2016年12月07日

イチョウ並木の黄葉2016・田園調布

今年もまた田園調布駅前のイチョウ並木の黄葉をお届けします。
撮影したのはもう2週間近くも前になりますので、現在は見頃を過ぎ、かなり散ったことことでしょう。

東急東横線・目黒線の田園調布駅を降りてすぐ左手にある、旧駅舎をくぐると放射状に道路が広がっていて、真ん中3本がイチョウ並木になっています。
ぐるっと撮影してパノラマ写真にしました。


一番左の並木には右手から光が差し込んでいてイチョウの葉が金色に輝いていました。
車が途切れたときを狙うのが意外と大変。
金色のイチョウ並木

このイチョウ並木に来た時の楽しみが、カーブミラーに写るイチョウ並木を撮ること。
どこででも見られそうでなかなか見られないものですよ。
カーブミラーの中のイチョウ並木.JPG

このミラーに写っているのはこちらの景色。イチョウ並木の奥に旧田園調布駅舎があります。
イチョウ並木

駅舎近くのイチョウの木と旧駅舎です。ここに来たら駅舎と撮らないと物足りません。
旧駅舎とイチョウ

真ん中のイチョウ並木はタクシーが停まっているし今一つだったので撮影しないで通り過ぎ、1番右のイチョウ並木へ移動。ここを抜けていくと九品仏方面への近道。
イチョウ並木

この道も途中から振り返り、旧駅舎を入れて撮影。
この道はバスも通るし、交通量が多いので撮影には結構苦労します。
旧駅舎とイチョウ並木

今回は、田園調布駅前のイチョウ並木の雰囲気をお届けしました。
次回もここからお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

苔を彩るモミジ

国営昭和記念公園の紅葉シリーズも今回が最終回。
今回も日本庭園から落葉したモミジをお届けしますが、ちょっと違うモミジの風景を・・・

前回、池の岩の上に落ちたモミジをさらっとお届けしましたが、よく見ると岩の上にも小さな世界が広がっているんですよ。
岩は苔むして青々として、落ちた赤いモミジの葉を寄り赤く見せてくれているんです。
気がつきました?
苔むす岩のモミジ

苔むしているのは岩の上だけではなく、地面にも。
苔寺とはいいませんが、注意してみると苔がしっかりと地面を覆い、その上にモミジがふんわりと散っているんです。
気にまで苔むしています。
苔とモミジ

生えている苔はおそらくスギゴケ。
小さな木のような世界に舞い降りた、ガリバーのようなモミジ
スギゴケとモミジ

殆どの人は気にも止めていませんが、苔は二酸化炭素を吸収したり、野山では保水の役割をするなど、環境には重要な役目を持っているんですよ。
苔とモミジ

片隅の岩の上にも苔が育ち、モミジが落ちて色を加えています。
岩の苔とモミジ

よく見ると足元にも大きな自然の姿が見られる苔の世界はすごいんですよ。
そんな苔も最近は苔テラリウムとして注目を浴びていますが、庭園美を作る苔を採取しちゃダメですよ。
かくいう私も実は苔テラリウムをはじめて半年以上。玄関の一角は苔ワールドです。
成長は早くないし、それ程日当たりが良くなくてもいいし、水も毎週あげる必要はないし、楽ちん楽ちん。
それはまた機会を改めてお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

散るモミジ・昭和記念公園

昭和記念公園の紅葉シリーズも今回と次回の2回です。
今回は日本庭園から、木に輝くモミジではなく、散り落ちたモミジにスポットを当てました。

庭園内の流れの中。
岩に降り積もるモミジ。それもまた美しい。
岩に積もるモミジ

流れに落ちるモミジ、石に堕ちるモミジ、ちょっとの差が非常に大きいが、どちらも風流。
落ちるモミジ

落ちる場所に違いはあれど、モミジはモミジ。
モミジはモミジ

小さな滝の前。岩を彩るモミジ。
これもまた風流。
滝の前のモミジ

滝の前。クモの巣に吊られたモミジが数枚。
モミジもまた滝とモミジの風流を味わいたかったか。
クモの巣に吊られたモミジ

手水鉢に散るモミジ。
これもまた風流。
手水鉢のモミジ.JPG

木で輝くモミジも風流なれど、散りしモミジもまた風流。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

ガーデニング記録 2016/12/04 春の使者もちらほら

もう12月。今年も残り少なくなってきましたね。
季節は冬本番のようで???
でも、庭の花は確実に季節を歩んでいますよ。

それではお届けします。

先週、蕾が顔を出したスイセンですが、実は木曜日に一番花が咲きました。
そして今朝、2番花も咲いて賑やかになってきました。
咲いたスイセン

そして、もう一つのスイセンからも花茎が伸びてきているのを発見!
今年は賑やかになりそうです。
花茎が伸びてきたスイセン

そして、春の使者も顔を出し始めましたよ。
クロッカスがあちこちで芽を出し始めました。
クロッカスの芽

スノードロップの芽もちらほら顔を出し始めました。
冬から春にかけての花も顔を出し賑やかになってきましたよ。
スノードロップの芽

その他の花・植物の様子です。
ミニバラは頑張って咲いています。
キチジョウソウはまだ花が咲いています。
チューリップはまだ芽が出ず。
クリスマスローズの成長は一段落したようです。
シモバシラは花が散りました。
エビネはまだ葉が茂っています。
シランは葉が散り、新しい芽が育っています。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

絵本「だれも知らないサンタの秘密」

あっという間に12月。
12月といえばクリスマスですね。
街もクリスマス一色!
というわけで、クリスマスの絵本をお届けします。


「だれも知らないさんたのひみつ」
アラン・スノウ 作・絵
三辺律子 訳
あすなろ書房

クリスマスにはサンタさんが来て、欲しかったプレゼントを置いていってくれて・・・。
サンタさんはどうしていい子にしてるか分かるの?
サンタさんはどうして欲しい物を知ってるんだろう?
プレゼントはどうやって準備してるんだろう?
世界中にどうやってプレゼントを届けてるんだろう?
考えれば考えるほどサンタさんには不思議なことばかり!
お父さん、お母さんもどうしてって聞かれても答えられないんじゃありませんか?
でも、安心してください!
この絵本を読めばすべて解決?
お子さんに読ませずにしっかり頭に入れてサンタさんはね・・・なんて話して聞かせるのもいいかもしれませんよ。
お子さんが読んだらもっとサンタさんを信じるか、こんなの嘘だよ!と信じなくなるか、ひょっとして分かれるかも?しれませんけど、親子で楽しめる絵本ですよ。
漢字が多くてすべてに読みがなが付いているわけではないので、一緒に読んであげてくださいね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | .絵本・児童書 た行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

秋色日本庭園・昭和記念公園

昭和記念公園には大きなイチョウ並木は2箇所、所々に大きなイチョウの木がありますが、イチョウは前回で終わり。
日本庭園の紅葉に移ります。

昭和記念公園の日本庭園は「池泉回遊式庭園」で、池を中心に様々な木々が配置され、池の周りを回って自然を楽しむ庭園です。

西側の岸の清池軒脇から、池をぐるっと撮影してパノラマにしてみました。


真っ赤に燃える紅葉が美しい!
日本庭園の紅葉1

モミジ越しに見る池に映るモミジもまた美しい!
モミジ越しのモミジ

色変えぬ松も池に映って、モミジと共演。どちらが引き立て役か。
色変えぬ松とモミジ

モミジ越しの清池軒
モミジ越しの清池軒

四阿「昌陽」脇の舟屋と池の紅葉です。
舟屋と池の紅葉

このように池を中心に紅葉が楽しめます。
次回も日本庭園からお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

見上げるイチョウ並木・昭和記念公園

カナールの脇のイチョウ並木から昭和記念公園内を歩いて、うんどう広場前の「かたらいのイチョウ並木」へ移動しました。
ここもきれいな黄葉が広がっているんですよ。
かたらいのイチョウ並木

日当たりの良い右側のイチョウの木はだいぶ葉が散っていましたが、そのおかげで見事なまでの黄色い絨毯が出来上がっていました。訪れる人もたくさん。
かたらいのイチョウ並木の黄葉

かたらいのイチョウ並木2 かたらいのイチョウ並木3

この人混みの中、わずかに人波が途切れたときを狙って、下から見えげてみました。
イチョウの木を見上げて1

イチョウの木を見上げて2.JPG

イチョウの木を見上げて3

イチョウの木もそろそろ終わり。
今週末までもつかどうかといった具合ですね。
見られたらいろいろな角度から眺めてみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月のお月見情報

いよいよ12月ですね。あっという間に12月。
11月は意外と晴れた日が多くお月見を楽しめたのではないでしょうか。後半になると東京では54年ぶりの雪が降り、いきなり真冬になり、なかなかなのんびりと天体観測を楽しめませんでしたね。
12月は慌ただしい時期ですが晴れて楽しめるといいですね。

それでは、2016年12月に見られるお月様を中心とした天文現象をお届けします。
基本的に肉眼で見られそうな現象だけをお届けします。
お月見・天体観測にご利用ください。
ただし天文現象の時間は東京標準です。

12/3(土) 夕方から宵、南西の低空で月齢4の細い月と金星が並ぶ

12/5(月) 夕方から宵、南から南西の空で月齢6の月と火星が接近

12/7(水) 18時03分:上弦

12/11(日) 水星が東方最大離角(夕方の南西の低空に見えている)

12/14(水) 09時06分:○満月
      ふたご座流星群が極大(出現期間12月5日〜12月20日)

12/21(水) 10時56分:下弦

12/22(木) こぐま座流星群が極大(出現期間12月18日〜12月24日)

12/23(金) 未明から明け方、東から南東の空で月齢23の月と木星が接近

12/29(木) 15時53分:新月

12月はふたご座流星群が楽しみですが、極大期が満月と重なり条件はよくありませんが、満月と反対の空を見上げて期待しましょう。でも、しっかり防寒をしてくださいね。
無理して風邪を引かないように注意して楽しみましょう。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | .天体観測 暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

シーダーローズのもと、発見!

2016年11月15日の記事「シーダーローズ・新宿御苑」をお届けしました。
シーダーローズのでき方を説明したものの、途中のものは見つけられませんでした。
でも、国営昭和記念公園で見つけちゃいました。

カナールから、昭和記念公園の中心部をめざして進むとふれあい橋を渡ります。
このふれあい橋の脇に大きなヒマラヤスギの木があって、枝の上が見られるんです。
見てみると松ぼっくりがたくさんできていました。ならばシダーローズ直前のものもあるのでは?と探してみたんです。

松ぼっくりと、先端のローズの部分が落ちたものはたくさん見つかりました。
ヒマラヤスギの松ぼっくり

松ぼっくりと残りだけはあっちにもこっちにもたくさんありました。
松ぼっくり

見える範囲をくまなく探してようやく見つけました。
シーダーローズになる直前の松ぼっくりです。
先端だけ残して、間の部分が落ちたというのが分かっていただけますよね。
シーダーローズのもと

そして、かなり遠くにも見つけました。
先端が落ちてしまったものの中に混じって、一つだけまだ残っていました。
この写真はギリギリまでトリミングしました。
残るシーダーローズ

シーダーローズを探しに行こうと思うと、橋を渡りきるか戻るかしてぐるっと大回りしなければならないので、シーダーローズは探しに行きませんでしたが、足元には間違いなく落ちていることでしょうね。
ぜひ、ヒマラヤスギを探して、シーダーローズを探してみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

昭和記念公園・黄葉2016 パート2 暈と黄葉

国営昭和記念公園の黄葉の2回目です。
今回もカナールからお届けします。
撮影中に次第に増えてきた雲。雲が広がってきたならばちょっと楽しめるかも?と空を気にしていたら、思っていたとおりに現れてくれたものがあります。
それが太陽の周りに広がる暈。
イチョウの黄葉と暈が撮れると、挑んでみました。

その一枚がこれ。
黄葉と暈

でも、一眼の標準レンスの画角ではいまひとつ捉えきれていません。
運がいいことに、広いところに行くなら広く写るレンズもあったほうがいいだろうと、PENTAX Qにフィッシュアイレンズをつけてもってきていたんですよ。
というわけで、ここからはPENTAX Q+フィッシュアイで撮影したイチョウと暈です。

カナールの小さな噴水の向こうに連なるイチョウと、その上に輝く暈です。
噴水とイチョウと暈

黄葉したイチョウと並ぶ暈です。気分が高揚しています。
イチョウと並ぶ暈

暈とイチョウ並木とカナールの水面に映るイチョウです。
暈と黄葉と水面

縦に撮影したら水面に暈が写るかと思ったのですが、暈が思ったよりもはっきりとしていなかったので水面には写ってくれませんでしたが、見事な黄葉と暈です。
暈と黄葉

今回はここまで。
次回は、次の昭和記念公園内の別のイチョウ並木に移動途中に見つけたものをお届けし、その次はイチョウ並木、その次は紅葉をお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
 にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ blogram投票ボタン
posted by ブドリ at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 国営昭和記念公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする