2018年08月16日

暑さに負けず、ツマグロヒョウモンの幼虫参上!

ここのところ、気温が30度前後と7月からの猛暑が一息ついている感じがありますが、それでも暑いですよね。
この猛暑の中の7月下旬、我が家の玄関前の通路のスミレにツマグロヒョウモンのメスが数匹飛んできているのを見かけました。
メスが来ているということは産卵しにきたはず!
幼虫の姿を楽しみにしていました。

そして今日、スミレに混じっているシダなどを抜いてスッキリさせていたら、黒いボディにオレンジのラインが入ったあいつがいました。
そう、ツマグロヒョウモンの幼虫がいたんです!
ほらこの通り!
ツマグロヒョウモンの幼虫1

見る場所を変えてみたら合わせて3匹の幼虫がいました。
この写真でわかりますか?
ツマグロヒョウモンの幼虫2

別のスミレの葉っぱにも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫3

奥の方にも幼虫が!
ツマグロヒョウモンの幼虫4

この他にも別のスミレに数匹の幼虫がいたのでこれからの成長が楽しみです。
我が家最後のツマグロヒョウモンの成長シーズン。
しっかりと見届けてあげますよ!

posted by ブドリ at 22:37 | Comment(2) | チョウチョ観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

父が亡くなり四十九日目

今日8/14は6月に亡くなった父の四十九日目に当たります。
仏教では一般的に、人が亡くなると旅支度をして、冥土まで49日の旅に出るといわれています。
そして七日ごとに閻魔大王による裁きが行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目です。
ただ浄土真宗で、浄土真宗では即身成仏と言ってなくなるとすぐに極楽へ行くとされているので、四十九日は形式的なものなのですが、納骨するなど気持ちの区切りとして行っています。
我が家はその浄土真宗なので、大きな意味はないとのことなのですが、すでに四十九日の法要と納骨は行いました。
で、今日が数えて四十九日目なので、老人ホームに入居してから都内で最後に一緒に行った九品仏浄真寺をお参りしてきました。
というのも、九品仏浄真寺には閻魔堂があるので、閻魔大王様に無事に極楽に行かせてくれてありがとうございますと感謝の気持ちを伝えにです。
九品仏浄真寺閻魔堂

本殿である龍護殿にお参りして来ました。
九品仏浄真寺龍護殿と空

龍護殿には釈迦如来がお祀りされています。
九品仏浄真寺龍護殿

龍護殿が真東で此岸(穢土)で、三仏堂が真西で彼岸(浄土)を表しています。
しっかりとこの世からあの世への橋渡しをしてくれたことに感謝を込めてお参りしてきました。

「父偲び 古寺に詣でる 盆供養」

九品仏浄真寺には小さいですがサギソウ園があって、まだ少しだけ咲いていました。
このサギの背に乗って極楽へと渡ったのかもしれません。
サギソウ

これで供養も一区切り。
まだ父の相続等の整理は残っていますが、引越しに向けて頑張るのみです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 18:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

雷ゴロゴロ!のち富士山!

ここのところ空模様が安定しませんね。
今日は午後から空が暗くなって14時前から雷がなり始めました。
これならもしかしたら!と急遽カメラを準備して恵比寿ガーデンプレイスにでかけました。
狙いはもちろん雷様の撮影。

恵比寿駅に着いて、ガーデンプレイスに向かっている時はまだ雨が降っていなかったのですが、ガーデンプレイスタワー38階に上がっている途中で恵比寿にも雨が降り始め、傘の花が咲き始めていました。

雨が近寄ってくるのは北東側からだったので、エレベーターホールから北東側、恵比寿から見て世田谷区方面を見ていると、ピカピカ光っているじゃないですか!
これならと、カメラの連写で必死に撮影してはみたものの、シャッターが切れる瞬間と光る瞬間の微妙な差と明るすぎて綺麗に写っている写真が取れないので、動画で撮ってみればいいのでは?と思い、動画で撮影してみました。
雷が一番たくさん写っている動画をお届けします。
手で持って撮影したのでブレているので酔わないようにしてください。
音声もありますが、ホールの音のみで雷の音は入っていないので、音声をミュートして御覧ください。


上の動画や他の動画から雷の瞬間を切り出して、雷付近をトリミングしました。
雷20180813A

雷20180813B

雷20180813C

この稲妻は見事でしょ!
雷20180813D

なんと、三軒茶屋駅前にそびえ立つキャロットタワーには二股に分かれて雷が落ちてました!
雷20180813E

ガーデンプレイス付近も大雨になって外が見にくくなってきたのでひとまず休憩して、東京タワーが見える方はどうかなぁと移動してみると、東京タワーが大雨に霞んでいました。
雨に霞む東京タワー

それから約20分後には大雨は通り過ぎ、東京タワーがはっきり見えてきたかと思ったら、雨に取り残された雲の魚が東京タワーに引っかかっていました!
東京タワーに引っかかった雲の魚

運良くちらっとでも虹が見えないかなぁと、しばらく東京タワー側を眺めていたのですが、そもそも日が差してこないから無理だなと諦めて、さっきまで見ていたエレベーターホール側に移動してみると、なんと雲が薄れて富士山が見えてるじゃないですか!
まさかこんな事があるなんて、びっくり!
大雨のち富士山

この先も待機は不安定で、所々でゲリラ豪雨が発生するみたいですね。
油断しないで注意してください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:34 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

セミの羽化2018/7/21 ハプニングあり!

すっかりご無沙汰のこのブログ。
オリジナル記事は3/15以来、4ヶ月ぶりになります。
7/21の夜、いつもの林試の森へ天体観測というほどのものではありませんが、お月見とISS(国際宇宙ステーション)の撮影をしに行きました。

やや雲がありましたが北斗七星の下を通過するISS(国際宇宙ステーション)を無事に撮影できました。
連写して合成した写真がこちら。
ISS20180721KA.JPG

ISSを撮影して帰る途中、夏になるといつもセミの羽化を見る場所の前を通ると、今にも浮かしそうなセミの幼虫がいるじゃないですか!
これはチャンスと、カメラを用意していると、背中が割れ羽化が始まりました。
急いで撮影を開始。
20:53:08から21:36:00まで焼く10秒間隔で撮影した257枚の写真を動画にしてみました。
43分間を50秒にまとめました。
30秒を過ぎたところで、羽化場所を探す別の蝉の幼虫が通過するというハプニングもありましたが、無事に羽化してくれました。


今年の夏はちょっと暑すぎて、長く外にいるのが非常に辛いので昼間に撮影に出る気になれません。
みなさんも暑さには十分に気をつけて、無理をなさらず、水分の補給と冷却対策をしっかりととってください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:セミ 羽化
posted by ブドリ at 08:58 | Comment(2) | 生物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

父が他界しました

すでに2ヶ月も更新をしていないこのブログ。
家の片付けなどに終われ、のんびり撮影気分ではなかったのが大きいのですが、今月に入父が入院し、病院に行くなどでさらに撮影機会がありませんでした。

そんな中、6/26 午後 父が他界いたしました。
83歳でした。
母と同じ6月に他界するとは。
病院から連絡が来たときには、呼吸も止まり脈も取れない状態とのことでしたが、私が到着する時間を伝えたところ、それまでなんとか頑張ってみますとのことで急ぎ駆けつけました。
到着した時、かろうじて脈を打っていたのですが、妹と二言三言交わしているうちに、呼吸も脈も停止し、お医者さんが手を尽くしてくれましたが、これ以上は手のつくしようがないし、苦しめることにもなるとのことで、死亡が確認されました。
内蔵などには病的なものはなかったので、また老人ホームに戻ってくれることを願っていたのですが、残念な結果となりました。
特に大きな病気をすることなく、最後は肺炎という診断ですが、体力がなくなり食事も取れなくなって衰弱して抵抗力が落ちてのことで、一昔前にはよく言われた老衰ですね。
生前に、手術は嫌だし、チューブで生き続けるのは嫌だと言っていました。
最後は抗生剤と栄養点滴はつながっていましたが、20日間の入院で手術することもなく、最低限の点滴だけで、苦しそうな顔をすることなく旅立てたのは良かったと思います。
私も最後は苦しむことなく旅立ってほしいと思っていたので、残念ではありますが、最後の様子には良かったと思っています。
実は、昨日は我が家の売却の契約をする予定でいたんですよ。
父は売ることは了承していたのですが、昨日契約することは伝えていなかったんですけど、感じとって売却が決まる前にと旅立つ覚悟を決めたのかもしれません。
こういうことって何かしらありますよね。

蒸し暑い日が続きますなので、皆様も体に気をつけてください。
posted by ブドリ at 07:46 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

タンポポ綿毛のドライフラワー(再々掲載)

今年は春の陽気をすっ飛ばして夏の陽気が続いて、例年だとゴールデンウイークに見頃を迎える花が4月上旬から次々に開花して、ゴールデンウイークに見頃の花は?という感じです。
4月に入るとこのブログで次第に検索されて訪問者が増えてくるのが「タンポポの綿毛のドライフラワー」
すでに綿毛の数も増えて来ていますね。
ということで、過去にお届けした記事をまたまたお届けします。




綿毛なのにドライフラワーはおかしいのですが、みんながそう呼んでいますのでお許しを。

作り方は簡単なんですよ。

準備するもの

綿毛になる前のタンポポ・・・横になっている状態のものが向いています。すぐに作成するならまっすぐになっている状態のもの(朝とって夜作業しようとするとすでに開いちゃってる場合があるのです)でも大丈夫だと思います。なるべく太い茎の方が作業しやすいです。
(タンポポは花の時期が終わると、花が閉じてまっすぐ伸びていた茎が寝るんです。
そして綿毛が開く準備が整うと再び真っ直ぐに伸びて、花の時期よりも茎を長く伸ばして綿毛が開きます。)

20番(0.9mm)の針金
針金固定用の両面テープ
固定箇所を隠したり装飾するための石など
適当なビン

これだけです。

針金の配置ドライフラワーを飾るビンの中央などに針金を固定して、目隠し用のガラスやさざれ石などを配置します。


タンポポの配置それに針金の長さに合わせて切ったタンポポをさします。タンポポの頭(貫通しないように)までしっかり針金を通さないと頭が垂れてしまいますのでご注意ください。ビンのふたは空けて2、3日、早ければ1日置いておき、綿毛が広がります。


綿毛が開く様子を5分おきに12時間撮影した写真を1分の動画にまとめてみました。


こちらはビンの中に入れずに針金に差した状態で約12時間撮影した写真を1分にした動画です。


シリカゲル(乾燥剤)を底面に広がるぐらい入れ、飾り用の石やガラスを綿毛に当たらないようにビンの縁に添わせていれ、軽くビンを振ってそこに広がったらフタをして出来上がり。

そして出来上がった作品がこちら
記念すべき作品第1号
先のすぼまったビンを食器棚に見つけ、もう何年も動いていないので有効活用です。
タンポポの足元には琉球ガラスを散りばめてみました。

この第1号はさっそくお嫁に行きました。

カーソルを乗せてご覧ください。


ウイスキーボトルの中のタンポポ綿毛作品番号3
ウイスキーのボトルにアレンジしてみました。
細い口から割り箸で針金を配置し、その針金に綿毛が開く前のすぼんたタンポポをさして、綿毛を開かせました。
もうちょっとビンの中央の予定だったのですが、意外と下の方に広がってしまいました。


焼酎ボトルの中のタンポポ綿毛のドライフラワー作品番号5
こちらは焼酎の瓶です。
これも上と同じ方法で作りました。
こちらはちゃんと高さを考えて配置しました。

お酒のビンばかり!なんて言わないでくださいね。
家では飲まないんですけど、外では普通に飲むので家でも飲むと思われていただくのですが、結局無駄にしてしまうので、ビンだけが残ってます。


ビンの中のタンポポ綿毛のドライフラワー作品番号6
なんのボトルだったか忘れましたけどちいちゃなボトルです。
上にも下にも高さがないのでうまく広がるか心配だったのですが、見事に広がってくれました。


タンポポ綿毛のドライフラワーの兄妹作品番号7
こちらは2本のタンポポ綿毛を兄妹のようにアレンジしてみました。
こちらはもう間もなくかわいい兄妹のところに旅立っていく予定です。


ものの準備さえ出来ればとても簡単ですよ。
春のタンポポシーズン真っ盛りの今、作ってみたい方はすぐにタンポポを探しに行ってください!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 22:18 | Comment(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

ソメイヨシノ開花!

ここ数日、春を飛び越して初夏のような陽気になっています。
この時期気温が上がると、ソメイヨシノの蕾がぐんぐん膨らんでいきます。
先日の東京の開花予想が3/17と早まっていました。
となると、いつも見に行く立会川緑道の桜は東京に開花宣言の出る2,3日前に咲くことが多いので、今年は3/14か3/15頃に咲くかもなと思い、3/12から蕾の様子を確認しに行っていて、3/14の朝に見た時には、気温が上がれば今日(3/14)か明日(3/15)には咲きそうな蕾をいくつか発見しました。
そして今朝も観察をしに行ってみると、ちらほら咲き始めているのを発見しちゃいました!

14日に間もなく咲くだろうと目をつけていた蕾が咲いていました。
咲き始めた桜

朝日に透かしてみました。
朝日に透けるソメイヨシノ

枝先はまだなのですが、幹から出た蕾がいくつか咲き始めていましたよ。
咲き始めたソメイヨシノ

幹の見やすい高さの所にも!
しっかり咲いたソメイヨシノ

こちらも朝日に透かしてみました。
朝日に透かしたソメイヨシノ

ここ2,3日の気温が続けば、数日以内に靖国神社にある東京の桜の基準木も開花して開花宣言となるでしょう。
でも、週末に向かって気温が下がっていきそうなので、ひょっとしたら週明けまで伸びてしまうかもしれませんが、何れにしてももう間もなくソメイヨシノの季節の到来です!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 12:00 | Comment(2) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

カタクリの花が咲き始めました!

今年の冬は寒い日が多いですね。
3月は春を飛び越して20℃を越して初夏のような日があるかと思えば、10℃を下回る真冬のような日もあって、なかなか大変な月になっていて、いつ本格的な春になるのかという感じですね。
でも、自然界は確実に春の足音を響かせて近寄ってきていますよ。

今日はなかなか晴れてこなかったのですが、お昼を過ぎたあたりから雲が切れだして日射しも戻ってきたので、久しぶりに目黒自然教育園に行ってきました。

まず1つ目の目的だった水生植物園へ。
そこで探したのがこちら。
わかりますよね、ツクシです!
まだ数は少ないのですが、あちこちで顔を見せていましたよ!
ツクシ

もう一つの目的は次回お届けします。
今回は、まだ咲いてないだろうと思っていたカタクリの花が1輪だけ開き始めていたのを見つけちゃいました!
咲き始めたカタクリ

日差しを浴びる横からも撮影してみました。
朝から晴れていたら、もっと開いていたんでしょうね。
明日あたり数輪咲きそうですよ。
カタクリの花

週明けからは気温がぐっと上がる予報になっていますし、ソメイヨシノの開花予想日まであと10日ほど。
春はもうすぐそこですよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:45 | Comment(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

珍しい鮮やかな花粉光環(光冠)

3月は月初めから更新!
初めて撮影した、しかもiphoneで撮影した珍しい写真。
それがこちら!
花粉光冠

このきれいに見えている光冠が、花粉光環(光冠)です。
スギ花粉が大量に飛ぶころ、太陽の周りにきれいな同心円をした光環が見えるそうです。
こんなにきれいに見えるのは、雨上がりで真っ青に空が晴れ渡った日で、風が強く温度が上がった時がよく見えるらしく、まさに今日はこの条件がピタッと当てはまって見事なスギ花粉の光環がみられたというわけです。
月が見える時間ではなく、コンデジも一眼も持っていなかったので、iphoneでのチャレンジでしたが、見事に色が出てくれました。

posted by ブドリ at 23:03 | Comment(0) | .天体観測 虹色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

カワセミ・洗足池公園

写真を撮っていないことはないんですけど、記事にする気持ちが起きないし、記事にしようと思っても文章が浮かんでこないので、もう1ヶ月も放置状態。
ここ数ヶ月の間に洗足池公園で撮っていた写真の中から、まぁよく撮れてるカワセミの写真をお届けします。
広い池の中でも、夕方近くなるとだいたい同じところに止まっているので狙っている人が多いんですよ。

夕日に佇むカワセミです。
夕日に佇むカワセミ

別の日に太陽の方に向かって撮影したカワセミです。
夕日が入るところには木があって
ちょっと脇からでしたが、カワセミの背中が光って綺麗でした。
夕日を浴びるカワセミ

最近撮影したカワセミが飛び込むところです。ちょっと広めに撮影してトリミングしています。
カワセミ
飛び込むカワセミ1
飛び込むカワセミ2

上の写真と同じ時、太陽に向かう位置にまた移動して撮影。
夕日の中のカワセミ

飛び込んだ!
飛び込むカワセミ

戻ってきたカワセミが、体を震わせると、水しぶきが飛んで、夕日に光って輝いていました!
光る飛沫とカワセミ

こんな風に時々写真を撮ってますのでご安心を。

さてさて、次の更新はいつになるでしょうか。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:09 | Comment(2) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする