子晃裕選手
往路8位、復路6位で総合5位と健闘。
3強を脅かす素地は出来ていると思うので、来年に期待。
マウスを乗せてご覧ください。


8番目通過の明治大学 山田稜選手
往路17位と大きく出遅れ、復路9位と巻き返すも総合14位と昨年の4位からシード権を失う。
3強を脅かすかと思ったのに残念。
予選会を勝ち抜いてくることを期待。
マウスを乗せてご覧ください。


9番目、10番目通過の学生連合・國學院大學 細森大輔選手と山梨学院大学 上村純也選手
國學院大學 細森大輔選手は今回の経験をチームに持ち帰り来年を目指して欲しい。
往路4位で3橋に食い込むかと思った復路で10位と低迷し、総合8位でシード権確保がやっとと残念。
往路の勢いを取り戻し、3強を崩すことを期待。
カーソルを乗せて、クリックしてご覧ください。


11番目通過の順天堂大学 作田直也選手
往路8位、復路8位で総合6位と検討しシード権を獲得したものの、かつての優勝常連校としてはかなり寂しい成績。
今回を礎にさらに上をうかがって欲しい。
マウスを乗せてご覧ください。


総合成績です

順位 大学・チーム タイム 1位との差 タイム差
1 青山学院大学 10:53:25 - -
2 東洋大学 11:00:36 7:11 7:11
3 駒澤大学 11:04:00 10:35 3:24
4 早稲田大学 11:07:54 14:29 3:54
5 東海大学 11:09:44 16:19 1:50
6 順天堂大学 11:11:24 17:59 1:40
7 日本体育大学 11:11:32 18:07 0:08
8 山梨学院大学 11:11:51 18:26 0:19
9 中央学院大学 11:13:31 20:06 1:40
10 帝京大学 11:15:21 21:56 1:50
ここまでシード権獲得

OP 関東学生連合 11:15:30 22:05 0:09
11 日本大学 11:16:50 23:25 1:20
12 城西大学 11:20:06 26:41 3:16
13 神奈川大学 11:20:07 26:42 0:01
14 明治大学 11:20:39 27:14 0:32
15 中央大学 11:21:48 28:23 1:09
16 拓殖大学 11:23:54 30:29 2:06
17 東京国際大学 11:24:00 30:35 0:06
18 大東文化大学 11:28:45 35:20 4:45
19 法政大学 11:31:12 37:47 2:27
20 上武大学 11:36:46 43:21 5:34

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

第92回箱根駅伝 復路 第10区新八ツ山橋出口 その2

青山学院大学が完全優勝を果たした第92回箱根駅伝の復路 第10区新八ツ山橋出口での様子を今回もお伝えします。
今回は2位の駒沢大学から5番目に通過した日本体育大学までです。

2位通過の東洋大学 渡辺一磨選手
ほんの少しのつまづきで流れに乗れなかった東洋大学。
「その1秒を削り出せ」とともに懸命に走るも、青山学院大学の背中も見えず完敗。
一人ひとりの走り自体は悪くないので来年の巻き返しを期待しています。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


3位通過の駒沢大学 中村佳樹選手
東洋大学同様、少しのつまづきで波を作れず、逆に青山学院大学の波に飲まれ、昨年から一つ順位を落とす。
選手の走り自体はそれほど悪くはないので来年はトップ争いを期待。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


4位通過の早稲田大学 藤原滋記選手
往路での苦戦を巻き返しの4位は立派。
来年は3強を脅かす存在になってもらいたい。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


5位通過の日本体育大学 小野木俊選手
往路13位と低迷するも、復路4位の走りで総合7位で2年ぶりのシード権獲得。
復路の走りは次回に期待がもてる。
来年は往年のチーム力の復活に期待。
カーソルを乗せてクリックしてご覧ください。


今回は復路の記録をお届けします
1 青学大 5時間27分30秒
2 東洋大 5時間31分37秒
3 駒大 5時間32分45秒
4 日体大 5時間33分20秒
5 早大 5時間33分37秒
6 東海大 5時間33分59秒
7 中央学院大 5時間35分12秒
8 順大 5時間35分45秒
9 明大 5時間37分17秒
10 山梨学院大 5時間38分27秒
11 帝京大 5時間38分45秒
12 神奈川大 5時間39分31秒
13 大東大 5時間39分57秒
14 中大 5時間40分40秒
15 日大 5時間42分22秒
16 城西大 5時間42分24秒
17 法大 5時間45分18秒
18 東京国際大 5時間45分54秒
19 拓大 5時間46分12秒
20 上武大 5時間52分09秒
※ 学生連合 5時間36分29秒

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン

posted by ブドリ at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

第92回箱根駅伝 復路 第10区新八ツ山橋出口 その1

青山学院大学が往路完全優勝を果たし、むかえた復路。
往路2位東洋大学、3位駒沢大学の巻き返しなるか、それとも青山学院大学が往路の勢いそのままに逃げ切り完全優勝なるかが見どころでしたが、結果はすでに御存知の通り、青山学院大学が他大学に付け入るすきを見せぬ強おさを発揮しての大会史上39年ぶりの完全優勝でした。
昨年総合4位の明治大学が今年は総合14位で、7年連続で守り続けてきたシード権を喪失、城西大学が総合12位、大東文化大学が18位となりシード権を失いました。
一方、順天堂大学が総合6位に入り3年ぶりに、日本体育大学が総合7位で2年ぶりに、帝京大学は総合10位で2年ぶりにシード復帰を果たしました。

今回は青山学院大学の強さに敬意を評して、第10区 新八ツ山橋を通過する渡邉利典選手をお届けします。

新八ツ山橋を駆け上り姿を見せた青山学院大学 渡邉利典選手
新八ツ山橋を駆け上った青山学院大学 渡邉利典選手

力強く新八ツ山橋を駆け下りる青山学院大学 渡邉利典選手
力強く新八ツ山橋を駆け下りる青山学院大学 渡邉利典選手

躍動感あふれる走りで駆け抜ける青山学院大学 渡邉利典選手
躍動感あふれる青山学院大学 渡邉利典選手

栄光のゴールへ向かう青山学院大学 渡邉利典選手
栄光のゴールへ向かう青山学院大学 渡邉利典選手

通過する全選手を見ていると、1位の選手と離された2位、3位の選手の走りの躍動感が違うんですよね。
優勝できるという喜びに満ちた走りと、追いつけない、負けたという悔しさに満ちた走りの差なのでしょうか。
不思議なものです。

青山学院大学の皆さん、優勝おめでとうございます。

総合成績です

順位 大学・チーム タイム 1位との差 タイム差
1 青山学院大学 10:53:25 - -
2 東洋大学 11:00:36 7:11 7:11
3 駒澤大学 11:04:00 10:35 3:24
4 早稲田大学 11:07:54 14:29 3:54
5 東海大学 11:09:44 16:19 1:50
6 順天堂大学 11:11:24 17:59 1:40
7 日本体育大学 11:11:32 18:07 0:08
8 山梨学院大学 11:11:51 18:26 0:19
9 中央学院大学 11:13:31 20:06 1:40
10 帝京大学 11:15:21 21:56 1:50
ここまでシード権獲得

OP 関東学生連合 11:15:30 22:05 0:09
11 日本大学 11:16:50 23:25 1:20
12 城西大学 11:20:06 26:41 3:16
13 神奈川大学 11:20:07 26:42 0:01
14 明治大学 11:20:39 27:14 0:32
15 中央大学 11:21:48 28:23 1:09
16 拓殖大学 11:23:54 30:29 2:06
17 東京国際大学 11:24:00 30:35 0:06
18 大東文化大学 11:28:45 35:20 4:45
19 法政大学 11:31:12 37:47 2:27
20 上武大学 11:36:46 43:21 5:34


参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

第92回箱根駅伝第1区新八ツ山橋

今年も新春恒例「箱根駅伝」がスタート!

もちろん今年も、おなじみ第1区新八ッ山橋のたもとに撮影に行ってきました!
今年は比較的暖かな朝で待っているのもさほど苦ではなく、坂が上り始めるところでじっと待ち構えていました。

第1区、新八ッ山橋はスタートから7〜8km付近。20分ぐらいで通り過ぎます。
この場所はスタートダッシュで集団を抜けだして独走してきたり、全チームが団子状態になってやって来たりと、展開に寄って撮影が難しいばしょです。
さて今年は出場校が20校+1チームの20人が駆けてきます!
どんな状態でやってくるか、ワンセグで確認しながら待ち、スタートから20分過ぎた頃、品川駅の方から中継車が見えてきました。
見えてきた中継車

そして選手の姿!
今年は白バイの後ろに隠れていますが中央大学 徳永選手がやや飛び出ているもののほぼ団子状態!
見えてきた選手

飛び出し、そして追う選手たち

東洋大学を先頭に追う第2集団
東洋大学を先頭に追う第2集団

あっという間に駆け抜けていく選手たち
あっという間に駆け抜けら選手たち

新八ツ山橋を駆け上がっていく選手たち
新八ツ山橋を駆け上がっていく選手たち

紹介した以外の数枚の写真を加えたスライドショーで御覧ください。


この後、箱根までの往路5区間はどんなドラマが展開されるでしょうか。
そして、往路を受けての明日の復路はどんなドラマが展開されるでしょうか。
悔いのない走りをしてもらいたいと思います。
頑張れ!選手たち!

第1区での結果をお届けします。

順位 大学・チーム 選手名 タイム
1 青山学院大学 久保田 和真 1:01:22
2 明治大学 横手 健 1:01:44
3 拓殖大学 金森 寛人 1:02:00
4 中央大学 町澤 大雅 1:02:00
5 早稲田大学 中村 信一郎 1:02:10
6 中央学院大学 潰滝 大記 1:02:12
7 東洋大学 上村 和生 1:02:15
OP 関東学生連合 山口 修平(創価大) 1:02:15
8 帝京大学 堤 悠生 1:02:31
9 日本大学 荻野 眞乃介 1:02:33
10 山梨学院大学 佐藤 孝哉 1:02:35
11 日本体育大学 小町 昌矢 1:02:54
12 順天堂大学 西澤 卓弥 1:03:01
13 駒澤大学 其田 健也 1:03:12
14 城西大学 西岡 喬介 1:03:13
15 神奈川大学 我那覇 和真 1:03:26
16 東海大学 湊谷 春紀 1:03:42
17 東京国際大学 関 竜大 1:03:53
18 上武大学 東 森拓 1:04:05
19 大東文化大学 新井 康平 1:04:11
20 法政大学 足羽 純実 1:05:20

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする