2020年01月21日

飛び込むカワウ 石神井公園

石神井公園の野鳥シリーズ第2弾はカワウです。

前回のアオサギの近くの杭に止まっていたカワウを見て、頭が気になったので撮影してました。
白髪頭のカワウです。
でもこれ、高齢になったから白髪になったわけではなく、繁殖期を迎えると頭部の毛の色が白くなるためで、婚姻色と言われる毛の色です。カワウは雌雄同色のため、このカワウが雄か雌かはわかりません。
婚姻色のカワウ

このカワウを見ていると、近くにボートが近寄ってきたのを感じてか、池に飛び降りました。
この瞬間を連続撮影できたのでつなげてみました。
飛び込むカワウ

普段は何の気無しに見る野鳥も、時には違う姿を見せてくれるのでよく見てみてくださいね。

次回も石神井公園からお届けします。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(1) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ヘビ?を飲み込むアオサギ 石神井公園

もうすでにタイトルでおわかりでしょうが、ヘビらしきものを丸呑みにするアオサギというでなかなか見られないだろう光景を石神井公園で撮影してしまいました。

石神井公園について池の畔をサギやカワセミはいないかなと探しながら歩いていると、向こう岸から飛んでくる鳥を一羽みつけました。
大きさや姿かたちからサギ類とわかり、口に長いものをなにか加えているのもわかりました。
どこに飛んでいくかなと見ていると、こちらの岸に近いところにある杭に止まりました。
これはラッキーと近寄って撮影。

しっかりとなにか細長いものを加えてる!
うなぎ?ヘビ?
何かを加えたアオサギ

この写真から口の付近をトリミング
細長い生き物の頭をくわえているようなので、尾の形からすると魚系ではなさそうな感じですよね。
何かを加える青鷺

まだ生きていて、体をくねらせている感じからヘビっぽいんです。
蛇をくわえる青鷺

見ていると、飲み込みにくいのか苦労していました。
そしてくわえたまま、パッと飛びました。
くわえたまま飛ぶアオサギ

飛んできたのはさっきの杭よりも近くにあった浮島。
浮島のアオサギ

浮島に来る途中でヘビらしきものは絶命していたようで、動く様子が見られず。
下において加える向きを整えていました。
整えるアオサギ

口先部分をトリミングしました。
頭の感じからヘビですよね。
整えるアオサギ トリミング

何度か上に向けて飲みやすい位置に整えて飲み込もうといたのですが、背を向けていたのが残念。
飲み込もうとするアオサギ

そして上を向いたかと思ったら一気に飲み込んでしまいました。
ヘビを飲み込んだアオサギ

喉が大きな塊を飲み込んで膨らんでいると思いませんか?
喉が膨らんだアオサギ

その後、何回か水を飲むような仕草をした後、飛んでいってしまいました。
アオサギがヘビを食べるの?とは思いますけど、くわえていたのはヘビで間違いないですよね?

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(1) | 野鳥写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

多聞院 野鳥いろいろ

週末に出かけた多聞院。
水仙の花がちらほら咲き始めていました。
咲き始めた水仙

でも、今回の主役は花ではなく野鳥です。
木々の葉が落ちた冬は野鳥が見やすい季節。
でも、肝心の野鳥がいないと始まりませんよね。
多聞院は小さな野鳥が結構飛び交っているし、植え込みとの距離は遠くないのでちょっと観察するには好都合な場所なんです。
ちょこちょこ飛び回っている野鳥を追いかけてみました。

まずは何度も見かけているもののなかなか撮影できないジョウビタキのメスを今回もみつけました。
地面に降りてちょこちょこと歩いているところをタイミングよく撮影できました。
地面に降りたジョウビタキのメス

地面だと体色が保護色になって見にくいから近くの石の上に乗って欲しいなあと願っていると、願いが届いたのか、石の上に乗ってくれました。
石の上に乗ったジョウビタキ

欲を言えばこっちを向いてほしいなぁと思っていたら、近くの意思に飛び移ってこちらを向いてくれました。
こちらを向いたジョウビタキのメス

枝に飛び移って姿をよく見せてくれたのですが、この後はちょっとずつ遠くへ、茂みの中へと飛んでいってしまいました。
枝に移ったジョウビタキ

他にもいないかなぁと探すと、地面で何やらうごめく鳥を発見!
はじめはツグミかな?と思ったのですが、よく見るとちょっとずんぐりとしたシロハラでした。
シロハラ

さらに歩いていると、すぐ脇の木に飛んできた鳥が一羽。
ギーという聞き慣れた声で鳴いて来たのですぐにコゲラと気づきました。
コゲラ

他にシジュウカラやエナガ、ヒヨドリもいたのですが、いいタイミングで撮影できなかったので、今日はもういいやと自転車に乗ろうとすると、近くの枇杷の木にみなれた緑の鳥が数羽飛び込んできました。
メジロちゃん!
でも、葉が茂る中なので動いているのはわかるのですが、姿がはっきり見えないんです。
それでも、木の隙間をみつけて、ここに姿を見せた時がチャンス!と待ち続け、その時はやってきました。
枇杷の木の中のメジロ

この日はたっぷりと野鳥と遊べて楽しい日でした。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(3) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

新年の多聞院

新年の最初は初日の出に彩られた紅富士を撮影したのですが、その直後に足を運んだのがすぐ近くの多聞院でした。
今年もいろいろ楽しませてくださいと初詣をしてきました。

続々と初詣に訪れる人が来ていました。
2020多聞院

まわしのようにしめ縄をした「鬼の悟り」です。
しめ縄をした鬼の悟り

境内にはそこかしこで蝋梅の花が咲いていました。
多聞院のロウバイ

新年の日差しを浴びて蝋梅が輝いていました。
輝く蝋梅

参道のロウバイと毘沙門堂です。
毘沙門堂とロウバイ

そして年末からの冷え込みで植え込みのあちこちに霜柱が出来ていました。
多聞院の霜柱

今年も多聞院には足繁く通って、花を始めいろいろな多聞院の模様をお届けしたいと思っています。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 多聞院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
令和二年年賀状

令和二年の初日の出時刻の富士山で今年のスタートです。
肝心の初日の出は雲に遮られてしまいましたが、きれいな富士山が見られたので一富士ということでいいスタートです。

今年もいろいろ撮影していきますのでよろしくお願いいたします。

posted by ブドリ at 10:53 | Comment(0) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

所沢駅西口イルミライティングファンタジア2019-2020

クリスマスですね。

クリスマスといえばイルミネーションですよね。
一番近くでにぎやかな?イルミネーションである所沢駅西口のイルミネーションを撮影してきました。

所沢駅西口に出てwaltzへ続くデッキにある大きなハート型イルミネーション、ワルツラブハートです。
ハートイルミネーション

ハートの奥に見えていたのが、ロータリーの銀杏の木にブルーLEDを灯し、アクセントにリボンを加えられています。
ペデストリアンデッキに灯るシャンパンゴールド?のLEDが川のようです。
銀杏のイルミネーション1

ペデストリアンデッキを歩いてwaltz側から撮影しました。
銀杏のイルミネーション2

waltz前から撮影しました。
銀杏のイルミネーション3

waltz前のミレナリオ風アーチです。
ミレナリオ風アーチ

ミレナリオ風アーチとイルミネーションです。
アーチとイルミネーション

ツリーの足元まではいけないのでそれがちょっと人が集まらないかなぁ。
ロータリーの真ん中を一時的に歩道にして点灯中だけ通り抜けられるようにするとかしてもう少し親しみやすくするとかの工夫があってもいいと思うんですけどね。
いろいろなところで感じる、どこか中途半端な所沢市をよく表していると思いますね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ

2019年12月11日

殿ヶ谷戸庭園に紅葉狩り2

殿ヶ谷戸庭園の紅葉狩りの2回目です。

今回は縦に撮影した紅葉をお届けします。
ほぼ前回と同じ場所です。

燃えるような紅葉
殿ヶ谷戸庭園の紅葉5

竹林と紅葉です。
竹林と紅葉1 竹林と紅葉2

崖の上に立つ馬頭観音と紅葉です。
馬頭観音と紅葉

池の滝と紅葉です。
滝と紅葉

池の周りの紅葉です。
池の紅葉3 池の紅葉4

池の周囲の紅葉は日が当たる午前からお昼ぐらいがきれいに見えるでしょうね。
この様子だと今週末も十分に見られそうなので是非足を運んでみてください。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

殿ヶ谷戸庭園に紅葉狩り1

早くも12月。
紅葉も最終盤になってきましたね。
12/8(日)に国分寺市にある殿ヶ谷戸庭園に紅葉狩りに行ってきました。

殿ヶ谷戸庭園
武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつです。

ここは、大正2年〜4年に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。昭和40年代の開発計画に対し本庭園を守る住民運動が発端となり、昭和49年に都が買収し、整備後、有料庭園として開園しました。
なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。
殿ヶ谷戸庭園は平成23年9月に国指定の文化財(名勝)となりました。


園内に入るとマズメに飛び込んでくるのがこの風景。
殿ヶ谷戸庭園の紅葉1

少し歩くだけでこんな紅葉が広がっています。少し撮影する位置を変えて撮影しました。
殿ヶ谷戸庭園の紅葉2

殿ヶ谷戸庭園の紅葉3

ありきたりですけど、日が当たるモミジを下から眺めると燃えるようですね。
殿ヶ谷戸庭園の紅葉4

崖下に下りたところの竹林と紅葉です。
ちょうどモミジに日があたって輝いていました。
竹林と紅葉

崖下から見上げた紅葉です。もう少し早くに行っていたら日があたって燃えるようなモミジが見られたのでしょうね。
崖下から紅葉


崖を上ったところから思いっきり日を浴びるモミジです。
太陽を浴びるモミジ

国分寺崖線からの湧水を利用した崖下の池の紅葉です。
日陰になってしまって紅葉が沈んでしまいました。
池の紅葉1

反対側からの池の紅葉です。
池の紅葉2

今回はここまで。



参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .四季の景色 紅葉・黄葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

多聞院 柿を突くメジロ

多聞院の続きです。

秋も深まり、木々は次第に葉を散らしていますね。
木々が葉を散らすと、次の楽しみは野鳥との出会いです。
葉が茂っていても野鳥はいますが、鳴き声は聞こえてもなかなか姿を捉えることが出来ませんよね。
葉がなくなると、野鳥の姿が見やすくなって、写真に撮るチャンスも増えてくるので楽しいんです。

まずはシジュウカラ。
ほぼ一年中見られますけど、ちょこまか動き回るので葉が茂っていると撮影しにくいのなんの。
葉がなくなると気に止まったところを狙いやすくなるので撮影も楽になります。
葉が散ったしだれ梅に止まったところをキャッチ!
シジュウカラ

シジュウカラの後を追うように同じしだれ梅にやってきたメジロもキャッチ!
メジロ

シジュウカラもメジロも境内のあちこちを飛び回っていてにぎやかでした。
その中のメジロ。
何度かお見せした柿の木に止まったところをキャッチ!
柿の木に止まったメジロ

群れでやってきていて、木のあちこちにメジロがいましたが広く撮ってもメジロがわからないので撮影は省略。
一羽のメジロが枝を移動していってたどり着いたのが、一個の柿の実のそば。
柿を狙うメジロ

この柿をよく見てみると、すでに穴が空いてますよね。
ということは、と見ていると、その穴に頭を突っ込んでくちばしで柿の実をついばんでいました。
柿を突くメジロ

赤く熟れて柔らかくなってきた柿をみんなで食べているみたいですね。
そして、柿だけど「うめー」と言ったとか言わなかったとか。
柿の実とメジロ

この他にジョウビタキのメスが竹やぶの近くにいたんですけど、気配を察知されて飛び去られてしまいました。
この付近の野鳥はまだ人に慣れていないようで、素早く逃げてしまいますね。
まだまだ健全な環境です。
もっと葉が減れば、他の鳥も見つけやすくなるでしょうね。
ますます楽しみです。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(2) | .所沢 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

多聞院 秋深し(11/30)

11/16に訪れてから2週間、多聞院の秋はどうなったでしょうか。
この2週間の間に見頃は過ぎたという感じでしたが、残っている紅葉はまだまだ楽しめるといったところでした。

狛犬と紅葉1 狛犬と紅葉2

竹やぶの前のモミジもきれいに色づいていました。日陰な分、紅葉が遅れて丁度見頃になってくれたんでしょう。
竹やぶと紅葉

「鬼の悟り」の石像や正一位稲荷大明神、奥多摩新四国八十八か所霊場第36番土佐乃国青龍寺のお堂があるあたりの紅葉も見頃でした。
多聞院の紅葉

鬼の悟りと正一位稲荷大明神の付近の紅葉です。
鬼の悟りと紅葉

正一位稲荷大明神と紅葉です。
正一位稲荷大明神と紅葉

奥多摩新四国八十八か所霊場第36番土佐乃国青龍寺のお堂と紅葉です。
奥多摩新四国八十八か所霊場第36番土佐乃国青龍寺のお堂と紅葉

所沢付近の紅葉の見頃も今週末まででしょうかね。
ただ土曜日は冷たい雨になって、もしかしたらみぞれ混じりとなり初雪ということになるかもしれません。
終盤の紅葉を見られるといいですね。

参加しています。もしよかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 所沢情報へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
posted by ブドリ at 21:00 | Comment(0) | .所沢 花・植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする