2020年05月29日

ブルーインパルス飛ぶ!

5/29はブルーインパルスが、新型コロナウイルス感染症対策に奮闘する医療従事者らに敬意と感謝の気持ちを示すため、都心の自衛隊病院などの上空をスモークを炊いて飛行しました。

飛び立ったのは航空自衛隊入間基地。
離陸してから編隊を組んで都心へと飛んでいくところをいつものお月見スポットで撮影しました。

1番機が飛び立ちました。
ブルーインパルス1

1番機の後を追って2番機。写真にはないですけど3番機も。
1番機はスモークを流していました。
ブルーインパルス2

さらに4番機。
ブルーインパルス4番機

1番機がスモークを流しながら、4機が隊列を組みつつあります。
ブルーインパルス4機の隊列

さらに、5番機(写真なし)、6番機が後を追います。
ブルーインパルス6番機

4機がしっかりと隊列を組みました。
ブルーインパルス4機の隊列2

4機の隊列に5番機が接近!
5番機が接近

旋回中にほぼ5機の隊列に。
5機の隊列

さらに6番機が接近!
6番機接近!

再び見えてきた時にはきれいな6機の隊列になっていました。
後をT-4練習機が飛んでいました(今回の飛行の撮影を担っていると思われます。)
6機の隊列

都心へと向きを変えて飛んでいきました。
都心へ向かうブルーインパルス

その後はニュースにも取り上げられていますね。
飛行後、まっすぐ松島基地に飛んでいくのかと思ったら、再び入間基地に戻ってきて、その後、松島基地へと帰っていきました。帰っていく時に飛んでいるところはベランダから見られました。

最後に、上の写真をアニメーションにしてみました。
クリックして御覧ください。
ブルーインパルス

飛ばすだけで税金の無駄、その分を医療関係者に使った方が感謝されるなど意見も多々見られます。
確かに一理あって、大事な声だと思います。
ただ、病院上空を飛んだ時に、医療関係者の方々も喜んでいたという事実もあります。
だからといって、簡単に飛ばしていいというものではないとも思います。
ブルーインパルスを政治利用することについてはやはり慎重に行うべきものだとも思います。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 16:07 | Comment(0) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

雷雨の後に大きな虹が!

5/28の夕方は目まぐるしい天気となりました。
今日は晴れたり曇ったり、そして晴れてきたかと思ったら、空が暗くなり、気温も下がってきて、雷雨…。
そして、雷雨が去ったか思ったら青空が広がりだしました。
これはもしや虹が見えるのでは?と、東の空が見やすい畑が広がる方へ歩きに行きました。
すると、思った通りに虹が!
でも、虹の足元だけでしたけどね。
足元だけの虹

沈みゆく太陽が雲から抜け出しそうだったので、もしかしたら大きな虹が見えるのではないかと、太陽を背にしながら歩いていました。
そしてついにその時が!
初めは左下の方だけはっきりと、しかも二重の虹が見えていました。
二重の虹

しばらく眺めていると、見えにくいものの雲の中に少しずつ虹が延びていって、反対側の青空に達するまでになりました。
カメラでは全体が入り切らなかったので分割して撮影してICEを使ってつなぎ合わせました。
クリックして見て下さい。
大きな虹

家に帰ってテレビをつけると、天気予報で都内で見られたきれいな虹を放送していました。
あんなにきれい見えてたの〜とがっかりしてしまいましたが、見られただけでも幸運でした。

久しぶりに大きな虹を見ました。
都内に住んでいた時は見られる場所を探すのも苦労しましたけど、今はちょっと歩けば見やすいところがあるのは良かったです。まさかこういう場所だとは思っていなかったんですけどね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 23:40 | Comment(0) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

タヌキと出会った!

所沢の郊外に引っ越して2年弱。
雑木林や畑が多いので野生生物が見られるかと思っていたのですが、それほどいないものなんですよね。
でも、この自粛のおかげで雉に出会うことが出来、意外と身近なところにいることがわかりました。
今日も午前中の散歩で、雉に出会えないかなぁといつもの畑に向かいました。
畑の植物も成長してきたりなどで、鳴き声は聞こえても姿は確認できず。
最近の観察から、農道を挟んだ両側に2羽ずつ計4羽の雉のオスがいることがわかりました。

雉の姿が見られなかったので、富士山は見えないかなぁと南西の開けた方へ向かいましたが、低いところには雲が多くて富士山は見えず。
がっかりして進んでいると、なんと目の前の藪の近くに犬かと思ったらタヌキが!
タヌキ1

タヌキも私に気がついたのか、ノソノソと遠ざかり始めました。
タヌキ2

私が進もうとする道をゆっくりと渡っていきました。
タヌキ3

追いかけていくと、こちらを見た後、小走りに藪の中に走り去ってしまいました。
タヌキ4

いるだろうとは思っていましたけど、意外と開けたところで出会えちゃいました。
こういう思いがけない出会いも散歩の楽しみですよ。
遠出しないで近くを歩いてみて富士山とか山が見えないかとか、どんな野鳥がいるのか鳴き声に耳を澄ましてみたりするのもいいものですよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 15:07 | Comment(2) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

今度は雉の雄と雌!そしてケーンと鳴く!

外出自粛のゴールデンウイーク。
もっぱらの日課は近所の通ったことのない道、言ったことのない所を攻めに散歩やサイクリングに行くこと!
こんな所、通っていいの?通れるの?どこに出るの?と楽しんでいます。
前回の記事「雉も鳴かずば撮られまい!」も今まで行ったことがないところをサイクリングしてのこと。
そしてなんと、今回はすぐ近くの今まで通ったことのなかった畑の中の道を通って、またしても雉が鳴いてくれたので見つけられました!

何も植えられていないところを歩いている雉のオスです。
雉のオス

畑を区切る植え込みを通り抜けた雉のオスです。
雉のオス2

雉のオスが時々ケーンと鳴くんですよ。録画しようと思うけどなかなかタイミングが合わないんですよね。
遠くで別の記事のオスの鳴き声も聞こえてくるし、長閑な散歩。
オスを眺めていたら、一羽の鳥が目の端に入ってきたんですよ。
なんだ?と見てみると、地味な鳥が一羽、地面を歩いていました。
あれって、雉を調べた時に確認してたメスとそっくりじゃん!ってことはメスだよ!メスが来たんじゃん!
鳴き声に誘われてメスが来たの?
雉のメス

オスが畑の中を歩いて行きました。
畑の中を行く雉のオス

オスの後を追うようにあたけの中を歩くメスです。
雉のメス2

オスとメスが接近!
雉の雄と雌

メスがオスを追い越した!
雉の雄と雌2

散歩どころじゃなく、雉が鳴くところを収めねばとしばらく追い続けて何回も録画にチャレンジして、チャレンジすること10分以上、ついに雉のオスが鳴いて母衣打ちするところを撮影できました。
風が強くて風の音が大きいし、雉が少し遠いので鳴き声が小さいですが、よく耳を澄ましてくださいね。
手持ち撮影なので画面が揺れるので酔わないようにご注意下さい。


いやー、雉がこんなに身近な鳥だとはこの自粛で思わぬ発見がありました。
なかなかこんな発見はないでしょうけど、身近な自然を見つめ直してみることで、今後の生活への足しになることがあるでしょうから、この連休には近場の散策をおすすめします。
植え込みの花を調べながら歩くだけでも時間潰れますし、豊かになりますよ。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 15:31 | Comment(2) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

雉も鳴かずば撮られまい!

1ヶ月ぶりの更新になりました。
新型コロナによる外出自粛で遠出は控え、近場の多聞院へは撮影にでかけていますが、写真の掲載は自粛中です。

それなのに今回は掲載するのは実に珍しい鳥を見つけちゃいました!
それがタイトルにある「雉(キジ)」です。

今まで行ったことのない道を自転車で走ってみようと、近くの道をまっすぐ狭山市方面へと進んでいました。
狭山市内に入ったところで、向かう北の空は今にも雨が降りそうなどんよりとした空で、来た南の方向はまだ青空が広がっていて明るい空だったので、途中で両方の空を撮影できるところを探して脇道に入り撮影していました。
その北の空と南の空です
IMG_7154.JPG IMG_7152.JPG

すると、普段聞き慣れない、ケーン!という大きくて甲高い鳴き声が聞こえました。
もしかしてこの鳴き声は、雉(キジ)?
聞こえてきたのはちょうど南の空側の空き地の中。
どこにいるんだと探すと、草地の中に赤い顔をした雉を発見!
ちょっと撮影しにくかったので、出てきてくれないかなぁと眺めていると、地面を突きながら見やすい所に出てきてくれたので撮影しました。
動物園以外で見た初めての雉です!
雉に遭遇

雉が歩いてしっかりと姿を見せてくれました!
歩く雉

さらに進んで、草むらから抜け出して全身を見せてくれあmした。
雉の全身

立ち止まってくれたのでまた一枚!
キジ

止まっているところを少し前側から撮りたいなと移動していたら、こちらを向いてくれたので、デジタルズームも使って大きく撮影しました。一眼レフを持ってなくて後悔しましたが、デジタルズームで大きく撮れるコンデジで正解でした!
雉の正面

後ろを向いたかと思ったら、ケーン!ケーン!と鳴きました。
偶然撮れた鳴いてるところです。
鳴く雉

このあと、羽をバタバタとさせていました。
調べてみたら、鳴くのは縄張り宣言で、今は繁殖期なので、メスを読んでいるとのこと。そして羽を後に体に打ち付けるのは「母衣打ち(ほろうち)」と呼ばれるそうです。
この後もしばらく追いかけ飛んでいくところを期待していたのですが、草むらに隠れてどこにいるのかわからなくなったので諦めました。

この鳥が国鳥の雉(キジ)なんですよね。
家から20分も自転車で走らないところでキジを見られるなんてビックリ!
今日はこっちへ来いと雉が呼んでくれたのかもしれません。
もしかして私は雉のオスの鳴き声に引き寄せられたメス?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 22:39 | Comment(2) | 埼玉県内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

北野天神社 夜桜あかり2020

昨年から行われている所沢市にある北野天神社の桜のライトアップ「夜桜あかり」。
今年は桜の開花が早く、3/22から行われていますが、新型コロナの影響を考慮して、週末の宮司さんによる笛の演奏などの催し物はなく、開花期間中は日没から20:30までのライトアップのみになります。
3/25に見に行ってきました。

人もほとんどいなくて静かなライトアップでした。
北野天神社夜桜あかり

こちらの桜はこの日はライトアップされておらず、電灯のあかりでしたが雰囲気がいいですね。
桜と拝殿

静かに暗い空に浮かび上がる桜は厳かでした。
北野天神社夜桜あかり2

手作りの竹灯篭とライトアップされた桜です。
DSCF26660.JPG

北野天神社の印である梅の花を開けた竹灯篭と桜です。
竹灯篭と桜

見に行った時に灯されていなかった明かりは雨が降らなければ、週末には灯されます。
雨が降らないといいですね。

神社の詳細は
北野天神社HP https://kitanotenjin.com/ を御覧ください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 寺社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

所沢市 三ヶ島・小手指の枝垂桜開花状況(3/20)

この週末、東京では早くもソメイヨシノの満開が伝えられました。
異常に早いですよね。

ここ所沢のソメイヨシノは木によってまちまちであるものの5分咲きぐらいまで進んできています。

その前に所沢市内の枝垂桜の状況を見に、3/20の午後に自転車を走らせてきました。
まずは昨年も見に行った三ヶ島にある金仙寺です。
本堂の右手に樹齢150年と言われる非常に大きな枝垂桜があります。
全体には5分咲きぐらいのように見えます。
お寺の方の話によると、数日の強風で咲きそうな蕾がかなり落下してしまったとのことでした。
金仙寺の枝垂桜

金仙寺の近く、早稲田大学所沢キャンパスの入り口にある常楽院(長坂山薬王寺)の枝垂桜です。
ここの枝垂れ桜は名所に挙げられておらず、訪れる人も少なく穴場です。
こちらは見頃を迎えていましたよ。
常楽院(長坂山薬王寺)の枝垂桜

北野天神社から狭山湖方面に向かうと程なくある全徳寺の枝垂桜です。
全徳寺は当ブログ初出ですね。
所沢市北野南にある曹洞宗の寺院です。
門の左奥に見えるのが枝垂桜ですよ。
全徳寺

見頃を迎えていましたよ!
全徳寺の枝垂桜

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

思いのほか 多聞院(3/15)

今回のタイトルを見て、すぐにピンときた人は花に詳しい方ですね!

今回お届けするのは「思いのほか」という梅です。

多聞院の駐車場入口脇に咲いています。
全体の写真がこちら。
これでどんな梅かわかりますか?
思いのほか1

わかりにくいでしょうからもう少しわかりやすくします。
こちらでわかりますか?
思いのほか2

この思いのほかは、1本の木に赤と白や薄い赤、赤に白混じり、白に赤混じりの花を咲かせる品種です。
源氏(白)と平氏(赤)が競ったように、赤と白に分かれるので源平咲きと呼ばれます。
この木は品種改良によって作り上げられたものではなく、自然交配によって誕生した実に貴重な品種なんです。
今年はここに白い花が咲いていたから来年も白ということはなく、赤の場合もあるなどとても面白いんです。

白と赤の花が一枝に咲き分けます。
思いのほか3

赤い梅に一枚だけ白い花びらが混じって咲いていました。
思いのほか4

こちらは白い梅に一枚だけ赤の花びらが!
思いのほか5

ちょっと見にくいですけど、ピンクの花と濃い赤の花のミックス!
思いのほか6

面白い梅ですよね。
源平咲きの品種は、桃やツバキ、皐月などにもあります。
こういう種は実生では増えず、挿し木や株分けで増やす以外にないんですよ。
もしかしたr身近にもあるかもしれませんので探してみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(4) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

春の花咲く 多聞院(3/15)

次々に咲く春の花。
多聞院の春の花をお届けします。

竹やぶの手前にひっそりと咲くシュンラン(春蘭)が咲き始めていました。
4月には見頃を過ぎちゃうんじゃないの?
春蘭


なんと大体の開花期が4〜5月のヒトリシズカも咲き始めちゃっていました!
4月になる前に咲き終えてしまいそう!
早くもヒトリシズカ

シラネアオイの花も咲いていました!
シラネアオイ

ミニチューリップが今年も咲いていました。
ミニチューリップ

白いスイセンなど他の花も咲き始めていて、これからどんどん花の数も増えて華やかになっていきますので、ちょっと花に癒やされに行ってみてください。

次回も多聞院から。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

カタクリの花咲く 多聞院(3/15)

東京の桜は開花宣言が出ましたね。
所沢でもちらほら咲き始めています。

そんな中、今週も多聞院詣でをしてきました。
昨年も同じ時期に言ったのと見比べると、ほぼ同じ進み具合の花に、ちょっと早い花などがありました。

一番目立ったのがカタクリの花です。
昨年は3/17に行った時に2輪咲いていた状況で、今回も2輪咲いていたのでほぼ同じ進み具合ですね。

カタクリの花です。
カタクリの花1

カタクリの花2

個々数日は冷えてますけど、春ですね。
他の花は次回お届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする