2018年04月23日

タンポポ綿毛のドライフラワー(再々掲載)

今年は春の陽気をすっ飛ばして夏の陽気が続いて、例年だとゴールデンウイークに見頃を迎える花が4月上旬から次々に開花して、ゴールデンウイークに見頃の花は?という感じです。
4月に入るとこのブログで次第に検索されて訪問者が増えてくるのが「タンポポの綿毛のドライフラワー」
すでに綿毛の数も増えて来ていますね。
ということで、過去にお届けした記事をまたまたお届けします。




綿毛なのにドライフラワーはおかしいのですが、みんながそう呼んでいますのでお許しを。

作り方は簡単なんですよ。

準備するもの

綿毛になる前のタンポポ・・・横になっている状態のものが向いています。すぐに作成するならまっすぐになっている状態のもの(朝とって夜作業しようとするとすでに開いちゃってる場合があるのです)でも大丈夫だと思います。なるべく太い茎の方が作業しやすいです。
(タンポポは花の時期が終わると、花が閉じてまっすぐ伸びていた茎が寝るんです。
そして綿毛が開く準備が整うと再び真っ直ぐに伸びて、花の時期よりも茎を長く伸ばして綿毛が開きます。)

20番(0.9mm)の針金
針金固定用の両面テープ
固定箇所を隠したり装飾するための石など
適当なビン

これだけです。

針金の配置ドライフラワーを飾るビンの中央などに針金を固定して、目隠し用のガラスやさざれ石などを配置します。


タンポポの配置それに針金の長さに合わせて切ったタンポポをさします。タンポポの頭(貫通しないように)までしっかり針金を通さないと頭が垂れてしまいますのでご注意ください。ビンのふたは空けて2、3日、早ければ1日置いておき、綿毛が広がります。


綿毛が開く様子を5分おきに12時間撮影した写真を1分の動画にまとめてみました。


こちらはビンの中に入れずに針金に差した状態で約12時間撮影した写真を1分にした動画です。


シリカゲル(乾燥剤)を底面に広がるぐらい入れ、飾り用の石やガラスを綿毛に当たらないようにビンの縁に添わせていれ、軽くビンを振ってそこに広がったらフタをして出来上がり。

そして出来上がった作品がこちら
記念すべき作品第1号
先のすぼまったビンを食器棚に見つけ、もう何年も動いていないので有効活用です。
タンポポの足元には琉球ガラスを散りばめてみました。

この第1号はさっそくお嫁に行きました。

カーソルを乗せてご覧ください。


ウイスキーボトルの中のタンポポ綿毛作品番号3
ウイスキーのボトルにアレンジしてみました。
細い口から割り箸で針金を配置し、その針金に綿毛が開く前のすぼんたタンポポをさして、綿毛を開かせました。
もうちょっとビンの中央の予定だったのですが、意外と下の方に広がってしまいました。


焼酎ボトルの中のタンポポ綿毛のドライフラワー作品番号5
こちらは焼酎の瓶です。
これも上と同じ方法で作りました。
こちらはちゃんと高さを考えて配置しました。

お酒のビンばかり!なんて言わないでくださいね。
家では飲まないんですけど、外では普通に飲むので家でも飲むと思われていただくのですが、結局無駄にしてしまうので、ビンだけが残ってます。


ビンの中のタンポポ綿毛のドライフラワー作品番号6
なんのボトルだったか忘れましたけどちいちゃなボトルです。
上にも下にも高さがないのでうまく広がるか心配だったのですが、見事に広がってくれました。


タンポポ綿毛のドライフラワーの兄妹作品番号7
こちらは2本のタンポポ綿毛を兄妹のようにアレンジしてみました。
こちらはもう間もなくかわいい兄妹のところに旅立っていく予定です。


ものの準備さえ出来ればとても簡単ですよ。
春のタンポポシーズン真っ盛りの今、作ってみたい方はすぐにタンポポを探しに行ってください!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 22:18 | Comment(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

ソメイヨシノ開花!

ここ数日、春を飛び越して初夏のような陽気になっています。
この時期気温が上がると、ソメイヨシノの蕾がぐんぐん膨らんでいきます。
先日の東京の開花予想が3/17と早まっていました。
となると、いつも見に行く立会川緑道の桜は東京に開花宣言の出る2,3日前に咲くことが多いので、今年は3/14か3/15頃に咲くかもなと思い、3/12から蕾の様子を確認しに行っていて、3/14の朝に見た時には、気温が上がれば今日(3/14)か明日(3/15)には咲きそうな蕾をいくつか発見しました。
そして今朝も観察をしに行ってみると、ちらほら咲き始めているのを発見しちゃいました!

14日に間もなく咲くだろうと目をつけていた蕾が咲いていました。
咲き始めた桜

朝日に透かしてみました。
朝日に透けるソメイヨシノ

枝先はまだなのですが、幹から出た蕾がいくつか咲き始めていましたよ。
咲き始めたソメイヨシノ

幹の見やすい高さの所にも!
しっかり咲いたソメイヨシノ

こちらも朝日に透かしてみました。
朝日に透かしたソメイヨシノ

ここ2,3日の気温が続けば、数日以内に靖国神社にある東京の桜の基準木も開花して開花宣言となるでしょう。
でも、週末に向かって気温が下がっていきそうなので、ひょっとしたら週明けまで伸びてしまうかもしれませんが、何れにしてももう間もなくソメイヨシノの季節の到来です!

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 12:00 | Comment(2) | .花歩記 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

カタクリの花が咲き始めました!

今年の冬は寒い日が多いですね。
3月は春を飛び越して20℃を越して初夏のような日があるかと思えば、10℃を下回る真冬のような日もあって、なかなか大変な月になっていて、いつ本格的な春になるのかという感じですね。
でも、自然界は確実に春の足音を響かせて近寄ってきていますよ。

今日はなかなか晴れてこなかったのですが、お昼を過ぎたあたりから雲が切れだして日射しも戻ってきたので、久しぶりに目黒自然教育園に行ってきました。

まず1つ目の目的だった水生植物園へ。
そこで探したのがこちら。
わかりますよね、ツクシです!
まだ数は少ないのですが、あちこちで顔を見せていましたよ!
ツクシ

もう一つの目的は次回お届けします。
今回は、まだ咲いてないだろうと思っていたカタクリの花が1輪だけ開き始めていたのを見つけちゃいました!
咲き始めたカタクリ

日差しを浴びる横からも撮影してみました。
朝から晴れていたら、もっと開いていたんでしょうね。
明日あたり数輪咲きそうですよ。
カタクリの花

週明けからは気温がぐっと上がる予報になっていますし、ソメイヨシノの開花予想日まであと10日ほど。
春はもうすぐそこですよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:45 | Comment(0) | .花歩記 春の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

珍しい鮮やかな花粉光環(光冠)

3月は月初めから更新!
初めて撮影した、しかもiphoneで撮影した珍しい写真。
それがこちら!
花粉光冠

このきれいに見えている光冠が、花粉光環(光冠)です。
スギ花粉が大量に飛ぶころ、太陽の周りにきれいな同心円をした光環が見えるそうです。
こんなにきれいに見えるのは、雨上がりで真っ青に空が晴れ渡った日で、風が強く温度が上がった時がよく見えるらしく、まさに今日はこの条件がピタッと当てはまって見事なスギ花粉の光環がみられたというわけです。
月が見える時間ではなく、コンデジも一眼も持っていなかったので、iphoneでのチャレンジでしたが、見事に色が出てくれました。

posted by ブドリ at 23:03 | Comment(0) | .天体観測 虹色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

カワセミ・洗足池公園

写真を撮っていないことはないんですけど、記事にする気持ちが起きないし、記事にしようと思っても文章が浮かんでこないので、もう1ヶ月も放置状態。
ここ数ヶ月の間に洗足池公園で撮っていた写真の中から、まぁよく撮れてるカワセミの写真をお届けします。
広い池の中でも、夕方近くなるとだいたい同じところに止まっているので狙っている人が多いんですよ。

夕日に佇むカワセミです。
夕日に佇むカワセミ

別の日に太陽の方に向かって撮影したカワセミです。
夕日が入るところには木があって
ちょっと脇からでしたが、カワセミの背中が光って綺麗でした。
夕日を浴びるカワセミ

最近撮影したカワセミが飛び込むところです。ちょっと広めに撮影してトリミングしています。
カワセミ
飛び込むカワセミ1
飛び込むカワセミ2

上の写真と同じ時、太陽に向かう位置にまた移動して撮影。
夕日の中のカワセミ

飛び込んだ!
飛び込むカワセミ

戻ってきたカワセミが、体を震わせると、水しぶきが飛んで、夕日に光って輝いていました!
光る飛沫とカワセミ

こんな風に時々写真を撮ってますのでご安心を。

さてさて、次の更新はいつになるでしょうか。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 22:09 | Comment(2) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

我家の庭でシモバシラに氷柱(霜柱)が出来た!

またまたご無沙汰しています。
写真を撮っていないことはないんですけど、いざ、記事にしようと思うと気持ちが乗ってこないので、写真を選べないし、選べても文章が浮かんでこないという状態でサボり続けております。
ですが、久しぶりに更新する気満々!
おそらく我が家で最初で最後の写真が撮れたので、これはお見せしなければ!と記事を書いてます。
それが、シモバシラの氷柱です。
ここ数年、シモバシラという植物を育てていて、冬に氷柱が出来ないかと楽しみにしていたのですが、これまで全く出来ませんでした。
株が大きくなってきたので、昨年の初夏に、3つに分割し、風通しや日当たりなどを考慮して別の2箇所にも植えて、今年の冬も様子を見ていました。
寒いものの出来ないので、さすがに我家の庭では無理かなと思っていたんです。
そこへきて先日の大雪。
雪が降って気温が下がりはするのですが、雪で囲まれてしまうと氷柱は出来ません。
さらに雪の後も、茎が湿りがちになってできにくいようなことを聞いていたのでだめかなと思っていたら、東京では48年ぶりに氷点下4℃記録した今日、残るユキニモマケズニ、シモバシラに氷柱が出来ていました!バンザーイ!

まだたくさん残る雪の中、枯れてもそのままにしておいたシモバシラの根元付近に出来ていたんですよ。
雪の中のシモバシラ 雪の中のシモバシラ拡大

大きな氷柱が2つに、小さなものが5つぐらい出来ていました。シモバシラの氷柱がわかりますよね!
これは茎の維管束の中の水が凍って茎の外へ染み出していって成長していったもので、似た形にはなりますが、同じ形にはなりません。
シモバシラの氷柱

違う方向から別のカメラで撮影。
シモバシラの氷柱2

繊細なまでの氷柱。
シモバシラの氷柱3
シモバシラの氷柱4

シモバシラの氷柱5
シモバシラの氷柱6

おそらく今の家で最後になるであろうこの冬に見られてよかったぁ。
シモバシラに感謝!
この冬の寒さに感謝!
見られなければもうこのまま放置して引っ越そうかと思っていたのですが、氷柱が出来た株は植木鉢に植え替えてとりあえず持っていって様子を見ることにします。
残る二株はさて・・・
どなたかもらってくれますか?
庭のスミレやクリスマスローズにスイセン、どうしよっかなぁ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

第94回箱根駅伝復路第10区新八ツ山橋 総合優勝 青山学院大学

早いもので今年の箱根駅伝が終わってから2日経ちました。
もう結果はおわかりでしょうから、記録はさておき、撮影した写真をお届けします。

今回は、総合4連覇を果たした青山学院大学です。

新八ツ山橋の坂を登って 青山学院大学 橋間貴弥選手がやってきました。
青山学院大学 橋間貴弥選手1

あっという間に橋を越えて駆け下りてきました。
青山学院大学 橋間貴弥選手2

目の前を力強い走りで駆け抜けていきました。
青山学院大学 橋間貴弥選手3

往路は東洋大学が意地を見せたのですが、復路は青山学院大学が底力を発揮して、見事なまでの総合優勝でした。
青山学院大学の皆さん、優勝おめでとうございます。
油断さえ生まれなければ、5連覇もありえるのではないかと思えます。
でも、何が起こるかわからないのが箱根駅伝。
どんなに準備をしてきても、神奈川大学や駒沢大学のように、一つの歯車の狂いからシードを失うこともあるのが箱根駅伝。
どの大学も切磋琢磨してがんばってください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:54 | Comment(0) | .箱根駅伝 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

第94回箱根駅伝 往路第1区新八ツ山橋

年が明けたと思ったらすぐに今年も新春恒例「箱根駅伝」がスタートしました!

もちろん今年も、おなじみ第1区新八ッ山橋のたもとに撮影に行ってきました!
今年はやや風があるものの割りと暖かくて待っているのもさほど苦ではなく、いつもの坂が上り始めるところでじっと待ち構えていました。

第1区、新八ッ山橋はスタートから7〜8km付近。20分ぐらいで通り過ぎます。
この場所はスタートしてからそれほど距離がないところなのですが、スタートダッシュで集団を抜けだして独走してきたり、全チームが団子状態になってやって来たりと、展開に寄って撮影が難しい場所です。
さて今年は出場校が20校+1チームの20人が駆けてきます!
さてどんな展開でしょうか?

なんと、今年は団子状態!
どこにどの大学が走っているかわからないのでとにかく連写!
第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋1

第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋2

第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋3

第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋4

第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋5

ちょっと離れて、最後尾で関東学生連合チームが通過していきました。
第94回箱根駅伝第1区新八ツ山橋6

なんと東洋大学が集団の最後方にいたので、前がスパートしたらついていけるのかなぁ?と思っていたら、そんな心配も何のそので、1区を1位でタスキを渡しました。
青山学院大学の4連覇を阻むのは東洋大学か?
今後の展開に期待しましょう!

今回の出場校
シード大学(昨年の大会の上位10校)。
青山学院大(10年連続23回目)
東洋大(16年連続76回目)
早稲田大(42年連続87回目)
順天堂大(7年連続59回目)
神奈川大(8年連続49回目)
中央学院大(16年連続19回目)
日本体育大(70年連続70回目)
法政大(3年連続78回目)
駒澤大(52年連続52回目)
東海大(5年連続45回目)

予選会通過大学
帝京大(11年連続19回目)
大東文化大(6年連続49回目)
中央大(2年ぶり91回目)
山梨学院大(32年連続32回目)
拓殖大(5年連続39回目)
国学院大(2年連続11回目)
国士舘大(2年連続46回目)
城西大(2年ぶり14回目)
上武大(10年連続10回目)
東京国際大(2年ぶり2回目)
関東学生連合チーム

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 10:21 | Comment(2) | .箱根駅伝 2018年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年 あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年第一弾はやはり富士山と思い、多摩川浅間神社に行ってきました。
参拝の列に並んでいる時は頭しか見えていなかったのですが、引越しをすると、ここから眺めることもほぼ無くなると思うのでここに来られる時を大事にして富士山を眺められるようにお参りしてから、見晴台に来た時にはしっかりと姿を見せて待っていてくれました。
早くも願いが通じた?
富士山

眺めていると、なんと富士山から戌年らしい年賀状が届きました。
富士山の左側の雲が犬のように見えませんか?
富士山から年賀状

曇って時々刻々形を変えるのであっという間に崩れてしまいましたが、貴重な瞬間を収められ、年初から幸先のいいスタートとなりました。
このブログはちょっと更新が滞ることが多いと思いますが、細々とでも続けていきますので今年もよろしくお願いいたします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
タグ:富士山
posted by ブドリ at 22:55 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年もありがとうございました

早いもので2017年も残りわずか。
このブログはほとんど毎日更新が日課として頑張ってきたのですが、5月以降、父が入退院を繰り返したり、今の家の過去からの問題の整理に動いて家を売却して精算することに決まり、家の中の細かいものを片付け始めたりと何かとバタバタしていて、気持ちが落ち込んだまま年末に来てしまいました。
ブログに載せてはいないんですけど、季節の写真はいろいろ撮ってはいたんですよ。
でも、、写真を撮りに行っても今ひとつ気分が乗らないので、そんな写真をお見せするのも気がひけてブログの更新が滞ったままになってしまいました。
来年は家の売却を控え、さらに家の中の片付けも本格的に進めなければならず、ブログの更新もあまり行わないかもしれません。
それでもブログをやめるということは考えておりません。
ただ、引っ越しの後、すべてのブログを見直し、統廃合しようかとも考えています。
とにかく私にとって来年は大きな転機となります。
まずは体調を崩さないように注意して頑張りたいと思います。

来る年が皆様にとって幸多き年になりますよう心からお祈り申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by ブドリ at 22:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする