2015年10月31日

ガーデニング記録番外編 がんばる朝顔

今回はガーデニング記録の番外編をお届けします。

なんとなんと、もう花が咲かなくなって半月以上経った朝顔に、今朝、1輪の花が咲きました!
朝顔

放置して、種が実るのを待っていたら、なんと花が咲くとは!
日当たりが良く、花を摘んで種が出来ないようにしながら管理していれば、12月頃まで花が咲くことはあるのですが、放置した状態で花が咲くとはビックリ!

自然の力は無限大!
なめてはいけませんね!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

今日は朝から野鳥の日

今日は早朝ウォーキングでなんとかお月見をした後は野鳥に縁がある日でした。

ウォーキングで立ち寄った円融寺の境内では雑木林をねぐらとするムクドリの大群がいます。
夜が明けてくる頃、ギャーギャーと一斉に鳴いてものすごくうるさいのですが、その鳴き声が一瞬止んだかと思ったら次の瞬間、バタバタバタっと一斉に飛び立つ羽音がまたすごいのなんの!
飛び出てきた数がこれまたすごい!
びっくりして一瞬固まってしまいましたが、これは写真いとらなきゃ!とカメラを構えたのですが、時すでに遅し。大きく分けて4つの大群が飛び立ち、その最後の群れをなんとか撮れました。
ゴミのように見えますが、全てムクドリです。
左下の方に飛んで行ったのですが、その左下に前の群れがちょっとだけ写っていました。
ムクドリの大群

円融寺の後、清水池公園に立ち寄るとアオサギが仁王立ちしていました。
堂々と正面から撮影しちゃいました。
アオサギの仁王立ち

さらに、林試の森に回ると、なんとここの池にもアオサギがいました!
1回のウォーキングで2度アオサギを見るのは初めてのこと。
さっきのアオサギが飛んできたのかと思ったのですが、写真でよく見ると首筋の模様が違うので別のアオサギのようです。
林試の森のアオサギ

そして夕方の多摩川。
二子玉川駅からほど近い二子玉川公園から川を眺めて(本当はダイヤモンド富士を撮るつもりでしたが雲で富士山も太陽も見えず)いたら、上流から下流にむかって次々とカワウの群れが綺麗な∨字を作って飛んでいきました。
そのうちの一つの群れです。
このV字編隊は長年の経験からDNAに刻み込まれたものなのでしょうね。
カワウの∨字飛行

そして、ダイヤモンド富士にがっかりしていたら、今度は目の前を白い編隊が通過していきました。
おそらくコサギの群れではないかと思いますが、定かではありません。
こちらも上流から下流へと飛んでいきました。
日も落ちて暗くてシャッタースピードが遅くなってブレてます。
母さん助けて〜とは鳴いてませんでしたよ。
サギの群れ

こんな風に野鳥と縁がある日というのがあるものなのですよね。
おもしろいもんです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月のお月見情報

10月は前半は雲が多めでヤキモキさせられましたが、後半は比較的天気が安定して、よく月がみられました。
11月になると、さらに空気が冷えてきて、空も安定して天体観測向きの空になってきますね。
11月は比較的おとなしめなので、本格的な冬に備えて天体観測の肩慣らしをはじめるにはいいかもしれませんね。

それでは、2015年10月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

11/3(火) 16時38分:金星と火星が最接近(00°40.7′)
      06時06分:下弦

11/6(金) おうし座南流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

11/7(土) 明け方の東の空で細い月と木星が接近、火星が並ぶ

11/8(日) 明け方の東の空で細い月と金星が接近、火星が並ぶ

11/12(木) 02時47分:●新月

11/13(金) おうし座北流星群が極大のころ(出現期間10月15日〜11月30日)

11/18(水) しし座流星群が極大(出現期間11月5日〜11月25日)

11/19(木) 15時27分:上弦

下旬 明け方の東の空で金星とスピカが接近

11/26(木) 07時44分:○満月

中秋の名月・後の月見も終わり、これからは寒空の月を暖かくして見守りましょう。初冬の流星群シーズンでもあるので、暖かくして天体観測を楽しんでください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

クツワムシ発見!

今朝、いつものように?早起きして早朝ウォーキング!
満月も過ぎたから朝まで月が残っているからお月見ができるかもと思ったのですが、空は分厚い雲に覆われていてお月見は出来ませんでした。
ウォーキング中に何かを見つけて写真を撮っているのですが、今日は何を撮ろうかと辺りを見回しながらウォーキングをしていました。
今日はあまりいいものがないなぁと思いながら、林試の森のトチノキに抱きついて深呼吸をしていました。
ふとしたを見ると、葉っぱが立っているように見えました。
でも、葉が浮いているように立っていたので、そんなことはあるわけがないと、身をかがめて確認すると、足がしっかりとくっついていました。
なんと「クツワムシ」

知ってはいましたが、実際に見たことはなかったのでビックリ!
林試の森にもいるとはビックリ!
開けたところを好まないらしいのですが、見つけたのは開けたところでした。
クツワムシ

見つけようと思ってもなかなか見つからないのに、ふとした拍子にみつかるものなんですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 林試の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

雨に濡れた皇室系の薔薇・生田緑地ばら苑

だいぶ間が空いてしまいましたが、生田緑地ばら苑で撮影した薔薇の写真をお届けします。
普通の写真とソフトフィルターを使用した写真を並べています。

プリンセス・アイコ(Princess Aiko)
2002年 日本、京成バラ園芸(武内俊介)作出
敬宮愛子内親王のご誕生を祝して名付けられました。
バラ プリンセス・アイコ 雨に濡れたバラ プリンセス・アイコ

プリンセス・サヤコ(Princess Sayako)
1980年 フランス、メイアン作出
ミッテラン大統領夫人が来日した折に紀宮清子内親王に捧げられた薔薇です。
バラ プリンセス・サヤコ 雨に濡れたバラ プリンセス・サヤコ

クイーン・エリザベス(Queen Elizabeth)
1954年 アメリカ、ラマーツ作出
作出された年の前年1953年に戴冠式を挙げたイギリスの女王エリザベス二世の名前にちなんで名付けられました。
1955年AARS受賞、他5つの国際コンクール受賞と数多くのコンクールに入賞している薄いピンクの銘花
1979年 世界バラ会連合の「バラの栄誉の殿堂」
バラ クイーン・エリザベス 雨に濡れたバラ クイーン・エリザベス

ダイアナ,プリンセスオブウェールズ(Diana,Princess of Wales)
1998年 アメリカ、J&P作出
ダイアナ妃が亡くなられた後、売上金の一部を途上国支援のための「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ記念基金」に寄付する条件で、英国王室がこの名称の使用を許可した薔薇。
このバラはほんとに綺麗なバラですよ。
バラ ダイアナ・プリンス・オブ・ウェールズ 雨に濡れたバラ ダイアナ・プリンス・オブ・ウェールズ

プリンセス・オブ・ウェールズ(Princess of Wales)
1997年 イギリス、ハークネス作出
ダイアナ妃が亡くなる前年の1997年にこのバラを世に送り出した時、兄弟は、彼女が長年支援してきた慈善団体「英国肺病基金」にこのバラの売上げの25%を寄付する、という提案をして快諾され、最新の純白のバラにその名前を付けることを許可されたもの。
売り上げの一部がハークネス社を通じ、英国肺病基金の活動資金に寄付されています。
バラ プリンセス・オブ・ウェールズ 雨に濡れたバラ プリンセス・オブ・ウェールズ

バラはたくさん種類があるので全部をお届けするわけにはいきませんが、もう少し続きますのでよろしくお願いします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生田緑地ばら苑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ガーデニング記録 2015/10/25 冬に向かって

今週もガーデニング記録をお届けします。

朝晩の冷え込みを感じられていたのが、次第に日中の冷え込みも感じられるようになり、徐々に秋も深まってきています。
そんな中、庭のスミレの葉が勢い良く食べられてスケスケになっているじゃないですか!
勢い良く食べられて透けたスミレ
勢い良く食べられて透けたスミレ posted by (C)ブドリ

これはツマグロヒョウモン?と探したのですが、幼虫の姿はどこにも見えないんです。
11月まで成虫の姿が見られる蝶で、幼虫や蛹の状態で越冬をするのでどこかに潜んでいるのかもしれませんね。
探していたら、スミレの葉に抜け殻がぶら下がっていました。
これでこれで我家の庭で羽化したツマグロヒョウモンは確認できただけで8匹となりました。
スミレにツマグロヒョウモンの抜け殻
スミレにツマグロヒョウモンの抜け殻 posted by (C)ブドリ

先週開花したとお伝えした吉祥草(キチジョウソウ)ですが、花がどんどん咲いて満開状態!
吉をもたらしてくれるでしょうか。
満開のキチジョウソウ
満開のキチジョウソウ posted by (C)ブドリ

白いミニバラから剪定した細枝を土に挿しておいたものが開花。生命力の強さを感じます。
白いミニバラ
白いミニバラ posted by (C)ブドリ

そして晩秋から初冬にかけて花を咲かせるキク科の花も咲き始めました。
それがツワブキ。昨年の冬に植え付けて、今年開花。
秋も深まってきたということですね。
ツワブキ開花
ツワブキ開花 posted by (C)ブドリ

その他の花・植物の様子です。
ブッドレアの花が咲き続けていますが、集まる虫がいるのかな?
チューリップは植えた状態で目が出るのはまだまだ先。
クロッカスは土の中で状態はわかりません。
クリスマスローズはそろそろ古葉の切り取り時期かなぁ
シモバシラは花がちりました。
エビネ・シランはまだ葉が茂っています。
ミヤコワスレは本年葉が枯れ、新しい芽が。
ヤブコウジは緑色の実が色づき始めました。
ゴーヤはほぼ枯れて来週には刈り取り。
アサガオはま花は終わり、残る緑の種を熟成中。

四季折々の自然の営みを感じられるガーデニング。
今なら春ザキの球根を植え付けるのが簡単ですよ。
花を咲かせて花・植物写真を撮るのも楽しいですよ。
ぜひ始めてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

絵本「よろしくともだち」

一日遅れになりましたが絵本・児童書(童話・児童小説)をお届けします。
今回は新作ではありませんが、まだお届けしていなかった良作をお届けします。

本当のともだちについて考えさせてくれる名作です。


「よろしくともだち」
内田 麟太郎 作
降矢 なな 絵
偕成社

キツネさんたちとなかよくなりたいコダヌキさん。
でも、いつもそばにはオオカミさんがいて、オオカミがこわくてちかよれません。
勇気を出して近寄ろうとするのですが・・・

一方のオオカミさん
いつもコダヌキさんが遠くから見ているのに気がついていて
「きょうこそあいつとあそぶんだ」と思っているのですが・・・

はたしてオオカミさんとコダヌキさんはともだちになれるのでしょうか。

友だちになるって簡単そうで意外と難しそうですよね。
でも、勇気を持って踏み出せば、意外と簡単に友だちになれるものだったりもしますね。
新学年から半年たって、遊び仲間も固定している頃じゃないですか?
ここで思い切って新しいお友達とも遊ぶように踏み出してみてはどうですか?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 や・ら・わ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

ダイヤモンド富士・多摩川浅間神社

昨日、ダイヤモンド富士が見られると思ってでかけた多摩川浅間神社。
私の勘違いで一日早かったので、今日(10/25)にあらためて撮影に行ってきました。

到着したのは昨日よりも早い15時半頃。
この時、日に照らされながらもうっすらと富士山が見えたので、よっしゃー!これならダイヤモンド富士はバッチリ!と期待しました。
うっすらと富士山

しかし、しかし、しかし、16時を過ぎ、太陽が徐々に富士山に迫っていくと、富士山は照れているのか、次第に雲が広がりだし、完全に雲の中。富士山にかかる16:41が迫る16:36でも完全に雲に隠れた状態でした。
富士山は雲の中

昨日よりも悪い状態。はたして・・・
まもなく富士山にかかる16:40、山頂よりも高い位置に雲があってかかる瞬間も見えないし、このままダメなんだろうなと思いながらも撮影をしていると、少し雲が取れてきたものの山頂が見えているのか撮影中はわかりませんでした。パソコンに取り込んで拡大してみると、もうすぐ沈むという頃にわずかに山頂が見えていることを発見!かろうじてダイヤモンド富士が撮れたということです。
16:40からの写真をダイジェストでつなぎ合わせましたのでご覧ください。
Fuji20151025.gif

撮影中、目の前を横切ったものが撮れていました。
形から、多摩川台公園をねぐらにし、多数繁殖しているワカケホンセイインコだと思います。
横切るホンセイインコ

肝心の本当に山頂が見えてたの?ですよね。
スライドショーの最後の方の写真から山頂付近をトリミングしてみると、うっすらと白山岳も見え、山頂であることが確認できました。
ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士が終わり、日が沈んでいくに連れて雲が取れてきて富士山の形がはっきりとしてきました。、
後の月見をしながら、18時前に見えてくるISS(国際宇宙ステーション)を待っていると、夕空に富士山の姿がはっきりと現れました。はっきりと現れた富士山

空に夕方の色と夜の色が現れるとさらに富士山ははっきりとしてきました。
夕暮れの富士山

頭の上が晴れてても富士山付近に雲があるというのはよくあること。
ダイヤモンド富士が終わると富士山が見えてくるというのもよくあること。
全ては自然の営みの中での出来事ですから何があろうと仕方ないこと。
秋はなかなか難しいんですよ。
それでもなんとか富士山の姿がはっきりと見えるダイヤモンド富士が撮りたいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

多摩川浅間神社でダイヤモンド富士?

今日は予定では多摩川浅間神社でダイヤモンド富士が見られる日のはず。
で、多摩川浅間神社の展望デッキに16時前に行ってみると人がいない!
あれ?土曜日だし、いつもならすでに場所取りで何人かはいるはずなのにいないぞ。今日は違うの?と思いつつも、カシミールによると今日だったからと三脚を据えてカメラを準備。
いつものにぎやかなおじさん達がいなくて静かでいいやと思っていたら、次第に人が増えてきました。
でも、いつもいるにぎやかなおじさん達はいなくてひと安心。

肝心の富士山はというと、富士山付近の雲に覆われて姿が見えず。
たしかあの変だったよなぁち、真ん中辺りにくるように狙いを定めました。
雲の中の富士山

見ている間に太陽が低くなってきて、少し隠れたけど雲じゃん!と思ってたんです。
雲かと思ったら・・・

でも、よく見ると、太陽の右下にチョコンと突き出た形は山頂の白山岳じゃないの?とまず時間を確認すると、16:41を過ぎているので間違いなく太陽が富士山にかかっていると判明。
急いでフレームしなおして撮影。
少し太陽が低くなるとはっきりと富士山の山頂から右稜線が確認できました。
富士山にかかる太陽

でも、これが精一杯。これ以上富士山の形がはっきりすることはなく、雲の中に太陽は消えていきました。
富士山にかかってから雲に消えていくまでをご覧ください。
クリックすると少し大きい画像が見られます。
Fuji20151024.gif

予想では真ん中に乗っかるはずだったのですが、太陽半分ぐらい右側でした。おかしいなぁと確認したら、日付を一日間違えていました!
iPadのスケジュールアプリは月曜始まりだったので、日曜日が最後。
普通のカレンダーと並べて確認していたのでてっきり土曜日、つまり24日だと思っていました。
印刷した予想図には10/25多摩川浅間神社と記入してあるのに・・・
おかげで今日、富士山の位置をしっかりと確認できました。

そりゃいつものにぎやかなおじさん達がいないわけですよね。
こりゃ明日、再挑戦しなければならない!
あのおじさん達が早く場所取りに来るから、今日より早く行かないとダメなんだよなぁ。
静かにのんびり撮れたらいいのになぁ。

撮影後はそのまま18時頃のISSまで粘るとするか!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | .富士山 ダイヤモンド富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

雨に濡れた青系のバラ・生田緑地ばら苑

今回も生田緑地ばら苑のバラをお届けします。

ブルー・フォー・ユー(Blue For You)
2006年 イギリス、ジェームス作出

冷めた青みのある紫色。この花の個性的な色は、寒冷地や半日陰の場所の方がより一層鮮明。
高温期には青が発色しにくく、桃色や白色で咲く場合がある、色の変わるバラです。
ブルー・フォー・ユー ブルー・フォー・ユー ソフトフィルター

マダム・ヴィオレ(Madame Violet)
1981年 日本、寺西菊雄作出

美しい藤色の花。
「スミレ色の奥様」という意味
マダム・ヴィオレ マダム・ヴィオレ ソフトフィルター

ブルームーン(Blue Moon)
1964年 ドイツ タンタウ 作出
明るい藤色で、藤色の代表花のひとつです。
この色彩と香りの豊かさから青系の中では、世界中で最も愛されている品種。
英語でブルー・ムーンというと“極めてまれに”という意味
ブルー・ムーン ブルー・ムーン ソフトフィルター

トワイス インナ ブルームーン(Twice In A Blue Moon)
2003年 ドイツ、タンタウ作出
青みがかった薄紫色のバラ
タンタウが、ブルームーンを1964年に発売してから約40年後に作出したバラというわけで「ブルームーンの再来」「二度目のブルームーン」と名付けられたのか、「ブルームーンのように珍しい」という意味で名付けられたのか。
“once in a blue moon”という慣用句は、「稀なこと」
トワイス・イン・ア・ブルー・ムーン トワイス・イン・ア・ブルー・ムーン ソフトフィルター

おまけ
青系のバラではありませんが、雨を楽しむような名前の薔薇があったのでお届けします。

シンギン イン ザ レイン(Singin' in the Rain)
1994年 ニュージーランド、マグレディ作出
オレンジのバラかと思ったら、中心が茶色を帯びたオレンジ色だそうです。
シンギン・イン・ザ・レイン シンギン・イン・ザ・レイン ソフトフィルター

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生田緑地ばら苑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

雨に濡れたバラ・生田緑地ばら苑

10/10は午前中、パラパラと雨が降ったりやんだりしていました。
でも、天気予報は午後には上がるとのこと。
それならば、雨上がりの雫が付いたバラの花を撮りたい!と昼前に出発!
向かった先は生田緑地ばら苑。かつて向ヶ丘遊園があった場所といえばおわかりでしょう。

着いたのは12時過ぎ。まだ完全には雨が止んでいませんでしたが、これなら大丈夫と急いで撮影開始!
バラの状態は見頃のバラと見頃前のバラが半々ぐらいでちょっと寂しい感じでしたが、咲いている花には雫がついていて私を満足させてくれるものでした。
今回はソフトフィルターを使ってふんわり感を出してみました!

ティナ・ターナー(Tina Turner)
 1992年 イギリス、トンプソン作出
歌手のティナ・ターナーにささげられたバラ。赤とオレンジが混ざっとような華やかな色合い。
バラ・ティナ・ターナー バラ・ティナ・ターナー ソフトフィルター

伊豆の踊子(Dancing Girl of Izu)
仏名「カルトドール」
フランスのバガテル公園の姉妹園である、河津バガテル公園の開園記念に作出者アラン・メイアンより贈られたバラです。
河津が川端康成の小説「伊豆の踊子」の発祥地であることにちなんで名付けられました。
2001年 フランス、メイアン作出
2001年 バガテル国際バラ新品種コンクール 特別賞受賞。
バラ・伊豆の踊子 バラ・伊豆の踊子 ソフトフィルター

マリア・カラス(Maria Callas)
1965年 フランス、メイアン社作出
オペラ歌手マリア・カラスにちなんだ、濃いピンクのバラ
1923年12月2日にニューヨークで生まれ、1977年9月16日にパリで没した20世紀最高のソプラノ歌手のひとり。
バラ・マリア・カラス バラ・マリア・カラス ソフトフィルター

天津乙女(あまづおとめ)
1960年 日本、寺西菊雄作出
卵黄色でほんのりと香ります。
「宝塚の至宝」と呼ばれた当時の宝塚歌劇の人気スターでにちなんで名付けられました。
世界各国で栽培されています。
バラ・天津乙女 バラ・天津乙女 ソフトフィルター

ブラック・ティー(Black Tea)
1973年 日本、京成バラ園芸
春から夏は赤〜朱色、秋が深まると黒っぽい紅茶色に変化します。
気温が高くなると赤みが強く出るという特長があります。
バラ・ブラックティー バラ・ブラックティー ソフトフィルター

花音(かのん)
2003年 日本 京成バラ園芸作出
鮮やかなオレンジ色で咲き始め、徐々にサーモンピンクに色が変わっていく大きなバラです。
バラ・花音 バラ・花音 ソフトフィルター

次回も生田緑地ばら苑のバラをお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生田緑地ばら苑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

光の芸術・横浜港大さん橋にて

10/4(日)、横浜港大さん橋にいつ以来になるのか、久しぶりに足を運びました。
目的は赤レンガ倉庫奥に見える富士山に太陽が沈むダイヤモンド富士の撮影でした。
ダイヤモンド富士の後、18時半過ぎにISS(国際宇宙ステーション)がみなとみらいの上空を通過するので、みなとみらいの夜景と撮ろうと思っていました
結果から言うと、どちらも曇ってしまってダメでした。
これでは記事にする必要がありませんよね。
ダイヤモンド富士は見られなかったのですが、太陽の光の芸術が見られたのでお届けします。

ダイヤモンド富士まであと1時間に迫った時の空です。
太陽は雲に隠れているのですが、広がりだした雲から光が漏れ、空へと広がっている様子がはっきりと見えました。一般には光芒といわれる現象です。
空に広がる光芒

雲は少しずつ流れ、増えたり減ったりしながら形を変え、わすかな隙間ができると、そこから光が漏れ出しました。
漏れだす光

次第に雲が広がり、上空はすっかり雲に覆われてしまいました。
雲に覆われた空

太陽があの雲の下に出てきて、富士山にかかれば山頂の形ぐらいわかるかも!と周りの誰もが期待していました。
太陽が雲の下に顔を出してくれました。
ボヤーッとでも富士山が見えないかと食い入る様に見てたのですがまったく見えず、太陽はすぐ下の雲の中に消えてしまいました。
富士山はこの赤レンガ倉庫の奥の方のはずです。
赤レンガ倉庫に落ちゆく夕日

このちょこっとだけ顔を出した夕日がいい仕事をしてくれたんです。
眩しすぎず暗すぎない夕日が海に夕日の道を描いてくれたんです。
ランドマークタワーを入れて夕日の道を撮影してみました。
ランドマークタワーと海に描かれた夕日の道

海に描かれた夕日の道を撮影。
うみにq夕日の道

この後、太陽は雲の中に入り、ダイヤモンド富士はまたしても夢のまた夢。
光が灯った大観覧車も入れてみなとみらいを撮影しました。
夕暮れのみなとみらい

この後、わすかな希望を持ってISSの時間まで待とうかなと思ったら、雨がパラパラ降ってきちゃいました。
雨を避ける場所もないので、これは撤収だなと、カメラを片付けて駅に向かいました。
雨は程なくやんだのですが、空は回復する気配がないのでそのまま電車に乗って帰り、ちょうどISSの見えてくるはずの時刻に着いたのですが、空は雲で覆われていて探す手間も必要ありませんでした。

10/16に羽田空港国内線ターミナルからダイヤモンド富士の予定も曇のち雨の空模様で撮りに行くまでもなし。今週末の10/25は多摩川浅間神社からのダイヤモンド富士。
今のところ天気は晴れ時々くもりと微妙。はたして見られるか。秋はちょっと気温が上がるともやったりして見にくいことは見にくいんですけど、雲がなければ見られる期待が持てます。曇ってしまうと期待すら持てないのでなんとか雲が少ない状態になって欲しいです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

ガーデニング記録2015/10/18 秋の花

徐々に枯れてきた庭の草花。
特につる性植物(ゴーヤー、きゅうり、アサガオ)はピークを過ぎ、枯れてきています。
そんなゴーヤーが枯れてきた中から現れたものがあります。
それはツマグロヒョウモンの抜け殻です。
地上から1mぐらいの所にくっついていました。
こんなところから気づかれもせずに飛び立っていったんですね。
ゴーヤが枯れてきて現れた抜け殻
ゴーヤが枯れてきて現れた抜け殻 posted by (C)ブドリ

咲き始めた花です。
庭で咲くと吉をもたらすと言われている吉祥草の花が咲き始めました。
咲き始めた吉祥草
咲き始めた吉祥草 posted by (C)ブドリ

紫色の花穂〜白い小さな花が咲いた吉祥草です。
キチジョウソウの花
キチジョウソウの花 posted by (C)ブドリ

真夏に楽しませてくれたブッドレア。
咲いた茎を剪定するんだったので少し切ってみたらブッドレアが咲いてくれました。
ブッドレアの花が再び開花
ブッドレアの花が再び開花 posted by (C)ブドリ

そしてこちらもビックリ!
今年はパセリにキアゲハが来ないなぁと思って油断していたら、パセリが丸坊主になっていました!
この写真だとわかりにくいのですが、長方形のプランター2つと丸い植木鉢2つがパセリなのですが、どちらも茎しか残っていなかったんです。
見回しても幼虫はいないし抜け殻もなし。
ほんとにいつの間に・・・
気がついたらパセリが・・・
気がついたらパセリが・・・ posted by (C)ブドリ

その他の花・植物の様子です。
チューリップは植えた状態のまま。
クロッカスは土の中で状態はわかりません。
クリスマスローズの新芽はぐんぐん伸びてます。
シモバシラは花のピークを過ぎ散り始めました。
ツワブキは咲きそうでなかなか咲きません。
エビネ・シランはまだ葉が茂っています。
ミヤコワスレは本年葉が枯れ、新しい芽が。
ヤブコウジは緑色の実がなっています。
ゴーヤはだいぶ枯れてきて一部刈り取り。
きゅうりは枯れました。
アサガオはま花は終わり、残る緑の種を熟成中。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

絵本「ふまんがあります」

一日遅れましたが、絵本・児童書を紹介します。
今回の絵本・児童書(童話・児童書)は、ヨシタケシンスケの「りんごかもしれない」「ぼくのニセモノをつくるには」「りゆうがあります」に続く最新刊、第4弾の登場です。


「ふまんがあります」
ヨシタケシンスケ 作・絵
PHP研究所

わたしはいまおこっている。
なぜなら、大人はいろいろとズルいからだ。
ちゃんともんくをいって、ズルいのをやめてもらおう。
パパ わたしはふまんがあります!

さて、どんな不満があるのでしょう!
どうして大人は夜おそくまでおきているのに、こどもだけはやくねなくちゃいけないの?
どうしておふろにはいる時間を大人がかってにきめちゃうの?
どうしておとうとが悪いのに、わたしばっかりおこられるの?



それに対してパパは
「それはねえ…」といろいろと答えていきます。
さぁ、子供は納得しているのでしょうか?

最後にはなんとパパからの不満が!
はたしてうまく答えられたのか?

「りゆうがあります」もなかなかの回答でしたが、今回はそれに勝るとも劣らない回答の連発!
お父さん、お母さんが聞かれたらなんと答えるかの参考に?はならないかもしれませんが、答えを考えながら読んでみてはいかがでしょう。
もしかしたら子供に読ませないほうがいいかもしれませんね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 は行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

第92回箱根駅伝出場校決定!

10/17(土)、自衛隊立川駐屯地〜立川市内〜昭和記念公園で行われた予選会の結果、第92回箱根駅伝の出場校が決定しました。

今年の正月に行われた第91回箱根駅伝の上位10校がシード権を得て、予選会から10校、出場を逃した大学の予選会の成績上位の選手で構成する選抜チームの計21チームで争われます。
シード校は次の通り(第91回大会の順位順)

青山学院大(8年連続21回目)
駒沢大(50年連続50回目)
東洋大(14年連続74回目)
明治大(8年連続58回目)
早稲田大(40年連続85回目)
東海大(3年連続43回目)
城西大(13年連続13回目)
中央学院大(14年連続17回目)
山梨学院大(30年連続30回目)
大東文化大(4年連続47回目)

そして予選会で勝ち上がったのは次の10校(箱根駅伝予選会順位)
1位 日本大 10時間6分0秒(4年連続86回目)
2位 帝京大 10時間7分20秒(9年連続17回目)
3位 日本体育大 10時間7分37秒(68年連続68回目)
4位 順天堂大 10時間7分58秒(5年連続57回目)
5位 神奈川大 10時間8分1秒(6年連続41回目)
6位 拓殖大 10時間8分36秒(3年連続37回目)
7位 法政大 10時11分3秒(2年ぶり76回目)
8位 中央大 10時11分32秒(87年連続90回目)
9位 東京国際大 10時11分41秒(初出場)
10位 上武大 10時12分4秒(8年連続8回目)

11位 国士舘大10時間12分14秒
12位 東京農業大10時間12分57秒
13位 国学院大10時間13分28秒
14位 創価大10時間14分13秒
15位 専修大10時間16分29秒

予選会は出場選手中各校上位10名の合計タイムにより10校を選ぶ方式です。
今回の予選会は終わってみたら大接戦。
笑った大学に泣いた大学の差があまりにも!
ニュースにもなっているのでご存知かと思いますが、10位上武大学と11位国士舘大学の差はわずか10秒!
1人換算でわずか1秒の差なんですよ。
ラスト2.5kmで国士舘大が9位。10位に42秒差で東京国際大が続き、本大会出場を決めた上武大が10秒差の11位と、52秒のリードがあったのですが、終わってみたら10秒差の11位で出場権を得られませんでした。
東洋大学が「その1秒を削り出せ」を合言葉に積み重ねてきましたが、まさにその1秒の重みが予選会で現れました。
昨年は10位通過の創価大と11位で涙をのんだ東農大との差は49秒で一人あたりにすると5秒でした。
ほんとにわずかの差で天と地ほども違う結果になってしまいました。
本大会でも、シードを得られるかどうかは秒単位の争い。
戦国駅伝を生き残るには各選手の最後の踏ん張り次第になっています。

予選会を通過した各校はこれからまた新年に向けて体調を整えるのも大変ですが、すべての選手が持てる力を出しきって走り切って欲しいものです。
選手もスタッフも、運営者もみんな頑張れ!

さて、今回の箱根駅伝ですが、今、箱根山の火山活動の影響が懸念されています。
現在の状況ではコースは立ち入り禁止区域に含まれていませんが、防災マップで噴火時に二次泥流の土石流が発生する可能性のある渓流が、箱根駅伝のコースと交差しています。
今後の火山活動次第ですが、再び警戒レベルが上がり、警戒区域が広がったり、大きな噴火が発生する事態になれば、コースの変更を検討すること、中止になることなどもあるのではないでしょうか。
なんとか収まって、選手はもちろん、多くのギャラリーの身にも危険が降りかからないよう祈るばかりです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へblogram投票ボタン
posted by ブドリ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | .箱根駅伝 2016年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

七色クモの巣

今回も目黒の自然教育園で撮影した写真をお届けします。

まず写真です。
虹色クモの巣

さて、この写真は何を撮影したものでしょうか。
まぁ、今日のタイトルからわかるでしょうが、クモの巣です。
クモの巣

きれいに張ったクモの巣に太陽の光をあて、ちょっとピント位置をずらすと、クモの巣の虹色が強調されるんです。
虹色クモの巣1 虹色クモの巣2

一つのクモの巣が、こんなにきれいに虹色に輝くんですよ。
クモの巣2

虹色クモの巣3 虹色クモの巣4

カメラを使わなくても、陽の光が当たるクモの巣の見る角度を変えると、肉眼でもクモの巣が虹色に輝くのが見えますよ。
虹色のクモの巣

クモはちょっといや〜という人が多いと思いますが、陽の光があたっているクモの巣を見つけたら、ちょっと見る角度を変えて眺めてみてくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | .自然教育園 生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

アサギマダラ・自然教育園

昆虫の話題が続いていますが、今回も昆虫です。
昆虫の中でも旅をする長として有名な蝶「アサギマダラ(浅葱斑)」です。

アサギマダラ(浅葱斑)
マダラチョウ科に属する前翅長40〜60mmの可憐なチョウチョ。春の北上、秋の南下を繰り返す「渡り」をするチョウとしても知られています。
黒と褐色の模様と、半透明の薄い浅葱色の斑(まだら)紋様の羽を持っています。胸にも特徴ある斑模様があり、これが名前の由来です。
研究者達によって、夏に日本本土で発生したアサギマダラは秋になると南西諸島や台湾まで南下、繁殖した子孫が春に北上し、日本本土に再び現れるという行動が明らかになりました。中には直線距離で1,500km以上移動した個体や、1日あたり200km以上の速さで移動した個体もあるそうです。まだまだ移動の範囲の全貌は明確ではありません。
夏から秋にかけてはフジバカマ、ヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花によく集まり、吸蜜する姿が見られます。

自然教育園で2008年、2011年に出会って以来の出会い。
撮影したアサギマダラはタイアザミの花の蜜を吸っていました。
アサギマダラ

この蝶の大きな特徴は旅をすることです。
春から夏にかけては本州等の標高1000メートルから2000メートルほどの涼しい高原地帯を繁殖地とし、秋、気温の低下と共に適温の生活地を求めて南方へ移動を開始し、遠く九州や沖縄、さらに八重山諸島や台湾にまで海を越えて飛んでいきます。海を渡って1000キロ以上の大移動です。
なぜそれがわかったかというと、長年のマーキング調査で、秋に日本本土から南西諸島・台湾への渡り個体が多く発見され、少数ながら初夏から夏にその逆のコースで北上している個体が発見されているんです。
移動の研究は、捕獲した成虫の翅の半透明部分に捕獲場所・年月日・連絡先などをマジックインキで記入(マーキング)、放蝶するという方法で個体識別を行っています。このマーキングされた個体が再び捕獲された場所・日時によって、何日で何km移動したか、あるいは同所で捕獲した場合何日そこに居たかが分かるわけです。

自然教育園で見かけたアサギマダラはマーキングされていませんでした。
蜜を吸うアサギマダラ

浅葱色というのは、ごく薄い藍色のことで、現在では薄い青緑をこう呼ぶこともあります。
新選組が羽織等で使用した色といえばイメージされる方が多いのではありませんか?ただ、色の範囲が広いためはっきりとはしません。
この綺麗なチョウの体色は、私は毒を持っていますよ!ということを示すためと言われています。
幼虫の食草となるガガイモ科植物はどれも毒性の強いアルカロイドを含んでいます。
成虫がよく吸蜜するヒヨドリバナやフジバカマも、蜜にアルカロイドを含んでいます。
アサギマダラはこれらのアルカロイドを体内に取りこむことで毒化し、敵から身を守っているんです。
アサギマダラは幼虫・蛹・成虫とどれも鮮やかな体色をしているのですが、これは毒を持っていることを敵に知らせる警戒色と考えられているんです。
長い旅の途中で襲われないための進化なのでしょうね。
毒を持つアサギマダラ

なんとも不思議なアサギマダラです。夢中でタイアザミの花の蜜を吸っていました。
あまり人を恐れないので、かなり近くまで寄ることが出来ます。
だからといって研究目的以外では捕まえたりしないようにしましょう。
クリックしてご覧ください。
アサギマダラ

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

長い口吻のホシホウジャク

今日は目黒の自然教育園で撮影したホシホウジャクという蛾(ガ)の紹介。

ホシホウジャクって?ですよね。
花から花へとせわしなく飛び回るこんな姿の虫を見たことありませんか?
カリガネソウの花の蜜を吸うホシホウジャクです。
カリガネソウとホシホウジャク

ホシホウジャク(星蜂雀)
昆虫綱鱗翅(りんし)目スズメガ科に属するガ。
昼行性の蛾で、容姿が蜂に似ることからホウジャク(蜂雀)と呼ばれる。
茶色っぽく後翅のイエローが目立つ。
花から花へと飛びまわり、ホバーリングしながら長いストローのような口吻で蜜を吸います。
胴体が太く、素早く羽ばたくのでハチのように見え、ハチに擬態していると考えられています。
見かけた人が、「あ、ハチ!」とよけるのも無理は無いですよね。

ツリフネソウの筒状の花に口吻を差し込んで蜜を吸っているホシホウジャクです。
ツリフネソウとホシホウジャク

ホシホウジャクは筒状の花に長い口吻を差し込んで蜜を吸うだけじゃないんです。
アザミの花の蜜を吸うホシホウジャクをよく見てくださいね。
筒状じゃない花では長い口吻をへの字状に折り曲げて蜜を吸うんですよ。
アザミの花の蜜を吸うホシホウジャク

ハチに擬態したり、長い口吻を伸ばしたり折り曲げたりして蜜を吸うなんとも不思議なホシホウジャクでした。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

キバナコスモスとアオスジアゲハ

なんと、まだシルバーウィークに撮影した写真をお届けします。
8月にもキバナコスモスをお届けしましたが、その時はチョウの数が少なく、キバナコスモスと撮影できなかったのですが、暑さも峠を越した彼岸にはチョウが乱舞しやすい季節になり、たくさんの蝶が舞っていました。
その中でも一番多かったのがアオスジアゲハ。
アオスジアゲハを追いかけてみました。

たくさんのアオスジアゲハ、キバナコス畑の上をあっちへこっちへと大忙し。
サービス精神満点のアオスジアゲハは近くの花に止まって蜜を吸ってくれました。
キバナコスモスとアオスジアゲハ

こっちの角度からがいい?
キバナコスモスとアオスジアゲハ2

え?こっち側がいいって?なかなか注文が多いね。宮沢賢治じゃないよな?
キバナコスモスとアオスジアゲハ3

おっと!近くにクマバチさんが来たよ。譲り合わないとな。
アオスジアゲハとクマバチ.JPG

お、俺と目を合わせたな!
ここで会ったが百年目!なんてな!
アオスジアゲハと目があった!

今はコスモスが全盛期。
チョウはいくらかは舞っていますがこの時ほどではなさそうなので、今見に行ってもコスモス都庁が撮れるかはわかりませんよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | .浜離宮庭園 花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

ガーデニング記録2015/10/12 チューリップの球根植付

中秋の名月を過ぎると秋のガーデニングシーズン。
今年のお月見は9月の終わりだったのでちょうどよく10月からシーズンイン!
先週は雑草を抜いたり、古い土の一部を蘇らせる作業をしました。
そして今週は・・・

球根の植え付けを行いました!
今年の春に花を咲かせたチューリップの球根は、そのままプランターに植えっぱなしだったので、土をリフレッシュさせるついでに掘り起こしてみたら、背の高いチューリップは成長の具合が今一つで花が咲くのかちょっと微妙、矮小種はそれなりに育っていましたが、こちらも微妙なので、咲かなければ咲かないで球根を成長させることを目的に庭に植え付けました。
全体に花が咲かないのも寂しいので、手前には黄色のクロッカスの球根を植え付けました。
乗せてあるのは猫よけで、これにセミの抜け殻がしがみついています
クロッカス他植付
クロッカス他植付 posted by (C)ブドリ

先週のチューリップの状態から判断して、新たに球根を購入。
昨年は1つのプランターに多めに植えたので、今年は1種類に絞って余裕を持たせて育てることにし、3つのプランターで長く楽しめるように開花時期が少しずつ違う種類を選びました。

富山生まれの早生種の桃太郎!
白×桃色のコントラストが元気な桃太郎をイメージする花
4月上旬〜4月中旬に開花予定の早生種
チューリップ(桃太郎)植付
チューリップ(桃太郎)植付 posted by (C)ブドリ

カーニバル デ リオ
白に赤いフレームが入るレンブラント咲きの花
4月中旬〜4月下旬に開花予定の中生種
チューリップ(カーニバル デ リオ)植付
チューリップ(カーニバル デ リオ)植付 posted by (C)ブドリ

バレリーナ
赤みがかったオレンジ色の花弁に、優しいオレンジ色が縁取る、ユリ咲きの花
4月下旬〜5月上旬に開花予定の晩生種
チューリップ(バレリーナ)植付
チューリップ(バレリーナ)植付 posted by (C)ブドリ

この3種でチューリップのリレー開花がうまくいくでしょうか!

さてさて、庭の植物の状況です。
先週見頃になったシモバシラ。さらに花の数が増えて見頃です!
満開が続くシモバシラ
満開が続くシモバシラ posted by (C)ブドリ

シモバシラの少し奥、ほぼ日陰に植えつけたツワブキ。
いつの間にか花茎が伸び、その先にはツボミがいくつもついていて、まもなく開花しそうです。
開花間近のツワブキ
開花間近のツワブキ posted by (C)ブドリ

その他の花・植物の様子です。
チューリップは上の通り。
クロッカスは植えっぱなしの球根は未確認。新たに新球根を別に植付。
クリスマスローズの新芽はぐんぐん伸びてます。
ミニブッドレアは花穂が成長し花が咲きそうです。
エビネ・シランはまだ葉が茂っています。
ミヤコワスレは本年葉が枯れ、新しい芽が。
ヤブコウジは緑色の実がなっています。
ゴーヤはだいぶ枯れてきたものの、まだ雌花が咲き実がなっています。
きゅうりは枯れました。
アサガオはまだ数輪ですが咲き続け、種も採取できる状態です。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする